« スタバ | トップページ | サクラの美しさについて »

2011年4月 9日 (土)

革の魅力

トシを重ねるたびに革製品が好きになってきます。しっかり作り込んであるものは何年でも持つし、革は使い込めば使い込むほど不思議な味が出てくるからです。
iPod-touchやiPadのケース、色々なものを買って試しましたが、やっぱり革がベストです。でも、日本で売られている既製品にはろくなモノがありません。スペインのPiel Framaのようなメーカーがどうして日本に誕生しないのか、不思議です。
やっぱり本当に自分が欲しいものは自分で作るしかないのだろうか……とふと思ったので、東急ハンズに紙を買いに行ったついでに、レザークラフトのコーナーに立ち寄ってみました。
おーあるある、革や工具の他に、HOW TOの本も売っていました。僕は手先が器用な方なので、切ったり縫ったりすることは難なくこなせるでしょう。
レザークラフトを自分の趣味として取り入れようか……と売り場で迷いに迷いましたが、今日のところはやめておきました。

ちなみに毎日のように使っていたiPadは、今、僕の手元にありません。数ヶ月前に売ってしまいました。売り時を逃さなかったので、とても高く売れました。このお金を元に、iPad 2を買う予定でいます。今年も新しい電子書籍を考えています。

« スタバ | トップページ | サクラの美しさについて »

コメント

革製品、いいですよね。
私も革製品が大好きです。レザークラフトも少しかじってます。
以前、初代Nanoのケースも革で作りましたよ。1枚の革をホックで留めただけのシンプルなものです。シンプルでもそれなりにサマになるのがいいですよね。
吉村さんもぜひ、レザークラフトの沼にはまってください(笑)

カメラのストラップも、最初は布製のを使っていたのですが、あまりしっくりこなくて、結局革のものに代えました。自分の手作りではありませんが、革の持ち味を大切にするショップの製品です。目下、日々味付け中。
財布は7年モノですが、修理してもらって使い続けてます。いい味出てますよ。

使い込むほど良い革製品ってやっぱいいですよね!!
お財布は絶対に革にかぎります。ニセ革だと財布がひらかないんです・・。

私がちょっと気になる革製品の日本のブランドがあります。
北海道に本社があり、日本唯一の馬具のメーカーなのですが、なんかいいなと思いました。
http://www.somes.co.jp/products/pro_index.html

 革製品で素晴しいと思ったのは、イタリアで作られた手袋でしょうか。
色・デザイン・サイズ・製法などいいな~。特に大きい私の手にピッタリサイズが有るので助かります。手袋をはめたままコインが掴めるんだもの。
 *雨に強いともっと嬉しいんだけどな*

私もiPhoneのケース、変えたんですよ!とっても気に入ってます。
よくわかんないのですが、TREXTAってところので、ケースを革で貼ってあるのだと思います。肌触りもいいし、デザインもかわいいんです。ピンクなんですけどね♪
私も革製品が好きでそれなりに持っていますが、最近、バックは敬遠気味です。というのは、バック自体がとても重いんですよね。そのバックにゴチャゴチャ入れると、とっても重くて肩が凝っちゃうんです。
私、腕時計をしない人です。肌に直に金属が触れるのが好きではないのです。でも、最近、ちょっと不便に感じていて…買うなら、やっぱ革のベルトの時計がいいかなぁ~と考えているところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 革の魅力:

« スタバ | トップページ | サクラの美しさについて »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30