« 帰国 | トップページ | お知らせ »

2011年6月25日 (土)

エスプレッソ

急にエスプレッソが好きになりました。
エスプレッソ、イタリアで毎日飲んでいました。最初は日本のコーヒーのようなアメリカーノやカプチーノを注文していましたが、イタリア人に習い、途中からエスプレッソをオーダーするようになったのです。
エスプレッソは、小さなカップに1センチくらいしか黒い液体が入っていません。でも、これをちびちび飲んでいくのがいいんですよね。口の中にあの独特の苦みが広がり、普通のコーヒー一杯分を飲んだ気分になる。
オリーブオイルとチーズのこってりしたパスタを食べた後、エスプレッソが特に美味しく感じました。
で今日、スタバに豆を買いに行ったとき、エスプレッソのシングルを注文。うん、やっぱり美味しい。
急にエスプレッソマシンが欲しくなり、ネットで検索してみました。1万円台で買えるんですね。まあ半年くらいは外で飲んでみて、どうしようもないくらい好きになったら、手に入れようと思います。

« 帰国 | トップページ | お知らせ »

コメント

再び失礼します。以前はずっとフレンチプレスで入れていました。スターバックスでも推奨している入れ方で、安定しています。ですが、直火式エスプレッソ方式にかえてから、もう、断然おいしくてこればかりです。そして、プレス方式だとメッシュ部分にたまるコーヒー豆のかすをとるのに気を使いますが、直火式はカップ状になった部分から、ぱっと使用済みの豆を捨て、洗うだけ!わー、簡単、きれいです。薄いコーヒーを飲みたい場合は、一度、濃いエスプレッソを入れてからお湯で薄めるアメリカーノ方式で飲んでいますが、これもまた絶妙です。道具は単純なほうがいいという典型かも。ぜひ。

私も、エスプレッソマシンよりも直火式がお勧めです。
以前は私もマシンを使っていました。確かに簡単に扱え、スチーマーもついていて、フォームミルクを作ってカプチーノも簡単に作れます。
でも、やっぱり機械。
エスプレッソの細かい粒子は本体内につまり、洗浄しまくるも1年ほどで故障。メーカーにメンテナンスを依頼しましたが、高額な修理費を要求され、対応もイマイチだったので、やめてしまいました。
直火タイプは、マシンと比較すればいれるのに多少手間がかかるかも知れませんが、簡単に分解洗浄が出来て故障知らず!
(なんて言いつつ、私は使ったことないのですが(--;))ぜひ直火式をご検討&結果報告お待ちしています

エスプレッソですが、1,2杯しか一度にのまれないようでしたら、直火式が絶対にお勧めです。当方カナダ在住ですが、イタリア系の人々の家庭にあるのを見て、真似して愛用中。マシーンよりも楽でおいしいですよ。

あはは~~(o^-^o)
花水木さんのおしゃられた予想が当たっていたので、思わず笑ってしまいました!!
エスプレッソ・・社会人になって間もない頃、この名前ってメジャーじゃなくって、なんだろう飲んでみようと思って注文したらあまりのカップの小ささに目が点・・友人と笑ってしまったのを思い出しました。
苦いエスプレッソをたしなむ吉村さん・・う~~んますます苦味ばしった渋い男になりそうですね(笑)

やっぱし~♪、エスプレッソマシンに興味を持たれたのですね!
ど~しようもないくらい好きになったら、手に入れて下さい♥今後の、吉村さんの動向に注目です!
コーヒーを飲めない私には、エスプレッソのお味は全くわかりませんが、私も、最近、濃い紅茶が好みです。よくガラスのポットに葉を入れたまま放置してあるので、「忘れてない?」って、よく聞かれます。答えは「抽出中なの!」です。それが、だんだん度を越してきている私です。最近は、缶紅茶にもエスプレッソティーなるものがあるので、私のような好みの方もいらっしゃるのかもしれません。慣れというものから刺激を求めているのか、年のせいで味覚がおかしくなっているのか…(^_^;)わかりませんが、とにかく私も濃い紅茶にハマっています。
変換の最中みつけた、恋紅茶♥ってのも素敵ですね!でも鯉紅茶ってのは変です(^_^;)。スミマセン、くだらなくって!!

 あ~らら やはりエスプレッソマシン…ですね。
 
 夏でも熱々のお茶・コーヒーを飲みたいコテコテの日本人である自分。ふーふーしながらコーヒーを飲みたかったなーと思います。
海外のホットドリンクは、あまりホットではないですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エスプレッソ:

« 帰国 | トップページ | お知らせ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31