« 白馬へ | トップページ | Gmail プレビューすると、リストから消えてしまう »

2011年5月16日 (月)

高校に立ち寄る

ちょっとした用事があったので、母校である田川高校へ。
来年、開校30周年をむかえるそうです。つまり僕は第一期生だったので、卒業してから27年経過したことに。近年、卒業生の子供たちが入学してきているというのも頷けます。
せっかくだったので、車の中に入っていたカメラで、校舎の写真を数枚撮りました。高校で、30年ぶりにシャッター音を響かせます。
ちなみに、僕とKが立ち上げた〈写真クラブ〉は健在で、今は13人の部員がいるとか。いつか撮影指導をしてあげようと思います。いつもの調子で、写真とは何か、熱く語ろうかな(笑)
3階にある図書館にも立ち寄りました。いい本がたくさんありますね〜。小説は作家別に並び、ほぼすべての作家の本が揃っていました。この前僕がお勧めした『原子炉時限爆弾』もちゃんとありました。
カウンターの横に、沖縄に関する本が50冊くらい並んでいました。不思議に思い尋ねてみると、修学旅行は沖縄に行くのだとか。このように、何かのコーナーを作るとしたら、50冊くらい簡単に集まってしまう。まさに学校図書館は知の宝庫ですね。
今だったら、図書館に毎日通い、気になる本を片っ端から紐解いていくと思うのですが、なぜ高校生の頃、本の面白さに気づかなかったのだろう……。
今の高校生には、もっともっと図書館の本を読んでもらいたいな、と心の底から思いました。小説って、インターネットや携帯よりも面白いよ。

午後、諏訪に移動し、撮影をスタートさせます。今、何かと話題の「万治の石仏」にも立ち寄りました。確かに素晴らしい。
夜、中央道を走り、東京に戻ります。
が、八王子から大渋滞。何と、新宿まで2時間も掛かりました。5月は集中工事ということをすっかり忘れていた……。イライラ度、200%でした。

« 白馬へ | トップページ | Gmail プレビューすると、リストから消えてしまう »

コメント

信州取材お疲れ様でした!母校の門を27年ぶりに潜り、母校の写真を撮る、カメラマン・吉村和敏さん〜何だか素敵ですね(^^)
カメラマンを志した出発点…原点となった写真クラブの立ち上げなど、とても充実した高校時代だったのですねp(^^)q
今も健在の写真クラブの部員さんに、吉村さんのヒストリーを話して聞かせてあげたら、母校の大先輩として、とても誇らしく思い、クラブ活動にも更に力が入ることでしょうねo(^-^)o

いろんな思いが詰まった、テーマ「信州」の写真集が益々楽しみです(^^ゞ

吉村サン、信州取材お疲れ様でした。帰りの渋滞は、疲労感を倍増させたことでしょうね。今日は、ゆっくり出来ましたか。

田川高校の1期生だったのですね。どんな校風の学校なのか、と受験の時不安はありませんでしたか。
きっと「写真クラブ」を二人で立ち上げた位ですから、のびのびと行動されていた3年間でしょうね。
30周年に、ぜひ「写真クラブ」の皆さんに熱く写真について、お話する機会があったら、生徒さんも嬉しいでしょうね。

「万治の石仏」は、ぜひ行きたい場所です。あの大きさの、あの佇まいをこの目で見たいのです。先ほど検索した所、「石仏の拝み方」の説明がありました。吉村サンは、なにかお願いしたのでしょうか…。

神社仏閣めぐりの中に、お宮彫り物や参道の美しさ、最近は境内にある石仏にも興味があります。
祈りの姿が、なんともユニークで温かい。
何度でも足を運びたくなる、信州は奥深いです。

あ。
失礼しました。
吉村さんは、高校の話でしたね。(^^ゞ
ライラックさんの小学校の図書館の話を読んだら、意識が小学校に行ってしまいました。。。

小学校の図書館、懐かしいです。
よく図鑑を見てましたね。
その中でも、宇宙の図鑑を見るのが大好きでした。
そこに出ていた宇宙人の想像図。
も~、何度見てもワクワクしましたね。
金星人は、スラッとした綺麗な女の人で、白のボディスーツ(?)を着て、髪も真っ白。
たいてい金星人ってそんなイメージですね。
そして、火星人はお決まりのタコみたいなヤツ。
なんで火星人はタコになるんですかね?
とにかく、子供だった私の脳裏に、この絵はしっかり焼きついてしまいました。^^

他には怪盗ルパンのシリーズもよく読んだっけ。
今なら、怪傑ゾロリでしょうか。

沖縄に行くから沖縄の本を集めてあるなんて、そんなイキなこと、昔の私の小学校ではなかったですね。

お疲れ様でした~。
高校の写真部は吉村さんとお友達で立ち上げたのですか!!それがまだ続いているなんて嬉しいですね(*^-^)
ぜひ指導されて、熱くかたってあげて下さい!!
図書館って大好きです!!
私は小学校の頃の図書館が大好きでした。
本の面白さは小学校の時に嵌りました。
そんなんで、図書委員なんてやってました( ^ω^ )でもなんで学校の図書館って「モナリザ」の絵が飾ってあるのでしょうか(笑)
万治の石仏って何か話題になっているのですか?
グッズがいろいろあって面白いですね。
私も諏訪に行ったら立ち寄ってみます。

出勤する前、ラジオで工事の為かなり渋滞してるって言っていたので、吉村さん、大丈夫かな・・と思ってました。
大変でしたね・・。

お疲れ様でした!今回の信州取材の手応えは、どんな感じでしたか?
私の中でも、田川高校はスッカリ親しみのある高校になってしまいました。吉村さんが撮られた校舎のお写真、拝見したいですね!娘の高校や私の高校は、古くからある高校なので親子2代でっていう方は多いですね。中には3世代に渡ってとか、今なら4世代なんて方もいそうです。
私も最近、市の図書館を利用しています。本代も意外にばかにならないんで…(^_^;)不思議なもので、時間がないとさらに読書欲がわきます。時間に余裕があると意外に読みたくなかったり、学生時代も試験前になると、みょうに読みたくなっちゃったりで!これ、私だけでしょうか…
あっ、昼休みが終ります…
お忙しいとは思いますが、お疲れのお体を少しでも癒されるお時間がとれるといいなぁ~と思っています(^ ^)

「原子炉時限爆弾」以前に買ったのに、まだ読んでいませんでした。仕事関係の本ばかり読んでました。
この本を知ったのは広河隆一さんのHPから辿りついたユーチューブの緊急講演会を見たからです。
早く読まなければと思います。

先生の指導を受けられる高校生は幸せですね。しかも10代の頃に・・・・・
羨ましいです!

お気をつけて撮影お続け下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校に立ち寄る:

« 白馬へ | トップページ | Gmail プレビューすると、リストから消えてしまう »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30