« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

東京暮らし

2週間、とてもシンプルな暮らしをしていました。
朝はコケコッコーの鳴き声で目が覚めます。確か5時頃。
クラッカーとティーで簡単な朝食。
日中は村を巡ったり、森を歩いたり。
夕方、川で体を洗い、ついでに水くみ。
夕食はライスとインスタントラーメン。お米を持っていったら、村人が炊いてくれました。
6時日没、7時には真っ暗。
その後、暗闇の中で物事を考え、眠れない時はヘッドライトのあかりで本を読んでいました。10時には目が閉じます。

そして今、物で溢れた東京での暮らしです。電気があるので、夜は明るい。そう、夜明るいって、凄いことなんです。
今朝2週間ぶりにメールチェックをしたら、仕事メールが山ほど流れてきました。返事を書かないと。そのほとんどがお詫びからはじまりますが。
でも今日は、不思議とモチベーションが上がりません。。。

|

2012年9月29日 (土)

帰国

あっという間の2週間でした。
空港へ。ある国へ移動し、そこで直行便に乗り換え、帰国しました。台風が来る前に成田に到着出来たので、ラッキーです。
2週間、携帯もパソコンも触っていないと、あと1日くらいいいかな、という気になってくるから不思議です。きっと仕事メールは山ほど溜まっていることでしょう。どちらも電源をONにするのは明日。今日は寝ます。

|

2012年9月28日 (金)

町へ

小型ボートで2時間、小さなプロペラ機で1時間。振り出しの町に戻りました。

|

2012年9月27日 (木)

蕁麻疹

村人から提供された小屋の中で、簡単なマットを敷いて寝ています。色々な虫がいるので、夜は体が痒くて仕方がない。天井には大きなトカゲ、ヤモリ、クモなどがはいずっています。
今朝、突然両足に蕁麻疹が出来ました。1円玉サイズの赤い斑点が200個くらい、目を背けたくなるような凄さです。魚と一緒に食べたココナッツミルクか、昨日大量に摂取した粉末の牛乳が原因でしょう。
慣れない場所での生活なので、体に関しては色々あります。こればかりは仕方ありません。

|

2012年9月26日 (水)

シンプルな暮らし

村の中に、3箇所の水場があります。もちろん川の水。村人たちは、そこで米を洗い、洗濯をし、体を洗います。
夕方、川で体を洗いました。5箇所、蚊に刺されます。裸になると防ぎようがありません。
トイレがある、というのは先進国で暮らす人の価値観です。当然、この村のどの家にもトイレはありません。大も小も自然の中です。僕はマングローブの森を選びました。途中、3箇所、蚊に刺されます。
自給自足。食べて、働いて、寝る。村人たちの暮らしは実にシンプルです。日本でもよくシンプルライフという言葉を耳にしますが、ここの暮らしを知ってしまうと、日本のシンプルって、ちっともシンプルではないですね。

|

2012年9月25日 (火)

カヌーで移動

海沿いを歩きました。モーレツな暑さです。
入江をカヌーで移動しました。転覆の危険がありましたが、それ以上にワニが怖かったです。ガブッとやられたら最後。
日本人がよっぽど珍しいのでしょう。夕方広場を歩いていたら子どもたちが集まってきました。人口100の村だとしたら、その半数が子ども。だから村に活気があります。日本の村も昔はこうだったと思うのですが……。
パチリと記念写真。
_l3a9799_2

|

2012年9月24日 (月)

全身びしょ濡れ

朝から森を歩きました。途中から大雨になり、全身びしょ濡れ。
ジャングルの中、雨が近づいてくる時の音は凄いです。

|

2012年9月23日 (日)

ある村へ

小さなプロペラ機である島へ。滑走路はデコボコの草原でした。
近くの入江へ。エンジンつきの小さなボートに乗り換え、海上を進むこと2時間、ある村に到着しました。今回、しばらく滞在することになる村です。

|

2012年9月22日 (土)

体調悪し

積極的に地元の料理を食べていますが、水だけは注意しています。歯を磨く時も必ずペットボトルの水を使っている。
でも、数日前からお腹の調子が悪くなりました。2〜3時間おきにトイレに行っている。確か昨年も、5日目から体調が悪くなった。

|

2012年9月21日 (金)

大雨

村人と一緒に森の中を歩きます。蚊がすごい。たっぷり虫除けをつけ、長袖を着るなどしても、どこかしら刺されてしまう。刺される度に、マラリアの恐怖を感じます。
この島は、午後になると決まって大雨が降ります。森歩きを終え、村に戻った直後、土砂降りの雨になりました。この大量の水が、この島の豊かな自然を生み出しているのです。
午後の船で島を去ります。5時間後、振り出しの島に到着。

|

2012年9月20日 (木)

村へ

2つの素朴な村を訪れました。村人たちの暮らしはシンプルです。何かと考えさせられました。

|

2012年9月19日 (水)

島へ

朝、港へ。
船である島に渡ります。
5時間後、港に到着。

|

2012年9月18日 (火)

ある村へ

ある素朴な村へ行き、村人と交流し、少し写真を撮りました。
子どもたちはとても元気です。瞳はキラキラ輝いている。赤ちゃんや2〜3才の子どもは服を着ておらず、裸で村の中を駆けずり回っています。

|

2012年9月17日 (月)

準備

まずは銀行へ。持ってきたUSドルを現地のお金に換えます。
小さなスーパーで、2週間分の食料を購入。お米、インスタントラーメン、ツナ缶など。
町の郊外にある蒸留水の会社に行き、2週間分の水を購入。現地の生水を飲むと、日本人は一発でアウトです。
チャイニーズが経営するショップで、マット、カップ、トイレットペーパーなどを購入。
航空会社である島へ渡るエアーチケットを購入。明日か明後日の便をブッキングするつもりでしたが、残念ながら満席。出発は1週間後の日曜日になりました。大幅に予定が狂いますが、こればかりは仕方ありません。この航空会社、日本から予約が出来ないのです。

|

2012年9月16日 (日)

島に到着

入国審査後、荷物をピックアップし、空港の外に出ます。熱帯特有のジメッとした大気に身を包まれました。この国は、危ない人が声を掛けてきたり、強引な客引きのタクシーはいません。
小型バスで町中のホテルへ移動。今日は日曜日なのですべての店が休み。荷物整理をした後、部屋で体を休めました。

|

2012年9月15日 (土)

ある島へ

午後、成田へ。
チェックイン後、直行便である南の国へ。
深夜着。
トランジットルームで5時間待ち。
別の便に乗り換え、ある国(ある島)へ。

|

海外です

電気も水道もトイレもない日本から遠く離れた南の島で、約2週間暮らします。
今回もメモ帳とペンを持っていきます。1〜2行日記を書き、帰国後にパソコンのキーボードで打ち直して、まとめてアップロードします。

〈仕事関係の皆さまへ〉
10月初旬まで、吉村とは連絡を取ることが出来ません。ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

|

2012年9月14日 (金)

千葉へ

どうしても撮りたい被写体があったので、早起きして千葉の鴨川へ。
東京から千葉に来ると途端に緑が多くなります。千葉に移住したりセカンドハウスを持つ人の気持ちが何となくわかります。
撮影は1時間ほどで終了。
長狭街道を西へ、鋸南保田インターから高速に乗り、東京へ向かいます。この辺りの高速は、10年前のナビに出てこないのです。新しいナビの必要性をひしひしと感じています。
20120914_140533君津パーキングエリアで遅めのランチ。唐揚げ定食にしました。
椰子の木が印象的だったので、スマホでパチリ。
16時、東京着。これから明日の準備です。

|

2012年9月13日 (木)

画面サイズ

起きたらすぐにネットでアップルが発表した新製品をチェックします。
iPhone 5に関しては以前からかなり情報が流出していたので、あまり新鮮味を感じませんでしたが、むしろiPod-touchにカラーモデルが出たことの方に驚きました。残念ながら、新型iMacとMac miniのリリースはありませんでした。でもクリスマス商戦に小物だけってことはないので、秋に何らかの発表があるでしょう。
iPhone 5で最も評価したいのは、横はそのまま、縦を長くしたという画面サイズです。今アンドロイドで主流になっている4.8インチは、やはり大きすぎ。片手で持った時、端のアイコンに親指が届きにくいのです。だから時々両手で操作するようになる。となると、逆にもっと大きなGALAXY Noteにして両手で使う方がいいかもしれないな、と思いはじめています。Note 2が出たら、S3から乗り換えるかもしれません。
いずれにしても、iPhone 5は売れまくるでしょう。白も黒も、うっとりするようなセンスのいい美しいデザインだし。
僕も、4Sからの乗り換え、どうしよう……。今、LTEに関する記事を読みあさっています。仮に乗り換えるとしたら、S社にするかa社にするか、すごく悩みますね。

|

2012年9月12日 (水)

整理整頓

整理整頓が大好きなので、暇さえあれば棚や本の曲がりを直し、クイックルワイパーで埃を払っています。
そんな僕でも一つだけ弱点があり、小物の整理が出来ていません。買って、使って、しまって終わり。その繰り返しをしていると、どうしても小物が溜まっていきます。
今日ふと、電池とメモリーカードはどのくらいあるのだろう……と思い、整理棚や防湿庫やカメラバックから取り出してみました。すると出てくるは出てくるは……
エネループは50本以上、16ギガと32ギガのメモリーカードは30枚以上ありました。近々、整理をするつもりです。
ちなみに、先日、「吉村さんの仕事場拝見」という企画で、取材陣が来ました。今月20日発売の「デジタルキャパ」10月号に、仕事場の様子がイラストで載ります。20120913_104313_220120913_112621_2

|

2012年9月11日 (火)

映画

朝方、映画を一本観ます。これはある企画の資料としてですが、途中から作品にグングン引き込まれていきました。とても素晴らしかった。
近頃は邦画ばかりにときめきます。TSUTAYAに行っても邦画コーナーばかりをチェックしている。
今日観た映画は、2時間半の超大作でした。最後に制作に携わった方の名前が記されたテロップが流れますが、このシーン、結構好きです。
そうそう僕も以前、カナダの写真を提供したことにより、ちょこっと名前が出たことがあるのです。試写会で自分の名前を見つけた時、感動したのを覚えています。「おと・な・り」という映画です。是非DVDを借りて観て下さい。
午後、都心へ。
今日は雑誌「MOE」の反省会の日。そう、何か一つプロジェクトが終わったら、関係者が集まり反省会を行う。これ、出版の世界ではよくあることです。
終了後、雑談。あれ、吉村さんスマホ変えたんですね、と言われました。そう言えばカナダ取材の時はiPhoneをメインに使っていた。
携帯は意外と通話料が高額になります。だから今、この通話料をいかに下げるかが最大のテーマです。
毎日何本も電話をする編集者さんたちはどうしているかというと、皆さんウィルコムのだれとでも定額を使っています。僕もそろそろ契約しようかな……と検討に入りました。

|

2012年9月10日 (月)

アンドロイド メールアプリ

2時〜6時、都心で打ち合わせ。
終了後、ホッと一息つき、帰りの電車の中でスマホ研究。
アンドロイドのメールアプリ、今は「Gmail」アプリを使っています。即座にプッシュ通知されるし、送信メールもPCのアドレスで大丈夫。とても優れもののアプリだと思います。
でもやはり、iCloudにアクセスしたり、PCのアドレスを個別に設定出来るメールアプリも必要。最初からインストールされている「Eメール」は実に使いにくいので、これはすぐに却下。今まで「K-9 Mail」や「CommuniCase」や「MailDroid」など、6つくらい買い、試してみました。
アンドロイドで最も多く使われているのが「K-9 Mail」ですが、う〜ん、僕には使いにくい。個々のメールの表示や、フォルダのデザインがイマイチなんです。
20120910_220733iPhoneの「メール」のようなアプリがないのかな……とずっと探していたら、「InoMail」というアプリと出会いました。これは、アンドロイドのiPhoneメール版と言ってもいいほどデザインと使い勝手が似ており、iPhoneユーザーはすんなり入っていけます。
iCloudの設定が今だMobileMeのままだったり、いつくかのバグがあったりしますが、気になる程ではありません。しばらくはInoMailでいこうと思います。
電車は最寄り駅に到着。仕事場に戻りました。近頃やることが多く、TSUTAYAで借りてきた映画も1本観ないといけないので、今日は久しぶりに徹夜します。もちろん映画はある仕事の資料として観るのです。
相変わらず、時間がいくらあっても足りません。

|

2012年9月 9日 (日)

ドーナツ

近くの喫茶店が満席だったので、ミスタードーナツで打ち合わせ。ふと甘い物が食べたくなったので、フレンチクルーラーを買ってしまいました。
それにしても日本のドーナツは美味しいですね。とてつもなく美味しい。カナダのティムホートンのドーナツを全種類食べたことがありますが、日本の味を超えるドーナツは一つもありませんでした。北米はどれも甘すぎる。
あと、ケンタッキーフライドチキンのチキンも、世界の中で日本が一番美味しいです。ジューシーで、肉厚で、特にたまに登場するピリ辛のチキンは、もう最高です。最近CMでやっている香味チキンも早く食べてみたい。
確かケンタの件は、過去に3回くらいブログで書きました(笑)

|

2012年9月 8日 (土)

写真を送る

今日は頑張って5時間のフリータイムを作り、写真のプリント作業を行いました。何の写真かというと、取材先で出会った人の記念写真です。
風景撮影をしているとき、たまに地元の人を撮る機会があります。すると決まって「写真を送って欲しい」とお願いされ、住所を手渡されます。
取材後、すぐに写真を送る作業が出来ればいいのですが、いつも後回しになってしまう。それが20件も30件もたまってくると、早く送らなきゃ、と焦ってばかりいる。
で今日は、昨年の秋からたまっていた記念写真のプリント、発送作業を行いました。
その場で、「必ず送りますね」と約束しておきながら、いつも発送が半年後、1年後になってしまう。本当に申し訳なく思っています。
なぜ一件一件忘れずに覚えているのかというと、GoogleカレンダーにToDoリストを作っているからです。だからどの写真をプリントし、誰に送るのかすぐににわかる。
もっとも大変なのは、もらった住所を探すこと。書いてもらう紙は手帳だったりメモ用紙だったり取材ノートだったりするので、なかなか見つからない。

|

2012年9月 7日 (金)

プラン変更

今日は中野で打ち合わせ。
中野に来る度に思うのですが、中野商店街って、いいですね。とても活気があり、町が生きている感じがする。
打ち合わせ前にランチ。ローカルな食堂に入ろうと思いましたが、またまたタパス&タパスに入ってしまいました。ここのパスタ、とても美味しいんです。イタリア並みにオリーブオイルを惜しみなく使っているし、少し濃いめの味付けもgood。今日はランチスペシャルの「小エビとポテトのジェノバ風スパゲッティ」を食べましたが、100点満点でした。
チェーン店なので、どのお店も共通の味かもしれませんが、もしかしたら中野店のシェフがとびきり料理が上手いのかもしれない。
その後、あるオフィスで行った打ち合わせは無事に終了。

仕事場に戻る途中、少し空き時間が出来たので、dショップに立ち寄り、「Xiデータプランフラット(7ギガ)」から「Xiデータプランライト(3ギガ)」へのプラン変更手続きを行いました。これで10月1日から料金が月2945円になります。
で一つ驚いたのが、d社もついにWiFi永年無料キャンペーンをはじめましたね。すごいすごい。
こんなにも最新のスマホを安く持て、クロッシーや外出先のWiFiをガンガン使わせてくれるd社って、凄いと思います。どこでも電波が通じるし。前のブログでも書きましたが、d社の料金は決して高くはないのです。
で、ギャラクシー×アンドロイドですが、これに慣れたら、iPhoneよりこちらの方がよくなってしまいました(笑)
やっぱりギャラクシーはいい。アップルが唯一サムスンをライバル視しているのがよくわかります。
そう言えば、ついにギャラクシーノート2が発表になりましたね。日本でも秋に登場するでしょう。もしかしたらS3から乗り換えるかも。

最近思うのですが、デジタルの世界って、デジタルの中にアナログの要素を組み込んだ製品がヒットしているような気がしています。
Dscf1394例えばiPhoneやギャラクシーは、メインのホームボタンを、カチカチと操作できるアナログスイッチに拘っています。そう、これがいいんです。他社はガラス面にホームボタンがあり、実に使いにくそう。
デジタルカメラだって、露出やシャッターを回転ダイヤルで操作できる機種がよく売れている。車だって、マニュアル車はまだまだ大人気。
どのメーカーも、どんどんと先走り、最先端の技術でモノを生み出そうとしていますが、僕らのような一般消費者は、必ずしもメーカーの意向と一致するわけではない。少なくとも僕は、マニュアルの操作感を大切にしながらモノ選びをしています。
だから、「デジタルの中に、マニュアルの要素を組み込んだ製品」に惹かれるのです。

|

2012年9月 6日 (木)

フィルムカメラ

午後、ちょっとした打ち合わせでカメラ雑誌の編集者さんとお会いしましたが、今年の秋はデジカメの新製品ラッシュとかで、かなり忙しそうでした。
ここ数年、デジタルカメラが主流ですが、フィルムカメラもまだまだ大人気なんです。その証拠に、クリエイトや堀内カラーなどの現像所(ラボ)に立ち寄ると、お客さんはひっきりなしに来ており、受付の人はかなり忙しそう。
確かに記念写真ではフィルムの需要がなくなりましたが、アマチュアが趣味で写真を撮ったり、プロが作品を作ったりする時は、まだまだフィルムが根強く使われています。というかフィルムが主流。
今年1年、日本カメラの月例フォトコンテスト、カラーリバーサル部門の審査員を務めましたが、毎月全国から届く1000点以上のフィルム作品を目にすると、「フィルムは健在」ということがよく理解できます。

先日ラボで、MOEのプレゼント用のプリントの色味をチェックしている時、フィルムの現像を出しに、1人のカメラ女子がカウンターに現れました。見ると、肩からマミヤ7(6×7)をぶら下げています。カメラは傷だらけ、かなり使い込んでいます。素直に、格好いいなあ〜と思いました。
20120906_223929そう言えば僕もマミヤ7を持っていた。急にシャッターを切ってみたくなり、仕事場に戻ると防湿庫から取り出してみます。
ついでに、マミヤRZ67、フジの6×7、6×9、ペンタックス6×7、6×4.5、コンタックスG2、リコーGR1v、キヤノンEOS-1v、ニコンF3なども取り出しました。
これらの機材、ここ数年使っていませんでしたが、どれも愛着あるカメラです。
デジタルカメラの世界は大好きで、仕事や作品作りでバリバリ使っています。だからと言って、これらのフィルムカメラをすべて切り捨てることは、僕には絶対に出来ない。若い頃、食費を切り詰めローンを組んで買った思い出のカメラ、たくさんの作品を生み出してきた相棒だから。
もちろん、これからもフィルムカメラとの付き合いを続けていきます。

|

2012年9月 5日 (水)

帽子を衝動買い

新宿で用事があったので、移動の途中サクッとモンベルストアに立ち寄りました。帽子売り場を見ていたら、蚊をプロテクトする網がついた帽子を発見。3800円と高かったけど衝動買いしました。そうそう、まさにこんな帽子が欲しかったのです。もちろん網の部分は、ツバに収納することができます。収納しファスナーを閉めれば、普通の帽子と全く変わりません。
久々に出会った、いいモノでした。大満足。
カナダの大自然は素晴らしいのですが、問題は蚊です。夏場はとにかく蚊がすごいので、森の中や湖畔で写真を撮るのが嫌になります。
この帽子は、大自然の撮影できっと役立つでしょう。
20120906_114659


|

2012年9月 4日 (火)

ブックリーダー

日比谷で用事があったので、移動の途中サクッとソニービルに立ち寄り、今月発売予定のブックリーダーPRS-TSをチェックしました。
このブログで何度も書いていますが、電子ペーパーの問題点は、ページ送りの時、白黒反転してしまうことです。僕はこれがどーして嫌で、活字を追う気になれないのです。
でもこのリフレッシュレート(白黒反転)はだんだんと改善されており、楽天のkoboは6ページまで普通にページが送れます。
で、このソニーの機種はどうかというと、15ページに1回でした。なるほど、これなら気にならないかもしれませんね。価格も1万円以下だし、1台買うつもりでいます。

|

2012年9月 3日 (月)

最新情報

原稿の締め切りに追われています。よって、今日のブログはご報告のみで失礼いたします。

オリジナルプリント販売チャリティー。吉村の5作品の販売は、8月31日で終了いたしました。まだ正確な数は出ていませんが、60点以上は売れたようです。皆さまのご協力、心より感謝いたします。
本日、ラボに立ち寄り、最後のプリントの依頼をしてきました。後日マットにサインを書いて写真額を制作します。あと2週間ほどで完成しますので、もうしばらくお待ちください。
なお、今回の売り上げ金は、ラボから請求が来ているプリント代を差し引いた全額を、フレームマンさんにお渡しいたしました。
http://frameman.co.jp/FMGSRcharity311.html

2013年度版の吉村和敏オリジナルカレンダー「SEASONS OF SPLENDOR」、本日完成品が届きました。今年も素晴らしい仕上がりです! 10月頃から販売が始まります。もうしばらくお待ちください。
なお、企業さんからの名入れに関するお問い合わせが多く寄せられますが、文化堂印刷さんにコンタクトしてみてください。
http://www.bunkado.jp/

秋〜冬の写真展です。
「PASTORAL」長野・塩尻市民タイムスホール
10月4日〜8日 サイン会は6日PM2〜4時です。
http://www.shimintimes.co.jp/hall/Hall/shiojiri_hall.html

「BLUE MOMENT」京都・ギャラリー唯
12月4日〜16日 吉村が行くかどうかはまだ未定。
http://www.kyoto-art.net/list/detail/152

「MAGIC HOUR」栃木・馬頭広重美術館
11月23日〜1月20日
講演会は、第1回目が11月24日 第2回目が1月19日です。
http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/batou/hp/index.html

雑誌「MOE」が発売になりました。プリンスエドワード島&赤毛のアンの大特集です。
10月号は、間違いなく完売しますので、欲しい方はお早めに購入された方がいいでしょう。詳細はこちら↓
http://www.moe-web.jp/

|

2012年9月 2日 (日)

渋滞

東京に戻る日です。渋滞に引っ掛からないように早めに出たのに、中央道の相模湖付近で25キロの大渋滞に巻き込まれます。やっぱり日曜日の上り線はダメですね。小仏トンネルを片側3車線にしない限り、10年後も20年後も渋滞するでしょう。
でも少子化に伴い、車の台数は年々少なくなっていくと言われています。また、今若者は車に乗らなくなってきたし、大都市ではカーシェアリングが普及しはじめている。となると、渋滞はなくなっていくのかな。先のことはわかりませんね。
いずれにしても、今日は松本から東京まで、6時間も掛かりました。クタクタです。
来月は海外取材の合間に何度か松本に足を運びます。15周年記念で長野新幹線が半額になるようなので、長野市経由で松本入りしようと検討中です。

渋滞中、何台かキャンピングカーを目にしました。
今は興味がありませんが、カナダに足を運んでいた20代の頃、キャンピングカー、モーターホームが欲しくて欲しくてたまりませんでした。
毎日モーターホームのことを考え、しょっちゅう販売店に足を運び、「いーなー、欲しいなあー」と呟きながら車内を見せてもらっていたのです。
モーターホームは2000万以上します。そして旅するには経費も掛かる。当然叶わぬ夢でしたが、あの頃は、叶わぬ夢を見るのが好きでした。

|

2012年9月 1日 (土)

30周年

母校である田川高校が創立30周年を迎えます。その式典が10月27日に行われるのですが、一つの記念事業として、卒業生の音楽家、格闘家、写真家3人のトークショーが予定されています。
また、写真クラブ×吉村和敏の写真展も企画されており、僕の方は「PASTORAL」の大判パネル20〜40点(点数は未定)を展示します。
で今日は、会場と倉庫と喫茶店を移動しながら、記念事業や写真展の打ち合わせを行いました。

■写真展 10月4日〜8日
塩尻市市民タイムス塩尻ホール(吉村が足を運ぶのは6日の午後2〜4時です。写真集は「PASTORAL」と「LIGHT ON EARTH」を発売予定で、サイン会を行います)

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »