« エスプレッソ | トップページ | LEDデビュー »

2011年6月26日 (日)

お知らせ

123『風景写真』7・8月号
フォトコンテスト「わたしの住むところ」というテーマの審査員を務めました。P.133〜143に、僕が選んだ作品がコメントつきで掲載されています。
この『風景写真』は、超ハイレベルのアマチュアの風景作品が掲載される写真雑誌ということで知られています。コンテストに集まった作品のレベルも高く、上位を選ぶ作業は本当に大変でした。
来年もこのテーマで作品を募集します。是非ご応募ください!

『私のカントリー』夏号 77号
P.12〜13ページに、アメリカ、グランドティトンで生み出したベストショットを1点発表しています。

1234ペンタックス645D作品展
詳細はこちら
新宿ペンタックスフォーラム
6月22日〜7月18日
10名の写真家による合同作品展です。僕は、ノルウェー、ロフォーテン諸島で生み出したベストショットを1点発表しています。とても美しい雪景色ですよ。

« エスプレッソ | トップページ | LEDデビュー »

コメント

私のカントリーのお写真、すでに拝見させて頂きました!!
朝日が素敵ですね。
わ~ん(。>0<。)昨日新宿に行ったのに残念(u_u。)
大好きなんです!!ロフォーテン諸島の写真。1点でなくもっとみたいな~~
いつかロフォーテン諸島の写真展やっていただきたいです。

吉村サン、あの「MAGIC HOUR」のタイトルのなったアメリカ グランドティトンの風景ですね。
この周囲の小川や家の回りも 人の暮らしを感じる雰囲気が、好きです。山脈に囲まれた中に、温かさを感じるからです。

「大草原の小さな家」は、子供の頃 テレビで見ていました。カントリーに対する憧れは、この時が始まりです。
ローラのパパ、確か マイケル・ランドンさん(違っていたら、ごめんなさい)、憧れていましたね。懐かしい。

吉村サン、買いました! 拝見しました!
仕事を1時間早め、直行24時まで営業している書店へ。
「風景写真」7、8月号は、美しい写真ばかりで、レベルが高いですね。
吉村さん選考の写真も、どの作品も素晴らしいです。
特に 最優秀作品賞の「花便り」は、桜吹雪と花々と人と犬が、この瞬間しかないと思わせる写真。
どうしたら、この瞬間 パチリ!とシャッターが切れるのでしょう。緒方さん、お見事!
最優秀作品賞に選んだ吉村先生もお見事!です。(すみません…ほめ言葉として捉えていただけますか。)

作品の場所が、長野県、京都府、新潟県、岩手県とあり、嬉しくなりました。

吉村サンの選評も、写真の良さや更なる向上のアドバイスが盛り込まれ、写真愛好家にも分かりやすく理解できました。
素敵な文章です。

「よみがえれ 美しい東北!」のお写真。
三陸の海の津波による爪あとが、まるでうそのような美しさに感動しながらも、複雑な想いです。 
でも、この美しさを忘れない。辛いけれど、私たちはこの海、リアス式海岸の風景が大好きなのです。

そうです!私が、カメラやさんの店頭で拝見した雑誌は、この風景写真の雑誌でした。ほんと、あの作品の記憶は、細部に至るまで残っています。やはり写真って不思議です。いいとされる作品は、なぜか心の奥にまで残ることが出来るのですものね!
新宿のペンタックスフォーラムですね。私もすっかり馴染みの場所にさせていただいています。いつも、ついつい吉村さんの作品の前で長居してしまうので、誰かが見ていたら恥ずかしいなぁ~って、ちょっと思ってしまいます(*^^*)
今、iPhoneのハチカレ2に合同写真展のスケジュールを入れたので、どこかで予定をつくって行ってみたいと思っています。

帰国されてからまだ1日、2日しかたっていないのにうれしいお知らせ、ワクワクしてきます
早速 本屋さんへ そして新宿へ行ってきましょう!
楽しみがあると仕事も頑張れますよ〜(^O^)/

 またおじ様方をかき分けて『風景写真・私のカントリー』を見付けましょう。
近くの大きな書店は、広々としているのに、何故か写真のコーナーは狭いんだなー。

 8×10で検索していたら、ディアドルフ販売修理専門と書いてあり、プリントしようかなと思うワクワクの写真もありました。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お知らせ:

« エスプレッソ | トップページ | LEDデビュー »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31