« 2つの携帯 | トップページ | 『赤毛のアンのお料理BOOK』復刊 »

2006年10月15日 (日)

新しい写真集の重さ

朝から、写真展で使う額の準備を行いました。約50点の額をセッティングし直していくのって、大変なんですよ〜。個々の額は重いので、重労働でもあります。
夜まで掛かるかな、と思いましたが、気合いを入れてやたったら夕方4時に終わりました。クタクタです。
明日、朝一で我が家にプリント写真が届きます。その後、額屋さんが、トラックでプリント写真と額を引き上げに来てくれます。これでようやく僕の手を離れますが、次は額屋さんが大変ですね。プリント写真の裏打ち、額入れ作業は丸2週間掛かるそうです。
夜、急ぎのクリスマスの原稿を1本書き上げた後、たまりにたまったメールを読んでいきます。
近頃多いのが、「案内状がまだ届きませんが……」というメール。
う〜ん、おかしいですね。登録されていれば、そろそろ届いていいはずです。
ホームページの登録フォームから登録した覚えがあるのにまだDMが届いていない方。お名前とご住所を、infoからはじまるメールアドレスに直接メールでお送りください。次は20日にもう一度DMの発送作業を行います。
この他、「写真集は、会場で買うかネット書店で買うか迷っています」というメールも多数寄せられます。今回の写真集、持ち歩き可能なサイズと重さです。束見本(どんな本でも、全ページ真っ白な見本を事前に2〜3部作るのです)を計ってみたら850グラムでした。印刷後はインクの重さも加わるので、860.5グラムくらいになるでしょう。
ペンタックスのカレンダーは気持ち大きめです。ただぴったりサイズの手提げがつくので、こちらも持って帰ることは容易です。
ちなみにこのカレンダー、カメラメーカーの作品集だけあって、超ハイクオリティーです。毎年ペンタックスさんのカレンダーは、クオリティーの高さでは、数あるカレンダーの中で10本の指に入ると言われています。
使用後、お気に入りの写真を裏打ちして、マットを作成して、額に入れれば、オリジナルプリントに迫る写真額となりますよ。
Ts2c0023

|

« 2つの携帯 | トップページ | 『赤毛のアンのお料理BOOK』復刊 »

コメント

写真展の準備は、順調でしょうか!?
只今追い込み忙しいさなかと存じます。

さて!?
私のHPのTOPに吉村氏の『写し屋の肖像』シリーズを始めさせて頂きます。
吉村氏知られざる撮影姿を日替わりUP公開予定しております。

今月20日発売のCAPA11月号巻末の掲載に合わせて!
その前の予告編としてお楽しみ頂けたら幸いです。。。
20日にはかっこいい!吉村氏の勇姿は、全国書店お楽しみ下さい。

投稿: 土屋勝義 | 2006年10月17日 (火) 01時38分

利倉さま、他の写真集の重さを量ってくださったおかげで、とてもイメージしやすくなりました。ありがとうございます。(^0^)新しい写真集は会場で買ってなんとか持って帰れそうですね。

投稿: アンリ・ルソー | 2006年10月16日 (月) 21時13分

 手持ちの秤では「ローレンシャンの秋」が983g、「こわれない風景」が537gでした。これから新しい写真集の大体の大きさがイメージできます。

 買ってからほとんど開かない写真集がある中で、吉村さんのは頻度高いですよ(お世辞抜きで)。やはり魅力があるのでしょう。したがって、大サイズのものはコーヒーテーブルの上が置き場所になっています。

投稿: 利倉 | 2006年10月16日 (月) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2つの携帯 | トップページ | 『赤毛のアンのお料理BOOK』復刊 »