« 準備に追われています | トップページ | 高速から眺める風景 »

2012年6月10日 (日)

松本の倉庫で作業

今日は長野県松本の倉庫で作業です。
松本へ行くには、朝8時に出ても、11時に出ても、到着時間はほぼ同じです。そう、朝は必ず首都高の渋滞があるので、抜け出すまで2時間以上は掛かってしまう。
もちろん今日は11時に仕事場を出ました。首都高はスイスイ。新宿で少し事故渋滞がありましたが、たった40分で中央道に入ることができました。もちろん中央道はガラガラです。

倉庫で3時間ほど作業。いい汗をかきました。
本音を言うと、もっと近くで倉庫を借りたいのです。常に探してはいるのですが、今のスペースを都心で確保するとなると、月10万はいく。さすがに月10万の出費はきつい……。
でも写真家の皆さん、本当にたくましいんですよ。Aさんは、都心に古い2DKのアパートを借り、そこに写真額を保管しています。Bさんは、マンションの地下ストレージを5つ借りています。Cさんは、実家の庭に50万で物置を建てました。
僕もどこかで思い切らないといけないかな。
実は来週、隣の区にある倉庫を見学に行きます。

|

« 準備に追われています | トップページ | 高速から眺める風景 »

コメント

度重なる海外への旅と旅との間にも、国内のご出張が多数のご様子…おつかれ様でございます~m(__)m~

写真展までの待機&保管のための倉庫、日ごろから、安全衛生管理面にお手間と費用がかかりますね…!!weep

素晴らしい作品を生み出されること以外にも、日々おひとりですべてを管理されていらっしゃることの大変さを、ふと、思いました。

吉村先生の移動される距離や倉庫内の事情も気になりますが、もしも管理作業に普段お一人きりであたられることがおありでしたら、おそらく周辺の環境など…(今の倉庫のこと知らないので余計なシンパイですがhappy01できれば人の気配が周りにあるほうがよいかも?)…等々ご考慮なさっておられるかもしれないですね?

作品第一であるとともに、先生のご安全と、ご安心、自然環境の変化など…どれも大切なことでしょうね…

今週以降…晴れ晴れとした解決策sun…見つかると良いですね♪☆*:・°:*:・°

投稿: ミユ | 2012年6月18日 (月) 00時57分

吉村さん、倉庫に保管している物は写真額やパネルもおありだと、湿気や換気、室内温度も注意しなくてはならない…と前にブログに書かれていましたね。
その保管品の管理状況で、倉庫も決まるのでしょうか。

確かに、隣の区であればお近くで作業も楽ですね。後は、保管料がお安いといいですね。

もし、私だったら…関東平野の端 中央道の沿線で、高速1時間位が理想です。地震、津波、渋滞などの影響が少ない所にしたいです。大切なパネル達のためにも…。と思いました。

日帰りの松本までの運転と作業、お疲れ様でした。

投稿: サラ | 2012年6月11日 (月) 01時22分

こんばんはm(__)m
松本まで…お疲れ様でしたm(__)m
写真額の置場が長野だと、写真展の度に確認作業や搬出、搬入作業…東京の御自宅からの移動は、何かと遠くて大変ですね。
これから写真展が目白押しですから、行かなければいけない頻度が増すことと思います。
近くに倉庫があれば、パッと気軽に行って、作業できるでしょうから、何かと便利なのでしょうねp(^^)q
一番良い方向で、大事な写真額等が保管できる最良の場所が決まりますように(^人^)一日お疲れ様でした☆

投稿: yuuko | 2012年6月11日 (月) 00時01分

松本の倉庫は信州への愛着が大きく影響していると思っていました。
写真は温度・湿度の管理が難しいと伺いましたので、管理はどうするの?とも
写真展を開催するたびに宝物が増えるのですね。

 いつでも写真を見に行く事のできる場所をなるべく早く…と希望します。

投稿: ちー | 2012年6月10日 (日) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 準備に追われています | トップページ | 高速から眺める風景 »