« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

オリーブ

今、とても忙しいので、呟き程度にしかブログを書くことが出来ません。
今日の東京は嵐でした。ベランダに置いてあるモノは、すべて横倒しになった。
数年前のブログで、「夏、ベランダの植物はすべて枯れてしまう。オリーブなら大丈夫かも。よし、オリーブを植えよう」と書きました。
これは大正解。
まったく世話をしなくでも、オリーブの木だけはすくすく育ち、今では背丈が買った頃の2.5倍になりました。幹も少しずつ太くなっています。
今年も巨大な植木鉢を買ってきて、そこに2本植えます。

| | コメント (6)

2012年3月30日 (金)

高感度

デジタルカメラの好きな点、それは高感度です。フィルム時代は標準感度が100でしたが、デジタルになってから100で撮ることはまずない。今、僕の標準は400です。日中の風景もすべて400で撮影しています。
でも近頃は、標準を800か1600にしようかな、とも思い始めてきました。特にスナップなどの人物写真は、日中でも1600固定。室内は3200固定。それほど高感度がよくなっているのです。
技術の進歩により、今まで撮れないものが撮れるようになってきた、ということですね。

| | コメント (3)

2012年3月29日 (木)

次は小諸

とても忙しくしています。やることが山積み。仕事メールのレスは、まったく手つかずの状態。お返事が遅くなっており、申し訳ありません。こんな状態で、来週、九州へ行けるかどうか……。
すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、BSジャパンの「写真家たちの日本紀行」はとても魅力的な番組です。写真家の撮影スタイルを追い掛けるだけでなく、僕自身が撮影した作品も所々紹介されます。今、その写真のセレクトを行っています。
今回撮影した数千枚の中から選び、レタッチし、期日までにTBSさんに送る作業です。朝から晩までパソコンのモニターを見つめ、早3日が経ちました。あと2日は必要です。

長野県朝日村、朝日美術館での写真展は無事に終了いたしました。次は4月19日から、小諸の本町 ギャラリー紙蔵歩で開催します。トークショーは21日(土)PM2:00〜です。
小さなギャラリーなので、展示する写真は半分くらいになりますが、「PASTORAL」の小額も用意し、展示&販売を行うつもりです。詳細は後日発表します。

| | コメント (7)

2012年3月28日 (水)

歩く

今まで、東京と松本とカナダで暮らしましたが、この中でもっとも「歩く」のは東京です。地方での暮らしは車が中心になるので、ほとんど歩きません。
仕事場から最寄りの駅まで徒歩10分。たった10分(往復20分)でも、それなりに汗をかきます。もしかしたら、これが程よい運動になっているのかもしれない、と最近気づきはじめてきました。
知り合いの中でも、健康のため一駅歩く、という人が増えています。今日お会いした編集者さんも、一つ先の駅から電車に乗って通勤しているとのこと。
僕の場合、通勤がないので、一駅歩くというスケジュールは組めませんが、借りにサラリーマンだとしたら、間違いなく歩いていたでしょう。いや、自転車が好きなので、会社まで自転車通勤にしたかもしれない。
夕方、車のディーラーのSさんから電話。車検と自動車保険更新の打ち合わせ。今年は思い切ってナビを新調するつもりです。
写真家の車は、2〜3年で走行距離10万キロ20万キロが普通ですが、僕は乗る時は乗るけど乗らない時は乗らないので、5年でまだ5万キロです。

| | コメント (6)

2012年3月27日 (火)

スギ花粉

僕はスギ花粉症です。でも昨年あたりから随分と症状が軽くなり、今年も「本当に花粉が飛んでいるの?」といった感じです。3〜4年前を症状100%とすれば、今年は20%くらい。免疫が出来たのかもしれません。
先日眼科に行ったら、待合室にスギ花粉症に関するパンフがありました。そこには、スギ花粉は、目の痒み、鼻の詰まりだけでなく、喉の痛み、皮膚の痒みという症状も引き起こす、と書かれていました。そういえば、東京にいる時は何となく喉が痛い。もしかしたらスギ花粉が原因かも。
いずれにしても、僕は外出時、常にマスクをしています。インフルエンザや風邪の予防です。昨年の10月から1日も欠かしたことがない。だからマスク代は結構掛かります。
もちろん海外にいる時はマスクをしません。空港でも外しています。現地でマスクをしたら、危ない菌を持っている人、と誤解されてしまうからです。

| | コメント (6)

2012年3月26日 (月)

データのコピー

撮影データを仕事場のハードディスクにコピーしたら、そこではじめて「旅の終わり」となるわけです。
通常、同じデータを3つのハードディスクにコピーします。うち2つはRAID 1なので一度に出来ますが、残りの1つは単独で動かしており、つまり、コピーに倍の時間が掛かります。
今日は朝からやって、夕方まで掛かりました。
もちろんコピーの時は、自由な時間が取れます。この間、別のデスクワークを行いますが、今日はオフと決め、寝て過ごしました(笑)
基本的に僕には休みは必要ありません。土曜も日曜も仕事をしています。でもたまに、「ああ、ダメだ……」と感じることもあり、そんな時は休みを取るのです。
午前中に2時間の昼寝、午後に5時間の昼寝をしましたが、夜はいつも通り1時には寝ることができました。

| | コメント (8)

2012年3月25日 (日)

札幌を取材

札幌の街を取材。
今日も雪。
ANAの最終便で東京に戻ります。
羽田到着がPM11:50。
深夜、自宅に戻ります。
クタクタです。

約5日間の北海道取材でしたが、たくさんの場所を訪れ、たくさんの地元の人とお会いし、数千枚の写真(300ギガくらい)を撮りました。
今回の取材の成果は、番組で明らかになります。是非、ご覧下さい。
放送日が近づいてきたら、またブログで告知します。

| | コメント (5)

2012年3月24日 (土)

札幌を取材

朝、3時起床、行動開始。
札幌の街を取材。
昼過ぎからずっと雪でした。
寒かった。

| | コメント (2)

2012年3月23日 (金)

函館を取材

函館の街を取材。
夜、札幌へ移動。
僕自身が何を考え、どのように撮影を行っているか、この番組で全てが明らかになります。

| | コメント (2)

2012年3月22日 (木)

函館を取材

2年前、「CEMENT」という写真集を出版しました。
まずは、そのセメント工場から取材。
その後、函館の街を取材。
寒かったです。

| | コメント (2)

2012年3月21日 (水)

北海道へ

今日から国内取材です。
羽田空港へ。
飛行機で北海道、函館へ。
駅前のホテルにチェックイン。

今回の国内取材、テレビカメラが入ります。BSジャパンの「写真家たちの日本紀行」という番組です。放送日は4月28日(PM7:30〜)、5月5日(PM7:30〜)を予定しています。

| | コメント (2)

国内取材

今、旅の途中です。
ブログは東京に戻ってからまとめて更新します。
吉村和敏

| | コメント (8)

2012年3月20日 (火)

解約した

Wi-Fiルーターの料金、特割が終わり、月約1600円、跳ね上がりました。もちろんこのことは契約時に知っていましたが、どうせ1年後にはまた新たな格安のサービスがはじまるだろう、と考えていたので、それほど気にしていませんでした。でも考えが甘かった(笑)
よって今日の夜、携帯ショップに立ち寄り、解約します。機種代を含めた解約料が15000円ほど掛かりましたが、こればかりは仕方ありません。
いずれにしても、旅する写真家にはWi-Fiルーターが必要なので、取材後にまた新たな契約をするつもりです。次はあのサービスにしてみようかな。調べてみたら、かなり安い。
もちろん、iPhoneの方は今まで通りです。機種も料金も、何ら問題ありません。とても気に入っています。

それにしても、携帯の2年縛りって、よく出来たサービスだな、と思います。考えた人はある意味、天才です。
でも僕らユーザーは、その2年縛りがいつ終わるのかしっかり把握していないといけません。2年縛りは終了後に自動更新されてしまうので、新たな2年縛りがはじまります。つまり、解約手数料なしで解約出来るのは、2年縛りが終わった翌月、つまり25ヶ月目の1ヶ月間のみ。26ヶ月目からは、また解約手数料が発生します。(もちろん、各社、コースによって違いはあります。要確認)
この契約システムがある以上、ユーザーは2年後、つまり25ヶ月目に何らかのアクションを起こす、というのが当たり前になりつつありますね。

| | コメント (2)

2012年3月19日 (月)

夏に冬物

東京にいる時は貴重なので、色々とやるべきことを詰め込んで、慌ただしい生活を送っています。
空き時間を見つけて駅前のUへ。残念ながらヒートテックは売り切れでした。調べてもらったら埼玉の店舗に少しあるだけだとか。(たぶんネット通販では手に入るでしょう)
時々、お店の品揃えと、自分の購買欲のタイムラグを感じることがあります。たとえば3月に北欧かカナダへ行くとしたら冬物が、12月にニュージーランドへ行くとしたら夏物が必要になります。だから、夏に冬物を売っているような、アウトレットをこよなく愛すのです(笑)

夕方仕事場に戻ると、Wi-Fiルーターの使用料金明細書が届いていました。ん? いつもの月より約1600円も高い。調べてみたら、1年間の特割が終わり、正規の料金に戻ったことがわかりました。
データ通信の世界も、この1年半で色々な安いプランが誕生しています。15分ほど時間を作り、4社の料金を比較し、今後1〜2年間の支払額をシュミレーションしてみました。
よし決めた。明日、2年縛りの違約金を払い、別のサービスに乗り換えます。(やっぱりD社の電波網は必要)
僕の特技は、思い切りが早いこと。決めたらすぐに行動します。

| | コメント (5)

2012年3月18日 (日)

格下げ

24年間、ずっとエアカナダ(つまりスターアライアンス)のGOLD会員でした。しかし今年は一般会員に格下げです。
年に4回以上欧米路線に乗れば、このGOLD資格をキープしていけます。
もちろん昨年も4回以上海を越えています。でも、うち1回はマイレージで取得した無料チケット。もう一つは南の島だったので、スターアライアンス以外の航空会社を使いました。
ゴールド会員でないと、

●ファーストクラスのカウンターでチェックインができない
●各空港のラウンジが使えない
●エコノミーが満席の時、ビジネスクラスにアップグレードされない
●真っ先に搭乗できない
●預け荷物が23キロまでになる(GOLDは確か32キロまで)
●荷物が最初に流れてこない

……というわけで、今年は厳しい年になりそうです。持っていく機材をますます減らさないと……

| | コメント (7)

2012年3月17日 (土)

時計

朝から写真の選び出し作業。
8時間ぶっ続けでパソコンのモニターを見つめていたら、さすがに頭がクラクラし、目がショボショボになりました。
僕は、パソコン仕事が苦手です。パソコンやiPhoneは大好きですが、長時間付き合うのが嫌いなのです。
夕方、パソコンから距離を置きたくなったので、車で巨大なショッピングモールへ。
先日、ノートは手に入れました。それ以外で欲しい文具や小物は、今のところナシです。ホント、何もないんです。
もちろん写真関係では欲しい機材が山ほどありますが(笑)
あっ、一つあった。
セイコーが秋に出す腕時計アストロン、これいいですね。喉から手が出るほど欲しい。
15万もするので、すぐには買えませんが、頑張ってお金を貯め、10年以内には手に入れよう! という目標が生まれました。(ヨドバシカメラのポイントで買うという手もある)
海外に行くと、時刻合わせがとても大変なんです。特に今回の取材のように、途中で夏時間に変わったりすると、ヒヤッとすることがある。
これは、まさに夢のような時計です。凄まじく売れるでしょう。
http://www.seiko-watch.co.jp/astron/special/

| | コメント (4)

2012年3月16日 (金)

ノートは定番にした

自分にぴったりのノートは?
紙の部分が差し替えできるシステム手帳風のノートも考えたのですが、やはり普段持ち歩くには、カバーとノートがしっかりくっついている一体型がいいような気がしました。
で、ITO-YAと東急ハンズとロフトで検討してみた結果、モレスキンとジーケンスとロイヒトトゥルムの三つに絞られました。
でもモレスキンは多くの人が使っている。やっぱりジーケンスかロイヒトトゥルムかなと思い、カナダへ旅立ったのです。
モントリオール空港の免税品店で、モレスキンとジーケンスのノートが売っていました。ジーケンスは、日本にはまだ入荷していない無地です。
一度はジーケンスを手に取りましたが、モレスキンも捨てがたく、悩みに悩み、ジーケンス1冊とモレスキン2冊(黒と赤)を買いました。まさに衝動買いです。
日本に戻り、さてどちらを使おうか、再び悩みます。パラパラ開いたり、紙質をチェックしたりしながら15分ほど考えたた末、モレスキンだな、と結論を出しました。やっぱり、しっかり作ってありますよ、このノート。世界中の人が好む理由が何となくわかる気がします。
モレスキンは、他の人と被るので、吉村的には許せないのですが、たまには定番もいいかな(笑)。
せっかく買ったジーケンスの方は、イタリアの村巡りのメモで使うことに決めました。

↓ジーケンス(黒) モレスキン(黒) モレスキン(赤)
Img_0246

| | コメント (6)

2012年3月15日 (木)

やっぱりメモは紙

Img_0247_2 毎日のスケジュールは、紙からデジタルに切り替え、早1年が経ちました。どー考えても紙よりデジタルの方が便利。もう紙には戻ることが出来ません。
スマートフォンではTapCalのアプリを使い、Googleカレンダーと同期しています。
もちろんToDoもデジタル。

実はメモ(打ち合わせメモ、アイディアメモ、ひらめきメモ、スケッチメモなど)に関しても、紙からデジタルに切り替え、早1年が経ちました。でもこちらの方は、少し違和感を感じています。
iPhoneやiPodにはたくさんのメモアプリを入れ、タッチペンで書いたページを次々とEvernoteに送り込んでいます。確かに便利ですが、Evernoteにある膨大なメモを、まったく読み返していない自分に気がつきました。半年前に書いたメモは、書いたことすら忘れている始末。
紙の手帳を使っていた頃は、暇さえあればページを捲っているので、書いたアイディアや情報がしっかりと自分の頭の中に蓄積していきました。新しい作品集のアイディアも、たくさんの「ひらめき」が積み重なった結果です。
なぜ、デジタルは読み返さず、紙は読み返すのか……
おそらく、紙の情報は「線」で、デジタルの情報は「点」だからですね。わざわざ点を拾っていくのは面倒くさい。だから結局、そのまんま放置、という結果になってしまうのです。
これではいかん、と、悟りました。
そこで、メモに関してはデジタルをやめ、紙に戻すことにしたのです。近頃、紙のノート(手帳)を探しているのはそのためです。
実はカナダであるノートを買ってきました。明日のブログで書きます。

| | コメント (6)

2012年3月14日 (水)

帰国

9日間の取材、無事に終わりました。
Aさんと別れた後、リムジンバスとタクシーで自宅へ。
24時間一睡もしていませんが、今日は頑張って深夜まで起きているつもりです。可能な限り早く時差ボケを治します。
今回のカナダ取材記、まったく面白味のない内容で、申し訳ありませんでした。依頼仕事の時は、日々の出来事を書くことが出来ません。。。
明日から通常のブログに戻ります。

| | コメント (9)

2012年3月13日 (火)

最終日

激しい雨です。街中にあった雪はすべて溶けてしまいました。
タクシーで空港へ。AC407便でトロントへ。その後AC001便で成田へ。約13時間のフライトです。
僕は、エコノミーでは眠ることが出来ません。
日本語対応の映画は4本ありましたが、行きで全て観てしまったので、読書や考え事をして過ごします。
こんなとき、撮影データの整理、選び出しの仕事を行えればいいのですが、ノートパソコンの液晶モニターでは、その作業はまず不可能です。なぜなら、どの写真が適正露出かわからないから。よって写真選びの作業は、帰国後にデスクパソコンで行います。

| | コメント (3)

2012年3月12日 (月)

美しい祭壇

旧市街にノートルダム大聖堂があります。昨日はミサで撮影出来ませんでしたが、今日は自由に撮ることができました。三脚とフラッシュは禁止なので、手持ち撮影です。カメラの感度を3200まで上げます。今のデジカメは、このくらいまで感度を上げても何ら問題ありません。
Img_0242iPhoneでも一枚撮りました。これはその写真です。
祭壇、美しいです。あまりに美しすぎて、じっと見つめていると涙が出てくる。そんな感じです。

時間がもったいないので、ランチはショッピングモールのフードコートですませることが多いです。
今日は、目の前でパスタを調理してくれるお店でシーフードパスタを注文し、食べました。味はまあまあでした。
近くのスタバで10分のコーヒータイム。ここスタバにも無料Wi-Fiがありました。早速iPhoneでメールチェック。便利です。
すべての撮影が終わりホテルに戻ったのが22時。撮影データをハードディスクにコピーします。この1週間で、3000枚以上の写真を撮りました。
その後、パッキング。今日は早めに寝ます。

| | コメント (4)

2012年3月11日 (日)

夜景の撮影

地下鉄に乗ってダウンタウンへ。
撮影途中、ショッピングモールに立ち寄ってみます。携帯電話のショップがやたらと目につきました。
奥まった所に、バッタ品や中古の携帯を扱うショップを発見。ノキアのsimフリーのスマートフォンが180ドルで出ていました。思わず買ってしまおうかと思いましたが、携帯ばかり増えても仕方ないので、その場を立ち去ります。

夜景の撮影。夜の旧市街、とても絵になります。
カナダは治安がいいので、夜カメラを構えていても、怖さを感じません。他の国では考えられない。特にヨーロッパでは、いつもビクビクしながら撮影しています。背後に人の気配を感じたら、猛ダッシュする体制を整えている。
22時、ホテルに戻ります。今日もクタクタです。

| | コメント (3)

2012年3月10日 (土)

朝はオレンジジュース

欧米は湿度が低く、カラッとしています。当然ホテルの部屋の中も乾燥している。
朝起きると喉がカラカラ状態。だからこそ、朝食の時に飲む冷たいオレンジシュースが、とても美味しく感じます。この感覚は、海外にいる時だけ。
以前、日本でも毎朝オレンジジュースを飲もうと思い、何本か冷蔵庫に入れました。でも、朝に喉が乾くことはなく、結果としてジュースの賞味期限が切れてしまいました。

Img_0227夕方タクシーで空港へ。AC830便でモントリオールへ移動します。今回、移動距離がすごい。
海外で最も使った空港、それがモントリオールです。ローレンシャンの秋を追い掛けていた頃、年に4回はこの空港に降り立ちました。
日本からトロント経由で入ると、空港到着が21時くらいになります。それからレンタカーを借り、ローレンシャンへ向かうのです。
湖の脇にある定宿(B&B)に到着するのは、23時くらいでした。満天の星空に感動しながら、荷物を運び入れたことを思い出します。
必死になってローレンシャン高原を追い掛けていたのは、もう10年も前になるんですね。懐かしいです。

| | コメント (4)

2012年3月 9日 (金)

ある機材を買う

3時間、ぐっすり眠りました。
朝食後、撮影の仕事が始まります。すべてが終わったのが23時。さすがにクタクタです。
トロント、この24年間で何度訪れたでしょうか。空港はおそらく乗り換えで200回以上は使っている。街中に来たのは20回くらいでしょうか。
ハタチの時の中古車での大陸横断の旅は、この街は通過しただけでした。ナイアガラで一泊。その後、モントリオールへ行ってしまったのです。当時、大都市は何となく怖かった。

ある機材の調子が悪かったので、撮影の合間にイートンセンターのフォトショップに立ち寄り、新しい機材を購入します。何の検討もしないで高額な商品を買った僕を見て、お店の人は随分と驚いていました。
そう、このように現地で機材が故障すると、新たに購入しています。だから我が家には、北米仕様の機材がたくさんあります。
カメラは、同じカメラを2台持っていきます。1台が故障したら、残り1台を使う。でも、カメラは滅多に故障しないので、サブカメラを使うことはありません。

| | コメント (3)

2012年3月 8日 (木)

時差ボケとの戦い

世界各国を旅していますが、東部カナダの時差(11〜12時間)が一番きついです。
撮影の仕事を行っている日中は平気ですが、夕方から夜に掛け、モーレツな睡魔が襲ってきます。でもここで寝たら終わり。どんなに眠くても夜12時頃まで起き、それからベッドに入らないと、なかなか時差ボケは治りません。
昨晩は22時にホテルに戻りましたが、撮影データのコピーなどをして過ごし、頑張って深夜1時まで起きていました。
今朝は6時までぐっすり眠れたので、時差ボケは2〜3日で治るでしょう。
ホテルのWi-Fi利用、16ドルでした。メールチェックだけで16ドルというのは高い気がしたので、接続を見送ります。
徒歩10分の所にマクドナルドがあったので、ふらりと出掛け、iPhoneでWi-Fiを拾い、メールのダウンロードを行います。マクドナルドにはいつも助けられています。あっ、もちろんコーヒーを買って飲んでいます(笑)
午後から雨になり、夕方には本降りとなりました。雪はどんどん溶けていきます。カナダにも確実に春が近づいていることを実感します。
夜、AC8925便でトロントへ移動。
タクシーでダウンタウンへ。AM1時半にホテルにチェックイン。

| | コメント (3)

2012年3月 7日 (水)

ブーツを買う

今回の海外取材は、ある社からの依頼仕事です。よって、詳細な取材記を書いて発表することが出来ません。。。
滞在している場所だけを伝える1〜2行のブログでは面白くないので、取材とはまったく関係のない、滞在中のちょっとした出来事を発表していこうと思います。

世界遺産ケベックシティ。訪れるのはこれで何度目でしょうか。間違いなく20回は越えていると思う。
Img_0218街中には雪がありました。やはりブーツが必要だったので、夕方少し時間をもらい、靴屋に立ち寄ってショートブーツを購入します。デザインより、軽さで選びました。これで59ドル。
真冬の取材では毎回ブーツを買っていますが、大きく重いので、日本に持って帰ることが出来ません。1月にニューファンドランドで買ったブーツも、最終日に泊まったホテルのオーナーにあげてきました。
でもこのブーツは、小さく軽いので、日本に持って帰るつもりでいます。

| | コメント (3)

2012年3月 6日 (火)

カナダへ

お昼過ぎ、タクシーとリムジンバスを使って成田へ。
今回、一緒に旅をすることになるAさんと合流。
エアカナダのカウンターでチェックイン。
まずはTSUTAYAに入り、文庫本を3冊買います。読みたい小説がなかったので、珍しくドキュメンタリーにしました。半年前ある人に「いいよ」と勧められたある作家の分厚い本です。
荷物検査と出国審査の後、ANAのラウンジで時間を潰します。
17:00、AC002便は定刻通り成田を離陸しました。
約12時間後、トロント国際空港に到着。
1月に来たばかりなのでたくさん質問をされるかも……と身構えていたら、とてもスムーズに入国審査をバスできました。パスポートにポンとスタンプを押されただけ。まるでヨーロッパのようです。
ラウンジで3時間ほど時間を潰します。
18:15、AC8924便に乗ってケベックシティへ。
定刻通り到着。タクシーに乗ってダウンタウンのホテルへ。

| | コメント (3)

カナダです

今、カナダを取材中です。
ブログは帰国後にまとめて更新します。
吉村和敏

お知らせ
長野県の朝日美術館で写真展を開催中。詳細はこちら

写真集『Shinshu』のご意見、ご感想はこちら

エア・カナダフォトコンテストはこちら

| | コメント (14)

2012年3月 5日 (月)

手帳、迷う

打ち合わせの後、30分時間を作り、ある文房具店へ。
またまたMOLESKINEの手帳をチェックします。
やっぱり、惹かれますね。う〜ん、どうしようかな。ゴムバンドの部分も、だんだんと目が慣れてきた(笑)
唯一引っ掛かるのは、モレスキンは多くの人が使っている、ということなんです。
他の手帳も物色してみましたが、モレスキンを見た後だと、ビニールカバーの手帳って随分と安っぽく感じます。それにモレスキンのような職人魂が感じられない。
似たような手帳で、LEUCHTTURM1917(ロイヒトトゥルム)とZEQUENZ360(ジーケンス)がありました。
ロイヒトトゥルムには茶色があり、いいな、と思いましたが、紙質がイマイチのようか気がした。ジーケンスはすごく気に入りましたが、日本に入ってきているのは方眼だけ。残念ながら横罫はありませんでした。
よって、今日も手帳の購入は見送ります。
やっぱりモレスキンにしようかな。迷う……。
よく色々な人に、吉村さんはイタリアとかヨーロッパへしょっちゅう足を運んでいるんだから現地で買えばいいじゃん、と言われます。
でも僕が行くのは村なんです(笑)残念ながら文房具店はありません。

お知らせ
エアカナダフォトコンテストが始まりました。吉村が審査を行います。
最優秀賞はカナダ往復航空券(1組2名)。どしどしご応募ください!
詳細はこちら↓
http://www.bestshot-aircanada.com/

| | コメント (9)

2012年3月 4日 (日)

プリンスエドワード島について語る

今日はクラブツーリズム主催、「プリンスエドワード島の旅」の旅行説明会。ゲストスピーカーで呼ばれていた僕は、PM1時から約1時間、島の魅力について語りました。
よくよく考えてみたら、プリンスエドワード島をテーマにした講演は4年ぶりです。100周年の時は各社から毎月のようにお呼びが掛かったのですが、ここ数年はさっぱりでした。
今はヨーロッパなど様々なテーマを追い掛けていますが、やはり僕にとってプリンスエドワード島は特別な島です。皆さんに島の素晴らしさを伝えることが出来て、とても嬉しかったです。喋っている時、何だか楽しかった。
今日は約100名、集まりました。当日キャンセルはなかったようで、島への関心の高さが伺えます。
クラブツーリズムさんの広報誌「旅の友」やホームページなどで募集を開始したら、100席、瞬く間に埋まってしまったようです。
今回、ブログでは告知出来ませんでしたが、今後も島に関するトークはお知らせできないと思います。申し訳ありません。(会場が大ホールの時は、お知らせします)

終了後、東急ハンズへ。ある写真用品を買った後、早速MOLESKINEのコーナーをチェックしてみました。
ピカソやゴッホ、ヘミングウェイが愛用した手帳。確かシンプルで、書き味も良さそうで、パッと見でモレスキンとわかるしで、何となく惹かれるのですが、吉村的にはゴムバンドの部分がどーしても好きになれない。
ゴムバンドがないカラフルな2冊セットの手帳もありました。これにしようかな……と、売り場で悩みに悩みましたが、欲しい率80%だったので、今日は買いませんでした。僕の場合、欲しい率85%までいかないと、財布の紐が解かないのです。
僕の回り、次々とMOLESKINEに切り替えています。大人気。スケジュール部分は電子手帳になったので、必要なのはメモだけ。この手帳がピッタリはまるというわけですね。持つだけでオシャレ感があるし。
ついでに自転車コーナーへ。ブリヂストンのジョシスワゴンをチェック。いですね。タイヤが太いので、乗り心地がよさそう。欲しい率、70%。

| | コメント (5)

2012年3月 3日 (土)

最も使いやすいiPhoneのスケジュール管理アプリ

アップルの場合、パソコンやスマートフォン(つまりiPhone)などのハードは、他を寄せ付けないほど、完璧で、最高峰です。これは世界中の人が認める事実。だから何か新製品が出たら、発売日に長い行列が出来るのです。僕は前日から路上で並ぶ人の気持ちがよくわかります。時間さえあれば、僕も並びたい。
しかし、アップルの純正ソフトはいまいち。例えばスケジュールのiCal(iPhoneではカレンダー)は、どーしようもないくらい使いにくいです。だから実際に使っている人はほとんどいない。iOS5で誕生したリマインダーも全くダメ。

スケジュール管理を、紙の手帳から電子手帳に切り替えて早1年半が経ちましたが、やっぱり電子手帳の方がはるかに便利です。もう紙の手帳には戻れません。
iPhoneのスケジュール管理アプリは、ほぼすべて購入しています。でもやっぱり、使い勝手のいいソフトはほんの一握り。
先日のブログで、スケジュール管理は「Refills」か「さいすけ」かな、と書いたのですが、実は昨日、「TapCal」(600円)を買ってみました。
早速使ってみましたが、うん、これはいいです。Refillsやさいすけよりも使いやすい感じがする。各種設定が簡単で、表示も見やすい。Googleカレンダー&ToDoとの連携も完璧です。
しばらくはTapCalでいこうと思います。これからも新しいスケジュールアプリが出たら全部購入し、試します。TapCalを超えるアプリが出たら、またブログでご報告いたします。

| | コメント (5)

2012年3月 2日 (金)

気になる手帳

●「吉村さんの出した写真絵本『クリスマスツリー』、何故か若い男の人ばかりが借りていくんです」と、東京の図書館で働く司書さんがおっしゃっていました。う〜ん、何故だろう……。僕にはその理由がわかりません。

●市ヶ谷のスタバで原稿書き。店内に流れていたある洋楽にときめいたので、早速iPhoneのSoundHoundで検索。パッとタイトルが出ました。すぐにアイチューンで購入。スマートフォンって、本当に便利だと思う。もう昔の携帯には戻れません。

●僕の回りに、モレスキンの手帳を使っている人がたくさんいます。打ち合わせの度に、「あっ、Aさんもモレスキンだ」と心の中で呟きます。
正直、モレスキンの手帳って、デザインがイマイチなので、まったくときめきませんでした。でも、多くの人が使っているのを見て、自分でも意識しはじめたら、だんだんと興味を覚えてきた。このシンプルな感じがいいのかも。
一つ、買ってみようかな。これを使うと、もっと拘りのアーティストっぽく見えるかも(笑)

●週末は、何年ぶりかのプリンスエドワード島をテーマにしたトークショーです。100席、あっという間に満席になってしまったらしく、このブログではご案内できませでした。

| | コメント (8)

2012年3月 1日 (木)

アプリ

今週はとても忙しいです。1日があっという間に過ぎていく……。
僕の場合、2つのことが同時に出来ないので、Aを終えたらBを始める、といった感じです。でも頭の切り替えは上手くできる方なので、10、20とやることがたまっても、何ら問題ありません。
忙しい時のちょっとした癒しは、仕事場を訪れるお客さんの物や車を見ることです。昨日も車で我が家に来たお客さんの愛車を見せてもらいました。今日はお客さんのiPhoneを見せてもらい、ダウンロードしたアプリの話でもりあがりました。
スマートフォンのケースやアプリを見るだけでも、その人の性格や人となりがわかります。
Googleカレンダーと同期するスケジュールアプリ、今まで8個買って試しました。昨日はiPadの方に、「Pocket Informant HD」(1300円)を入れました。う〜ん、デザインはピカイチですが、使い勝手がいまいち。
iPhoneのスケジュールアプリは、やはり最も使いやすいのは「Refills」かな。次は「さいすけ」ですね。この2つを毎日使っています。近頃、エレコムが作った「スケジュールストリート」が大人気ですが、僕は広告が入るアプリが苦手なんです。チカチカ動くので、気が散ります。
僕のiPhoneに、意外と入れていないのが、写真関係のアプリです。
今は合成とか画像処理とか、何でも出来る。はっきり言って、そんなアプリは何の面白みも感じない。
自分が写真家だから、こうずばり言えるのでしょう(笑)

| | コメント (7)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »