2016年8月31日 (水)

お知らせ

写真展「ベルギーの最も美しい村」全踏破の旅(東京)
詳細はこちら

 写真展「イタリアの最も美しい村」全踏破の旅(熊本)

詳細はこちら

写真展「Moments on Earth」(東京)
詳細はこちら

|

2016年8月27日 (土)

写真展04日目

今日は2時間ほど会場にいることが出来ました。
オフィス街にあるギャラリー、天候は雨ということもあり、訪れる人は少なかったです。常に2〜3人という感じでした。
本は20冊くらい売れましたが、プレゼント写真集は重いからいらない、という方もいたので、明日日曜日も大丈夫です。
仮に3冊になっても、決して持てない重さではないです。ご参考までに重さを量ってみました。

「ベルギー」+「リスペクト
(プレゼント)」+「積雪(プレゼント)」=1.6kg
「信州」+「リスペクト
(プレゼント)」+「積雪(プレゼント)」=2.25kg

いずれにしても、モノクロ写真の魅力を伝えるのは難しいな、と感じています。どうしてもモノクロの世界は「昔の写真」「イメージが暗い」となってしまうようです。
実はモノクロ写真集も、カラー写真集と同じくらい手間とお金が掛かっています。
たとえば「Shinshu(信州)」。スミとグレーの2色印刷で、全ページの紙の表面にニス引きをしています。タイトルの「Shinshu」という金箔も、他の写真集にはない豪華さです。

|

2016年8月26日 (金)

写真展03日目

今日は13時と14時半の2回、会場に立ち寄ることができました。
プレゼント本は今日も20セットくらい出たと思います。計算上残りは15セットですが、それ以上に残っている。どうやら「本は重いのでいらない」という方もいるとのこと。よって、明日土曜日もプレゼントは大丈夫だと思います。
Img_20160826_141643172

実はこのギャラリー経営者の飛石なぎささんは、著名な料理研究家です。テレビ出演も多く、本も30冊くらい出しています。
よって、本の販売に関して理解してくださり、個展会場に今までの写真集をすべて並べて展示することも実現できました。
コーヒーテーブルブック展、普通はどのギャラリーでも無理です。

|

2016年8月25日 (木)

フォトコンテストの審査

今日、写真展会場は休みです。
日本カメラ編集部に行き、「カラースライドの部・11月号」の審査を行いました。3時頃まで集中してやって、金、銀、銅を選ぶことができました。審査はあと残り1回です。1年が本当に早いです。
編集部には月一で行くのですが、今月はインド取材、病院で検査、福井出張、写真展立ち上げと色々なことがあり、随分と久しぶりに顔を出した感じがしました。
インドから戻り、2週間、3週間と経過していくと、またインドに行きたくなってきます。インドには人を引きつける不思議な魅力があるのです。
20代のはじめ頃、インドと出会っていたら、きっとはまっていたことでしょう。今とは全く別の写真家になっていたと思う。

金曜日もかなり忙しいのですが、どこかで写真展会場に立ち寄ります。

|

2016年8月24日 (水)

写真展02日目

今日は午後に1時間半ほど写真展会場にいることができました。
正確な数はわかりませんが、今日もプレゼント本は30冊ほど出たと思います。明後日の金曜日にさらに20〜30冊出るとしたら、少しは土曜日まで持つかもしれません。
明日25日(木)は定休日です。

なぜか、写真集『Shinshu(信州)』がとてもよく売れます。この大型アート本が半額の1300円で買えるからでしょう。残り数冊になったので、急遽、長野県の信濃毎日新聞社に電話し、追加注文を掛けました。金曜日には入荷します。
Img_20160823_161621689

先日のブログでお伝えしましたが、プロラボ、クリエイトが新しくなりました。今、こけら落としで「Professional Photographer 60人展」を行っています。吉村は、アメリカ、オリンピックパークの森の作品を一点発表しています。
会場は、この画廊の近くにあるサクセス銀座ファーストビル4階です。こちらの方も是非お立ちよりください。
詳細はこちら
※ちなみに、この60人展は明日までです。ただし、明日は吉村の個展会場は休みです。
Img_20160824_162418179

Img_20160824_162447111

|

2016年8月23日 (火)

写真展01日目

時間をやりくりし、午後1時間だけ写真展会場に立ち寄ることができました。
プレゼント本は、30セットほど出たので、残り70セットです。週末までにはなくなると思います。
プレゼント、皆さんとても喜んでくれます。「吉村さんのカラーの写真集は持っているけど、拘りテーマやモノクロの写真集は持っていない」という人が大多数を占めるので。あと、皆さん恐縮しまくって帰っていきますが、くれぐれもご心配なさらずに。販売用の本の消費税もこちらで持ちますが、吉村事務所は大丈夫です。

Img_20160823_161644579

Img_20160823_161621689
今回、最も売れる本は、やはり「ベルギーの最も美しい村全踏破の旅」です。「プリンスエドワードアイランド」は持っている人がほとんどで、「Moments on Earth」は今オアゾでサイン本を売っているので、ここではあまり売れません。
意外と「Shinshu」が売れます。今回、2600円が1300円と、半額セールをしているからからでしょう。

Img_20160823_161518047
ベルギーを取材しているときに感じたのは、空が青く、緑が輝き、花が咲き、「明るい」というイメージでした。よって、日中撮影した明るい写真をセレクトしています。しかし、今回最も人気のある写真は、この冬の霧の日に撮影した聖堂の写真でした。多くの人が、何かを感じる、と言います。
となると、もっと暗めな写真で構成してもよかったかな、と思ったりもしましたが、明るい写真が多いから、この聖堂の写真が引き立ってくるのでしょう。

Img_20160823_161542283
「コーヒーテーブルブック展」ということで、棚の上に写真集をずらりと並べました。個人的にはここがお気に入りです。写真家本人は、自分の写真集を見ることはあまりありません。このように並べてみると、美しいですね。
全部販売できればいいのですが、本は絶版になってしまうのです。吉村も、1〜2冊しかない本がたくさんあります。

いずれにしても、個展会場はとても狭いです。5人入ると圧迫感があります。人の話し声もよく響きます。例えば吉村がテーブルでサインをしていると、後を通って壁の写真を見ることができなくなります。
今回の個展はいままでと全く異なりますので、くれぐれもご理解ください。

|

2016年8月22日 (月)

写真展スタート

吉村和敏写真展「ベルギーの最も美しい村全踏破の旅」の会場が完成しました。明日23日13時からはじまります。
今までで一番小さな会場ですが、作品24点を展示するしっかりした個展になっています。
場所■バートックギャラリー(東京銀座)詳細はこちら
Img_20160822_170524605

Img_20160822_170615115
棚の上に、今までの写真集を並べています。ご自由に手に取ってご覧ください。会場内に椅子とテーブルがあります。これらの写真集、絶版になった本が多いので、販売はしていません。

Img_20160822_170628062
今回、会場で販売する写真集です。なお、この中から1冊購入してくれた方に、モノクロ写真集2冊をプレゼントいたします。先着100名です。
※2冊買ってくれた方は、プレゼントは2冊です。4冊ではありません。つまりお一人様一回限りです。
※カレンダーは除きます。

「ベルギーの最も美しい村全踏破の旅」(2400円税込
「プリンスエドワードアイランド」(1800円税込
「Moments on Earth」(2700円税込
「Shinshu(信州)」2600円→特別価格1300円税込

Img_20160822_170724560_burst001
プレゼントする2冊は「RESPECT(リスペクト)「SEKISETZ(積雪)(2冊で5000円相当)です。書店から返本された本(よって、若干カバーにキズと汚れがあります)を吉村事務所が買い取りました。
なぜ皆さんにプレゼントするかというと、吉村の別世界を、また、モノクロ表現の素晴らしさを、これを機会にもっと多くの人に伝えたいからです。売れるのはカラー写真集ばかりなので。。。ただし、先着100名とさせてください。

Img_20160822_170545879
会場が画廊なので、展示作品が販売できます。画廊さんの協力もあり、特別価格1点2万円(税込)で販売します。ご希望の方は、スタッフに声を掛けてください。額の色は3色(白、ベージュ、濃茶)から選べます。
個展終了後の発送となります。表面にはアクリル、マットには吉村のサインが入ります。お送りする荷物の中に郵便振込用紙を入れますので、到着後、郵便局でお支払いください。

写真展は8月29日まで。(25日は定休日) 是非、お立ち寄りください。
とてもとても忙しく、吉村は会場に足を運べませんが、どこかで必ず立ち寄ります。
あと、日比谷でフレームマンのチャリティー展、東京駅丸ビルの写真展も開催中です。こちらの方もよろしくお願いします。

|

2016年8月21日 (日)

シンポジウム(福井)

福井市の国際交流会館で、シンポジウム「国名勝 養浩館庭園の魅力」が行われました。
福井新聞の記事です↓
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/102825.html
Cqxwpzwuiaabftx

|

2016年8月19日 (金)

近況

やることが山積みで、今、1日、1時間が貴重です。
明後日の福井県のシンポジウム、来週の火曜日からはじまる写真展は予定通りです。
今、必死になって写真展の準備を行っています。「1冊買ってくれた人にモノクロ写真集2冊プレゼント」は、本当にやります。販売用の本を含めて数百冊の本をどうやって会場に持ち込むか。おそらく2トントラックを借りることになるでしょう。
プレゼント本は先着100名ですが、初日でなくなることはないと思いますので、ご安心ください。(初日の夜、状況をお伝えします)
今回の写真展は、とても小さな会場です。広さは8畳もないかもしれません。ただ小さいからといって手を抜くことなく、24点のパネルはすべて額装し、棚には今までの写真集を展示し、しっかりした個展にします。
実は僕の中で、小さな個展も積極的にやっていきたい、という想いがあるのです。いつか田舎に個人ギャラリーを造るのが夢なので、このようなこぢんまりとした個展の実績を積み重ねていきたいのです。

|

2016年8月15日 (月)

チャリティー展

今年も銀座 フレームマン・銀座サロンでチャリティー展がはじまりました。
吉村は、今までのパネルと、新たに10点の新しいパネルを出品します。オリジナルプリントが額付きで1点1万円、注文をお受けしてからの制作となります(マットには吉村のサインが入ります)
チャリティー展は今年が最後です。皆様のご協力、よろしくお願いいたします。

案内状はこちら↓
Img062

詳しくはこちら↓
http://frameman.co.jp/
http://www.frameman.co.jp/charity_last2016.html  

今年、新たに制作したパネルの絵柄↓
54135

今年の会場の様子↓
Img_3632

|

«新しいスマホ