« だんだんと疲れてきた | トップページ | ホテル探しで苦戦 »

2011年6月19日 (日)

フェラーリ

両腕は日焼けで真っ黒です。日焼けというか、肌が焦げた感じ。麦わら帽子を被っているので、顔の日焼けはほどほどです。やっぱり40を過ぎると日焼けは怖いですね。次々とシミになっていく。人の体って、不思議です。
今日は移動があったので、3つの村しか取材できませんでした。
トスカーナの田舎を巡っていますが、車の運転は怖いですよ〜。若者が運転するアウディとBMWが、おまえらレースでもやっているのか、というくらい飛ばしていました。100キロ以上出しているのに、車間距離は50センチくらい。
あと怖いのがバイクです。田舎のくねくねした道は、まるで鈴鹿サーキット状態。200キロ以上で飛ばすバイクが何台もいます。山道のカーブを曲がっているとき、対向車線に車体を倒した状態でバイクが突っ込んできます。急に現れるので、こちらはかなりビビる。毎日深刻な事故を1〜2件は見ますが、今日もある田舎道でバイクがグチャリと潰れていました。もちろん、所々で警察の取り締まりが行われています。でも、飛ばす奴らは何故か捕まらない。日本でもそうですね。
ファーストフードを徹底して排除するイタリアの田舎は、確かにスローフードです。でもスローライフでは決してない。少なくとも、僕はそう感じています。
_mg_0714ある村でフェラーリを見ました。素朴な村とフェラーリって、何故かイタリアではしっくりきますね。でもフェラーリとかランボルギーニとか、やっぱりこの国だからこそ誕生した車って感じがします。
夜、ホテル探しで苦戦します。
フランスの美しい村は、「宿泊施設がある」という項目が登録条件に含まれています。しかしイタリアでは、それがありません。だからなかなか村に滞在することができない。地図やナビにホテルマークがあっても、実際行ってみるとホテルがなかったりと、イタリアはかなりいい加減。そんなところもイタリアらしいと言えますね(笑)
結局近くの町まで出て、4つ星ホテルを見つけたので、チェックインしました。78ユーロでしたが、疲れているので、別に高くてもいい。とにかく早く横になりたい。
今日は日記も書けないほど、疲れています。

« だんだんと疲れてきた | トップページ | ホテル探しで苦戦 »

コメント

吉村サン、お疲れ様です。
お写真からもこの「フェラーリ」が凄い!というのは、周りにいるイタリア人の表情からも読み取れます。
そうなんですか。
デザイン重視で、運転席に座った時の視界の狭さが 怖いです。前と後ろの感覚がまったく分からない。(きっと一生乗ることは無いから、心配無用ですね)

どうして、そんなにスピードを出すのでしょう。交通安全意識や指導が無いのでしょうか。
国民性ということですか。
安全運転と事故にあわないように願うばかりです。

日焼けは極力しないように心がけて下さい。顔だけでなく、腕もできれば綿素材の薄地の長袖で、直射日光を肌に浴びない方がいいのです。
肌のトラブルを防止する、健康を維持するために、次回の旅から工夫していきましょう!

ちなみに、このフェラーリをデザインしたのは日本人なんですよね。

AudiやBMWも日本人がデザインした車がありますし、その気になれば日本でもあのようなカッコイイ車が作れると思うんですけどね・・・

 フェラーリの話でしばし息子と盛り上がりまして、日本に何台、金額が云々…等々。
 「日本ならTOYOTAやスズキの高級車が△△郡〇〇村に駐車していると同じって事?」
 で話は中断してしまった。
石の文化なので絵になるのか。カメラマンの腕がいいのか…。惹かれます。

シミになっちゃうくらいなら、まだ許されます。それ以上のことが怖いんです。
こんなボケた感じの私ですが、この数年間、私が吉村さんに語りかけて来たことって、意外に真実から外れていないと思いませんか!(^^)! ダメですか?でもね、そろそろ、ちょっと信頼してくれてもいいんじゃないかしらぁ~!って思う○○のオバチャンです。
私のちょっと先輩の方たちって、ちょうど50代に足を踏み入れています。皆さん、特に男性は結構トラブルを抱えている方が多いです。50代になると、いままで無理して来た分のツケが回ってくるんです。吉村さんは元気な50代を迎えなければいけないのです。だって、イタリアの取材がまだ残っているのですから!!
そのためにも、肌のことばかりでなく体調管理に関しても、ご無理はいけません。心してちょっとは、私の言葉にも耳を傾けて下さいねm(_ _)m
イタリアは、全国民がスピードマニアって感じなのですかね!そんな100キロ以上で50センチなんて、やっぱりF1レーサー並みのような気がします。そんなに広い国でもないのに不思議です。お疲れになるのも無理ないですよね。


吉村和敏様


イタリア人の
運転の乱暴は有名ですね。

テレビタレントの
大泉洋さんのテレビ番組「水ようどうでしょう?」とか言う番組取材
1997年 10月から 11月まで放送していた
「ヨーロッパ21か国完全制覇」の 再放送をやっていたので見ました。
ドイツから イタリアに入った途端 びびってましたね。
映像 思い出しました。
吉村さんは
毎日 凄いストレスだった事想像つきます。
外国行って気付く事は日本って
信号機 多過ぎ。

外国って あまりないですよね。

運動神経ないロンロン外国での横断
いつまでたっても
渡れない


日本人で良かった。

これはエンツォフェラーリじゃないですか!
これが”村”を走ってるというのがスゴイですね!さすがイタリア!!本場ですね。
日本には30台くらいしか輸入されてないはずです。銀座や佃の近くで何度か目にしたことがあります。あれは最高に目立つ車ですね。
狭い路地からエンツォフェラーリがすごいエギゾースト音を響かせて出てきた時はビックリしました。銀座では路駐してました(笑) というか、あの車は駐車場に入れられないですね。車高が低すぎて。

BMWとAUDIのテール to ノーズのバトルってスゴイですね・・・
いやぁ、やっぱりイタリアは激しい!
一度行かないとダメですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ:

« だんだんと疲れてきた | トップページ | ホテル探しで苦戦 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30