« 発電機 | トップページ | 旅の途中 »

2011年8月26日 (金)

突然の豪雨

外回りの途中、あたりが急に暗くなったと思ったら、数分後に雷と豪雨。びっくりしました。
天気の変わり目には、実はシャッターチャンスが潜んでいます。特に朝方や夕方、流れてきた雲の切れ間から太陽が顔を出した瞬間は凄いですよ。たとえば写真集『PASTORAL』のp4、p48、p68-69、p64の光と色の風景は、そんな天候の境目に撮影しました。
観光地を巡る旅は晴れた方がいいかもしれません。しかし撮影の旅は、晴れと同じくらい、雨や曇りもいいのです。今日は天候が崩れそうだからいい写真が撮れそうな予感がする、と考えようになると、写真愛好家は雨が好きになっていきます。
仕事場に戻ってから、Twitterで一般の人が撮った「写真」を検索してみました。えっと驚くような写真がたくさんあり、僕にはすべて「作品」に見えました。

|

« 発電機 | トップページ | 旅の途中 »

コメント

吉村サン、東京は雷&豪雨で大変でした。
日本全国大雨と雷、土砂災害が発生し、被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
大震災だけでなく、「自然の猛威に ご注意下さい。」と言うことしかできない。

「写真愛好家は、雨が好きになります。」良かった(^^)v 
「PASTORAL」拝見しました。曇り空も迫力があります。あとは光と被写体の構図も大事でしょうか。
霧の晴れる瞬間は、風景をステキにしますね。
これからは、お天気を気にせず、カメラを構えてみます。

投稿: サラ | 2011年8月27日 (土) 02時12分

はい!先生の言われた「PASTORAL」のページ、開いて復習いたしました!でも、ついつい、他のページも眺めてしまって!!
この数日、空の写真ばかりを撮っている私です。雲の変化が、とにかく面白くって!!天気予報の衛星写真を見ると、私が見ているのはこの雲の塊なんだなぁ~なんて思うと、余計に楽しくって!!
でっ、先日、Twitterで、まさもん小先生から、私の写真に対してお褒めのお言葉をいただきました。ダテに吉村さんの写真を穴のあくほど眺めていないって!…(^_^;)確かに、写真を始めたばかりの私には、吉村さんの写真集は、私の教科書みたいなものなのかもしれません。雲を撮っている私が、お手本としたい感じの作品は、「MAGIC HOUR」のp7、p37、p75、そして、吉村さんがご自分で1番お好きだと言われていた、みかえしのカルガリーの作品です。私が、今、頭の中で意識している写真は、このカルガリーの作品だと思います。
でっ、最近、iPhoneで撮る今日の一枚に凝っている私ですが、なぜか、このiPhoneカメラとっても綺麗に写るんです。自分でもビックリするくらい!!今日の私の写真も、毎日遅刻ギリギリの私がトンネルに入る前に、ふっと振り向いたら、空がとっても美しくって!パチリと撮ったら、なかなかじゃん!!って感じで!空と大地の広さを感じるわね!って思ったら、皆さんにも、なかなか好評でした。あんなiPhoneの小さなレンズでなぜあんなにきれいに撮れるのか、不思議に思う私です。一眼レフで撮るより上手に撮れているかも…(^_^;)
昨日の朝に撮った朝焼けの写真ですが、自分では、とても思い入れが出来てしまって、始めてネットにのせたくないと思った写真になりました。
すみません…長くなって…でも、空が本当に美しくて、撮るのが楽しいんです。
吉村さんをう~んて唸らせるくらいの写真を、いつか撮ってみたい私です(^^)v

投稿: 花水木 | 2011年8月26日 (金) 23時06分

先日久しぶりに高原をくぐりぬける路を鈴虫や日暮らしの音色を聴きながら車を走らせておりました。あるトンネルをぬけるとさえぎるものなくあたり一面、雨の合間の曇り空がひろがっていました。とても美しいと思いました。曇り空もこんなに美しいんだと 初めて知ったように思いました。そしてすこしけぶった灰色の曇り空にその時 心を救われたように思いました。

投稿: しろ | 2011年8月26日 (金) 22時14分

今日はたいへんなお天気でしたね! でも激しい雨とその音にひかれて、窓を開けてしばらくみいってしまいました。自然ってすごい。いつか帰りたいところ。

投稿: mari | 2011年8月26日 (金) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119661/52573364

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の豪雨:

« 発電機 | トップページ | 旅の途中 »