« K20D | トップページ | 面白い雑誌 »

2008年2月 3日 (日)

雪の東京

_igp6731 東京は2年ぶりの大雪です。車はスタッドレスを履いているのでいくらでも遠出は可能ですが、東京の場合、肝心の高速道路が閉鎖になってしまうんです(笑)。今日は仕方なし、一般道を走ってある用事を片付けました。
帰り水元公園に立ち寄ったので、雪の写真を1枚撮ります。
午後は仕事場に籠もり、2週間前に東北で撮った写真の整理を行いました。雪の写真は露出が難しいのです。どの被写体も「標準」と「マイナス1」の2カット撮影していたので、そのどちらかは成功していました。
が、ある漁村で撮った写真が立て続けに3枚も失敗。原因はカメラとフィルムの間に挟まっていた自分の髪の毛でした。それが見事に写真に写り込んでしまったのです。この失敗、海外でもよくやるんですよ。髪の毛ではなく、ホコリの場合が多いのですが。
カメラマンは撮影時、しょっちゅうブロアーでカメラ内やレンズ面をシュッシュッとやっていますよね。あれってとても大切なことなんです。
東北取材、4日間で50枚くらい撮ったでしょうか。3〜4点、個展で使えそうな作品がありました。早く皆さんに見せたくて仕方ないのですが、まだまだ内緒です。日本の写真は、このブログでチョイ見せもしないつもり。
次の個展をお待ちください。

|

« K20D | トップページ | 面白い雑誌 »

コメント

本当に雪景色はどこの地でもステキなものです☆
雪が積もるとどの景色もモノクロになり、落ち着きが出て私は好きです♪
 でも、あっという間にとけてしまいました。。。明日も暖かくなりなくなってしまうのでしょうね!

 吉村さんの個展!
  楽しみにしております!!

投稿: 寛子 | 2008年2月 4日 (月) 22時39分

ステキな写真ですね。水墨画みたいだけど、どことなく華やかな感じがします。

>自分の髪の毛でした
それなら撮る前に髪の毛もブロアーでシュシュってすればいいのでは?(≧▽≦)あ~ん、冗談ですよ~。怒らないでください~(笑)

junさま
大好きだなんて嬉しいです。でも『大好き』は吉村さんと吉村さんの写真のために取っておいてくださいね。『大好き』じゃなくて『熱愛してる』?それは失礼…(*^^*)

投稿: アンリ・ルソー | 2008年2月 4日 (月) 21時19分

・・いつも座るベンチです・・・。見慣れたベンチが、プロの写真家の手によって写されたなんて・・・感動です。そこで親友と吉村さんの写真についてもたくさん話しました。雪の水元は、はじめて見ましたが、やはりきれいですね。


 昨日の高速道路の閉鎖やチェーン規制のおかげで、ノーマルタイヤの私たちは蔵王に閉じ込められましたので、思いがけず生まれた時間で、本を読んだり、温泉に入ったりゆっくりできました。でも、雪の東京を見られなかったのは、残念でした。

 吉村さんのカメラが、日本の風景にどんな新たな形容詞を与えるのか、わくわくします。期待していますからね。個展が本当に楽しみです。

投稿: masa | 2008年2月 4日 (月) 20時05分

雪の東京もロマンティックですね。
真っ白な光景はとっても新鮮で、何か、心がリセットされます。空が晴れている時には、白い雪化粧、冷たい空気、太陽の光…見事な演出でしょうね。個展楽しみにしています。
今日は立春ですね。そろそろ春の足音が聞こえてくるのでしょうね。。。

投稿: yuuko | 2008年2月 4日 (月) 12時17分

いい写真ですね。モノクロのプラハみたいですよ。

投稿: 利倉 | 2008年2月 4日 (月) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119661/17950272

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の東京:

« K20D | トップページ | 面白い雑誌 »