« 写真展(4日目) | トップページ | 写真展(6日目)半分経過 »

2006年10月31日 (火)

写真展(5日目)

今日も朝から仕事に追われたので、30分遅れて会場に到着。
お昼まで、たくさんのお客さん。
1時頃、日頃お世話になっている編集者が来たので、下のチャイニーズで一緒に食事。
午後もお客さんが途切れ目なく訪れ、話をしたり、本やカレンダーにサインを書いたりと大忙し。
僕の本をすべて集めて下さっている方もいらっしゃるのですね。全く頭の下がる思いです。今ひそかに、恩返しの仕方を検討中です。僕は、応援してくださる皆さんを決して裏切りません。
今日の一番人気の写真はパンプキンでした。10月31日、ハロウィーンだからですね。
今回の個展では、写真集「林檎の里の物語」で発表している120点の写真から、約1/3の写真を厳選して、構成しています。でも2点ほど、写真集に使われていない写真もあるのです。本の場合、構成やデザインも考慮に入れなければならないので、あれもこれもというわけにはいきません。
このカボチャの写真もそうでした。よって個展オリジナルというわけです。あと1点は、林檎の木々の向こうにいるカモメたちの写真です。
友人と新宿で食事し、11時に帰宅しました。
さすがに個展4日目となると、疲れが出てきます。今、クタクタです。
今日は短いブログで、スミマセン……。
明日も頑張ります。
おやすみなさい。
Imgp0228

|

« 写真展(4日目) | トップページ | 写真展(6日目)半分経過 »

コメント

吉村さん、こんにちは。
昨日はお忙しい中、色々とお話下さって
ありがとうございました。
13時までに、急いで職場(多摩)の方へ戻らねばならず
また後日、展示作品の方はゆっくり拝見させて
いただこうかと思っております。
お伝えし損ねていたことをひとつ。
以前にPENTAXフォーラムで、ペンタックス*istDsを
使った合同写真展が行われた際に、展示順が吉村さんの
作品がまだ外側だった時に(今だったら、イーゼルを
使ってカレンダー展示をしてるところですね)
お昼休憩後と思われるサラリーマンの方が、携帯電話の
カメラで吉村さんの作品を撮っていたのを
目撃したのです。
他の方の写真も展示してあったのに、吉村さんの作品を
気に入って撮ってくれている行為が(その行為がいいか
悪いかは分かりませんが)
ファンとしては妙に嬉しく思いました。
あの時の方がまだ三井ビルの中で勤めているのなら
今回の写真展も見てくれているかもしれませんね。
それと、谷川俊太郎さんの世田谷文学館でのイベント
家に帰ったら、参加当選のハガキが届いておりました!
「当たりますよ!」って太鼓判を押して下さって
ありがとうございました。

投稿: つゆき | 2006年11月 1日 (水) 12時08分

今日はありがとうございました。お忙しいのにゆっくりお話ができて嬉しかったです。それにプロの写真も。
カナダの林檎に会いたくてお伺いした写真展ですが、そこには懐かしい風景が林檎の花が沢山で涙が出そうになりました。
アトランティックカナダとオンタリオ郊外の違いはありますが、そこには正にカナダの人々の愛する風景がありました。
写真集、林檎色のタイトルが良いですね。
先日5歳になった末っ子が生まれた時に庭に植えた林檎の樹に今年初めて実がなりした。花も沢山咲くようになり、我が家の庭の小さなカナダの風景です。

投稿: 香苗 | 2006年11月 1日 (水) 00時42分

こんばんは。
日曜日の午後に写真展を見に行きました。
心が惹かれる写真ばかりでとてもよかったです。
かぼちゃの写真は個展オリジナルだったんですね。
すごく温かい写真で印象に残っています。
そしてもう1点の写真も覚えています。
カモメちゃんたちがかわいかったので。
サインを頂いた「郷愁の光」、大切にします。
ありがとうございました。

投稿: kaori | 2006年10月31日 (火) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真展(4日目) | トップページ | 写真展(6日目)半分経過 »