« 信州の魅力 | トップページ | 喫茶店で仕事 »

2011年5月24日 (火)

黄色

「CAPA」6月号に、黄色&オレンジ色の作品を数点発表しています。この前のノルウェーの写真も1点あり。
やっぱり黄色は好きです。街中で、スズキの真っ黄色なスイフトスポーツを見ると、やっぱり激しく心がときめきます。色に。「オーナーの気持ち、わかる〜」って感じ。

ここ数年、黄色いモノは買っていません。2年前のカメラが最後。
でも常に、何かきっかけがあれば黄色を買ってもいいかな、とは考えているんです。
万年筆を手に入れたときも、黄色にしようか悩みました。でもスカイブルーにした。気に入っています。
この前もふと、黄色い財布を買おうと思いました。昔ある方に、「黒や茶は絶対にダメ、黄色にしなさい」と言われたことがあるからです。その言葉がずっと頭の中に残っていた。
でも、黄色い財布を持つって、勇気がいりますよね。いや、たまたま東急ハンズに黄色い財布が売っていなかったから、買わなかったんだ。あれば買っていた。

そう言えば、黄色いiPadのカバーって、あるのだろうか……。
ネットで検索。
あっ、一つヒットした。
でもこのケースはいまいち。
やっぱり次は白いケースにしよう。
13332


|

« 信州の魅力 | トップページ | 喫茶店で仕事 »

コメント

吉村サン、ノルウエーのトロムソ郊外のトンネルの照明明るい!、こんなに鮮やかなオレンジは 初めて見ました。
道路が凍りつき、ツルツルになった路面は、より色を倍増させていますね。
撮影もー20度ですか、凍てつく中で シャッターを押したのですね。お疲れ様でした。
大震災の時の、お写真ですね。

投稿: サラ | 2011年5月26日 (木) 22時54分

吉村サンも、黄色が好きだったとは…。最近は「ライトブルー」のモノが身の回りにたくさんありましたから。
あの黄色いk-x カワイイ、持っているだけで 楽しくなりそうです。
黄色の物を身につけるとしたら、アクセントカラーとして、少し使うのが良いかもしれませんね。ペンとかコインケースなど。
次回どんな黄色いモノを使われるのか、楽しみです。また、ご報告して下さいね。

画面いっぱいの黄色、優しさがあふれています。幸せな気分になります。感謝☆
今、満開のリンゴの花の白色もいいですね。

投稿: サラ | 2011年5月25日 (水) 23時11分

吉村さん、こんばんは!
黄色い画面にビックリしました。
黄色がマイブームなんですね。。。というか、昔からお好きな色でしょうね。
カナダの写真でも黄色い可愛らしい花々や、ローレンシャン高原でも、見事に染まった黄色や赤の木々を見て、本当に綺麗で素敵だなぁと見惚れました。
ポップで元気になれそうな色です。
吉村さんの黄色いカメラも記憶に新しい☆

今日、某新聞を読んでいたら、6月1日は「写真の日」だそうですね。
1951年に制定されたのだとか。
写真が生まれて200年、日本に写真が渡ってきたのが150年程前だそうで、歴史を紐解くといろんな変遷が分かるのでしょうね。
「全く同じ写真はこの世に2枚と存在しない。同じ機材、同じ場所から撮っても、人によって違いが出てくる。写真は撮られた風景と撮った人の心、その両方を映し出すものだから…」「写真を撮るのは、カメラではない。人間である…」等々、その記事には書かれてありました。
現在の中に過去も未来も含まれる。現在の心が変われば過去も未来も変わる。
その一瞬の出会いを求め、風景の取材旅を続けられる吉村さんは、かけがえのない歴史を残されておられるのですね。
これからも素敵な作品を楽しみにしています(^^)

投稿: yuuko | 2011年5月25日 (水) 22時02分

黄色いものって持ってないなあ・・と、視線の端に、『檸檬』という名の黄色い万年筆。正式にはミニ檸檬というそうです。オアゾができたばかりのころ、何かの本の付録についていたもので、その色と形のかわいらしさに引かれて、何本か買いました。本当は何冊か・・・というのが正しいのでしょうけれど、本は読まずに処分しました。本当に万年筆だけが欲しかったのです。まだまだ欲しがりの時代でした。付録にしては使いやすいです。まだストックが残っていました。吉村さん、差し上げましょうか?付録なんていらない?

 空は灰色ですが、晴れてていて風もあり・・・せっかくの休暇ですから、これから本と、スケッチブックと、『檸檬』とコーヒーを持って、ロシナンテを駆って水元に行ってきます。夕方まで、よい時間が過ごせると思います。
 

投稿: masa | 2011年5月25日 (水) 13時39分


吉村和敏様


爽やかな今日
素敵な一日になりますように。


早速
黄色いスクーターに遭遇
意識してみると
目立ちますね


保護色に包まれ
目立たないように生きているロンロン(嘘)黒系統が好きでした。
黒から濃紺まで。
差し色は赤かグレ?


黄色を着るとか
持つとか
想像していない色でした。

カレー オムライス
バナナ レモン
気付いたら
「黄色食」に
元気パワーを
もらっている
ロンロンです。


吉村さん
「黄色パワー」きづかせていただき
どうもありがとうございます。

投稿: ロンロンママ | 2011年5月25日 (水) 11時51分

吉村さん こんにちは。

昨日「CAPA」6月号、拝見しました。
オレンジ色のコートを着ている中「CAPA」を手にとり(笑)黄色&オレンジ色の作品に引き込まれていきました!原色が風景の中で際立っている作品とても好きです。

投稿: マグパイ | 2011年5月25日 (水) 11時50分

鮮やかな綺麗な黄色!
私が数年前に買った風水財布が、まさにこんな色でした。
黄色の風水財布…、これを持ってて、金運がUPした気はしませんでしたね~。(ーー;)
だけど、黄色は「豊かさの色」っていうイメージはありますね。
吉村さん、そんなに黄色がお好きなら、デスク周りを黄色で揃えてみるとか。
100円グッズ程度なら、気負わずに出来ると思いますけど。

投稿: ののこ | 2011年5月25日 (水) 10時40分

吉村さん、おはようございます!黄色は私も大好きな色で、青や緑といった寒色系の色を使って絵を書くときにも必ずどこかに黄色が入ります。好奇心活動的自我といった意味合いがあるみたいです。カラーセラピストの方が言っておりました。良い1日を!

投稿: flexkk | 2011年5月25日 (水) 07時52分

ず~っと読んで行って・・・パッと黄色が現れた@:@ 目が覚めました♪ 確かに元気になる色です♪ 

投稿: ちよさんです | 2011年5月25日 (水) 07時49分

わぁ~スミマセン!長くなってしまいましたm(_ _)m

投稿: 花水木 | 2011年5月25日 (水) 01時10分

黄色ねぇ…持ち物に黄色はないなぁ…プーさんのタオルぐらいでしょうか!
でも、このタオル、よく持ち歩いています。肌触りが好きなこともありますが、なんか元気がもらえるような気がするからです。
黄色は元気、青は冷静さ、白は誠実さ、黒は私にとっては鎧です。
だから、私は鎧を身につけて歩いているんです!
バックも黒、だけど、中身は意外にカラフルです。本当の私は、そう簡単に他人には見せないよ!って感じですかね(^^ゞ
吉村さんが、万年筆の青を選択されたのも、文章に向かうときに冷静さが必要だからと本能的に感じたのかなぁなんて思います。
インパクトのある色をたくさん使うと落ち着かなくなっちゃう!っていうことも私にはあります。あとコーディネートも難しくなるし!
黒と合わせやすいのに紫があります。これも上品な紫とそうでない紫があります。言葉では説明できない直感的なものですかね。
吉村さんが黄色を求めているのに、意外に手が出ないというか縁がないというのは、どういう深層心理があるのでしょうね!
何年か前に、え~!黄色い車買うんですかぁ~!的なコメントを書いた気が…(^_^;)なんか、意外にそそっかしい吉村さんが乗ると、どっかにブンブン行っちゃいそうなので…今もあんまり賛成出来ません、はい…!
黄色い財布ですかぁ~一時期、金運がよくなるとかで流行りましたよね!持っている方を何人か知ってますが、え~ご利益あんのかなぁ…(^_^;)まぁ買うなら、デザインのいいのを買って下さいね!でないと、おばちゃんの財布みたいになっちゃいますから!!
ブログのこの黄色が、ご利益を呼びますよ~に(*^_^*)!

投稿: 花水木 | 2011年5月25日 (水) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119661/51761761

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色:

« 信州の魅力 | トップページ | 喫茶店で仕事 »