2014年7月31日 (木)

新しい写真集のお知らせ

『プリンス エドワード アイランド』
吉村和敏写真集 発売中!
詳細はこちら
Amazonはこちら
全国の書店でお求めいただけます
12345

|

イベントのお知らせ

村岡花子と『赤毛のアン』の世界展
弥生美術館 
会場内で、プリンス・エドワード島の写真13点を展示するミニ写真展を開催中。
詳細はこちら

|

2014年7月28日 (月)

海外取材中

今、アメリカを取材中です。
ブログは帰国後にまとめて更新します。
吉村和敏

|

2014年7月26日 (土)

手ぶれ

今日も引き続き写真の整理。5年分のイタリアの写真のデータ量は4テラ分。枚数にしたら何十万枚。1枚1枚ピントや露出をチェックしていると、3〜4時間が瞬く間に過ぎていきます。10月までに終わるだろうか……。
今日、自分の作品を見ていて気づいたこと。
僕の失敗ナンバーワンは、「手ぶれ」です。感度を100に設定して撮った写真は、ほぼすべての写真がぶれていた。今は400で撮っています。400が僕にとっての標準感度、日中の写真もすべて400で撮影しています。ソロモン諸島、カスタムドクターの人物写真は800〜3200で撮りました。日中だとF16、1/500くらいになるので、ぶれは軽減できます。
写真は撮り直しがききません。改めて、難しいな、と思いました。

|

2014年7月25日 (金)

チケットを買う

夏の終わりに行う海外取材の予定を立てています。あの国に行こうと考えており、今日、思い切って航空券を購入しました。エコノミーの格安を買っても48万円。航空券は35万でも、燃油サーチャージが13万円もするので、結果として料金が跳ね上がってしまうのです。
クレジットカード会社からは毎月凄まじい額の引き落としがあるしで、写真家という生き方は何かと大変です。若者たちに、あまりお勧めはしません。

|

2014年7月24日 (木)

USB3.0のハブ

デスクトップパソコンには、USBの口が4つあります。でもこれでは全然足りない。最低でも8個は欲しいです。
どのパソコンも、USB3.0のハブを取り付け、USBの口を4個増やしています。
実は1年前に買ったあるメーカーのハブの調子悪く、ハードディスクを認識しないときがありました。仕事中、イライラしっぱなしだったので、今日思い切ってこのハブを捨て、ヨドバシカメラで別メーカーのハブを買い、取り付けました。今回は、棚の一番上にあったiBUFFALOのハブにしてみた。
これはすこぶる調子がいいです。こんなことならもっと早く手に入れるべきだった。
ハブは、メーカーによっていい悪いがはっきり分かれますので、皆さんも慎重に選んでください。

|

2014年7月23日 (水)

カレンダー

来年もオリジナルカレンダーを作ります。
今日は京橋にある文化堂印刷さんで、写真のセレクトやデザインについての打ち合わせを行いました。
近くに本格的なインドカレーのレストランがあります。打ち合わせの後、ここでランチを食べるのが何よりの楽しみ。やっぱり夏はカレーです。
その後、ラボに立ち寄り、プリント写真に関する打ち合わせを行います。そしてすぐに仕事場に戻りました。
いつもだと、ビックカメラかヨドバシカメラに立ち寄り、最新のデジタル機器のチェックを行うのですが、今は無理。30分たりともフリーの時間が取れません。

|

2014年7月22日 (火)

ブルーライト

打ち合わせで外に出たりもしますが、1日トータル8時間はパソコンのモニターを見つめて作業しています。
やはりブルーライトはよくありませんね。数時間で、目の奥、頭の芯が痛くなってくる。毎朝、かなり体調が悪いです。かといってカラー写真を扱っているので、モニターの前にブルーライトカットフィルターをつけるわけにもいかず、とにかく今は必死に頑張るしかないな、と思って作業をしています。10月くらいにはひと山越えると思う。
パソコンの壁紙を緑にしてみました。信州の森のような深い緑です。心なしか、目に優しくなったような気がします。

|

2014年7月21日 (月)

五島列島のオオクワガタ

2年前、五島列島の取材の時にYさんからもらったオオクワガタのオスとメス。残念ながらオスは今年の冬を超すことは出来ませんでしたが、メスの方は元気です。ちなみに、オオクワガタの平均寿命は3年です。
昨年卵を生んだので、幼虫を菌糸ボックスで育てたら、先日2匹の子供が誕生しました。オスとメスです。
ホームセンターで、新たにオオクワガタのオスとメスのペアを買ってきます。そして、オスの方を五島列島のメスと生まれたメスと一緒にし、メスの方は、生まれたオスと一緒のボックスに入れました。完璧な組み合わせです。
今、どちらのメスも産卵木をかなりの勢いで囓っています。一晩で拳大の丸太が一つなくなるほど、穴を開けます。今年も卵を産むでしょう。早速アマゾンで、菌糸ボックス5つをカートに入れました。
20140721_135121

|

2014年7月20日 (日)

ひたすら写真整理

イタリアの写真整理を行っています。1日6時間やるとして、2ヶ月間は必要な計算になります。今はただ、1時間でも時間が欲しいです。
イタリアの最も美しい村の取材、最初の2年はまだフィルムを使っていました。メインとなる風景は、フィルムでしっかりと撮っておこう、と思ったからです。ここ数年、優れたデジタルカメラが誕生してきているので、今はデジタルオンリーでも何ら問題ありませんが、5〜6年前は、まだデジタルの表現は少し甘かった。特に緑がダメでした。
で今日は、その2年分のフィルムの整理にとりかかったのですが、やはりフィルムの露出はシビアですね。0.3EV違うだけで、全く表現が異なってきます。写真の腕は、フィルムを使うことによって鍛えられてきた、と言っても過言ではないでしょう。フィルムの世界は深いです。
20140721_121013

|

«山梨へ 14.2キロ