« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

深夜のファミレス

日中はイタリアの写真の整理。やってもやっても終わりません。パソコンを使う作業なので、仕事場から出ることができません。
夜10時を過ぎると、ノートパソコンを持って駅前のファミレスに移動します。3時まで原稿書き。深夜のファミレスには、僕と同じように締め切りに追われている人がたくさんいます。
このところ睡眠はずっと3時間です。

|

2014年9月29日 (月)

東京に戻る

午前中、ある場所で、来年の写真展に関する打ち合わせ。
その後、中央道を走って東京に戻ります。
車の運転は、僕にとって癒しの時間です。このまま北海道か九州まで行きたい。今でも観光バスのドライバーに憧れています。
それにしても、ベンツやレクサスなど、500万以上もする車がたくさん走っている日本って、やっぱり凄い国だと思います。みんなどこにそんなお金があるんだろう…。
編集者やデザイナーに、今何に乗っているんですか? 何を買う予定ですか? と質問すると、多くの人が「ミニクーパ」と答えます。そう、編集者は何故かミニクーパが好きなんです。
ちなみに僕は、丸いつるんとした形の車は苦手です。
今乗っている車が一番好き。とても運転がしやすいです。

|

2014年9月28日 (日)

長野でトークショー

高速を走って長野市へ移動。今日は、長野駅前にある平安堂長野店でトークショーが行われます。
平安堂着。3階にあるカフェぺえじへ。
3時からスタート。プリンスエドワード島をテーマに写真を見せながら1時間ほど語ります。その後、質疑応答、サイン会。今日は25名くらいのお客さんでしたが、書店イベントということもあり、本はたくさん売れました。「Shinshu」も数冊出た。嬉しかったです。
やはり著者にとって、書店さんは神様です。これからもこのようなトークショーの話がきたら、時間が許す限り、積極的に行っていこうと考えています。
帰りがけ、2階の書籍コーナーに立ち寄りました。近頃忙しく、書店に足を運ぶ時間を取ることが出来ません。だから本はアマゾンで買ってばかり。でも今日あらためて書店を訪れ、やっぱりいいな、と思いました。リアル書店の素晴らしいところは、本との出会いがあることです。今日も、この作家さん、こんな本も出していたんだ、という小さな発見がありました。
20代の頃、書店に行く、というのが生活の一部でした。毎週末、神田か池袋の大型書店に足を運んでいたし、平日はアパートの近くにあった小さな書店に立ち寄っていた。店長さんとはすぐに仲良くなり、たまに僕の本を売ってもらったりもした。懐かしいです。

|

2014年9月27日 (土)

松本でトークショー

御嶽山が噴火したニュースを聴きながら塩尻市民タイムスホールへ。
まずは会場の準備。同級生が助けてくれました。会場のスクリーンは小さかったので、急遽、壁に模造紙を貼ることにした。80名以上集まったので、これは正解でした。
3時からトークショーがはじまります。プリンスエドワード島をテーマに、写真を見せながら1時間ほど語りました。
夜、塩尻駅前の居酒屋で食事。主催の市民タイムスのNさん、協賛のムラカミ自動車のM社長は田川高校出身者です。毎月一回ここで田川高校のこれからについて、話し合いがもたれているのです。今は少子化でどの学校も大変。田川高校も数年目に定員割れになったとか。
今日は、制服を復活させよう、がテーマでした。僕らの頃は制服でしたが、いつしか私服になってしまった。学生は制服の方がいいと思う。お金も掛からないし。

|

2014年9月26日 (金)

松本へ移動

夜、中央道を走って長野県松本へ。
移動は明日の午前中でもよかったのですが、仮に事故渋滞にでも巻き込まれたら到着が遅れ多くの人に迷惑を掛けてしまうので、いつも講演の前は1時間でも早く現地入りするようにしています。
ヤフーカーナビがあまりに優秀なので、今日も使ってみました。都内を抜けるとき、うまく渋滞がない下道を選んで案内してくれた。素晴らしいです。
途中、ダッシュボードに貼り付けた両面テープが剥がれ、スマホごと足下に落下しました。そう、いつもこんな感じです。かといって、強力な両面テープを使ってしまうと、今度はダッシュボードの素材を傷つけてしまう恐れがある。悩みどころです。
本当は、欧米で走っている車のように、吸盤をフロントガラスにペタッと貼り付けたいのです。でも日本は道路交通法でフロントガラスへの吸盤取り付けが禁止されているので、それをすることが出来ません。スマホの取り付けは、今後の課題です。

|

2014年9月25日 (木)

モニター

仕事の合間にネットニュースをチェックしていたら、EIZOの広告があり、クリックしたら自分の顔があったので驚きました。
数ヶ月前、このモニターをお借りし、使ってみました。というか、このモニターの27インチモデルを仕事場で毎日のように使っています。
写真家にとって、モニターは大切です。美しい出版物は、美しいモニターから、と言っても過言ではないでしょう。モニターはいつも最高のものを選ぶようにしています。

モニターの情報ページはこちら
デジタルマガジンの記事はこちら

|

2014年9月24日 (水)

弥生美術館へ

お昼頃、弥生美術館に立ち寄ります。
やはり凄い人でした。身動き出来ないくらい。
花子とアンでは、最も内容の濃い展示だと思います。まだの方は是非美術館に足を運んでみてください。9月28日が最終日です。
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/

|

2014年9月23日 (火)

チェキ

今、チェキを買おうと思っています。
海外取材のとき、撮った写真をすぐに地元の人や子どもたちに渡せるから。ソロモン諸島のとき、チェキを持って来るべきだったと、どんなに後悔したことか。実は今回の南米でも、チェキを持ってこればよかったなあ〜と思いました。
チェキ、近日中に買います。たぶん機種は50S。

|

2014年9月22日 (月)

J-B Style

J-B Style 10〜11月号は、カンボジア特集です。5月の取材の成果がようやく形になりました。会員制の雑誌ですが、購読されている方は是非ご覧下さい。
20023763820140924_203809

|

2014年9月21日 (日)

巨大カボチャ

20140921_062342香川県、高松です。
朝5時半、ホテルをチェックアウト、タクシーで港へ。
桟橋のベンチに腰掛け、セブンイレブンで買ったコーヒーを飲みながら、徐々に明るくなっていく静かな海をぼんやりと眺めます。たまにロマンチックな気分に浸ることもあるんです。
6:50発のフェリーに乗って小豆島へ。今日この島の故郷村でジャイアントカボチャの日本大会が行われます。過去に2回訪れているので、今年で3回目の取材になります。
_osh31299時からカボチャの計量がはじまり、11時には結果が出たのですが、今年の日本一は、僕が追い掛けていた千葉のジャイアントカボチャ愛好家の一人である宮本さん、458キロでした。
これで頭の中で描いていたストーリーが繋がった。心の中でつぶやきます。
表彰式まで取材を行い、夕方のフェリーに乗って高松へ。リムジンバスに乗って空港へ。ANAの最終便に乗って東京に戻りました。

|

2014年9月20日 (土)

四国へ

ある写真用品を買いにヨドバシカメラへ。
ついでにiPhone 6をチェックします。やはりPlusの方がいい。色はゴールドが一番美しい。海外専用に、Simフリー版を1台買おうかな、と思いました。
時計を見たらあと1時間しかありません。
大急ぎで電車とモノレールに乗って、羽田空港へ。今日のチケット情報はスマホに登録してあるので、駅の改札を通るみたいにピッとやってゲートをくぐり、四国行きのANA便に乗り込みます。
満席です。通路側はなかなか取れなかったのですが、モノレールの中で何度かアクセスしたら1席空きが出て、速攻で押さえました。
ANAの機内で出されるコーヒーは美味しい。セブンイレブンのコーヒーも美味しい。日本ではコーヒーに癒されています。
定刻通り四国着。明日から取材です。

|

2014年9月19日 (金)

東京に戻る

福岡空港へ。
羽田行きのANA便に乗ります。出発が5分遅れただけで、「本日は出発が遅れたいへん申し訳ありませんでした」というアナウンスが入りました。日本ってすごい国。
定刻通り羽田着。モノレールと電車に乗ってすぐに仕事場へ。今日は夜寝るまでに15時間も時間があります。停滞していた仕事が出来る。
移動が早いので、やはり飛行機は便利です。でも時間さえあれば、九州も北海道も車で行きたい。それほど車の運転が好きです。高校時代、憧れの職業は、観光バスのドライバーでした。

|

2014年9月18日 (木)

山口県下関へ カボチャの撮影

20140918_031640朝4時に起き、電車とモノレールに乗って羽田空港へ。朝一のANA便で福岡へ飛びます。
福岡着。空港でレンタカーを借り、高速を走って山口県下関へ。このところ2〜3時間睡眠が続いているので超眠いです。
車のナビ、古いので、あまり賢くありません。そこでスマホに入っているヤフーカーナビを使うことにしました。そう、多くの人が大絶賛しているあのナビです。
使ってみて納得。やはり素晴らしいですね。ルートがとても見やすい。特に3Dにすると遠くの曲がり角もわかるので、道に迷うことがありません。そう、カーナビは絶対に縦位置がベストなんです。何で日本のナビって全部横位置なんだろう……、不思議です。
でもこんなにも素晴らしいナビが無料で提供されるとなると、今後、カーナビメーカーはますます厳しくなってきますね。僕もだんだんとダッシュボードに取り付ける一体型のナビの必要性を感じなくなってきました。次はナビでなく、オーディオシステムをつけようかな。

下関園芸センターに到着。今ここで、世界のヘンテコカボチャ展が開催されています。そのユニークなカボチャをすべて撮影するために、今日は下関までやってきたのです。
カボチャプロジェクト、着々と進めています。
撮影は3時間ほどで終了。園芸センターの皆さん、ご協力ありがとうございました。素晴らしい方々でした。
ちなみにこの園芸センター、たくさんの植物と花であふれています。とても素晴らしい植物園なので、是非、訪れてみてください。
http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1103098763706/index.html

|

2014年9月17日 (水)

車より飛行機

今、1日がとても貴重です。それほど時間が足りない。
移動も、車や新幹線より、飛行機を選びます。今日もお金には目をつむり、何枚か航空券を購入しました。
こんな僕でも、一番好きな移動手段は、カーフェリーなんです。

|

2014年9月16日 (火)

携帯

各携帯電話会社は様々な新サービスをはじめているので、最近追いついていけません。D社の携帯の他にイーモバイルのPHSも持っているのですが、いつしか明細書がYモバイルになっており、だれとでも定額よりさらに上をいくスーパーだれとでも定額というのがはじまっていました。
格安のsimカードも、各社から次々と新しいプランが発表になっている。
今、携帯のことを考えている時間がないので、とりあえず現状維持でいいや、という感じですが、10月1日からPHSを含めた形での携帯番号ポータビリティーがはじまるようなので、来月になったら各社のサービスをすべてチェックしてみます。

|

2014年9月15日 (月)

写真整理

イタリアの村の写真整理で、朝から晩までパソコンに向かっていました。
集中力は持続しないので、2時間に一度は休憩を取ります。その休憩ですが、やはり部屋の片付けをするのがいちばんいい。心と体が休まります。
今日は1日何回も清掃したので、仕事場はとても綺麗です。

|

2014年9月14日 (日)

チャリティー展について

8月18日のブログでお伝えしたフレームマンのチャリティー展ですが、今年は18点の売り上げでした。皆様のご協力、心より感謝いたします。
今、ラボでプリントを行っていますので、写真額完成まであと3〜4週間お待ちください。
今回、6点の作品をパネルにしてみましたが、やはりナンバーワン人気はケベックのクリスマスの写真でした。写真集『SILENT NIGHT』のp.6〜7に使われています。
この年、ケベックシティに10日間くらい滞在しましたが、まったく雪がなかったのです。しかし帰国日前日に雪が降り、その時に生み出した貴重な作品です。
この頃はまだ100%フィルムの時代。今、写真集をパラパラみていますが、やはりフィルムならではの深みがありますね。闇の黒を黒く出すって、デジタルではとても難しい。でも、フィルムなら簡単です。
写真集を見ながら、20年前の自分にタイムトリップしました。
05007

|

2014年9月13日 (土)

千葉へ

朝5時起き、6時に家を出て、千葉へ向かいます。
今日はカボチャの収穫の日。クレーンで持ち上げる状況を撮影しました。
ジャイアントパンプキン、自分の一つのテーマとして、15年以上も追い掛けています。
アトランティックジャイアントの産みの親ハワード・ディル氏、全国大会、世界大会、そしてここ千葉の愛好家の皆さんが栽培する様子。千葉は5年以上も通っています。
来年には取材成果をまとめようと考えています。
_osh1477

|

2014年9月12日 (金)

ミニ写真展のお知らせ

北海道、枝幸町の三笠山展望閣で、ミニ写真展を開催中です。
是非お立ち寄りください。
詳しくはこちら↓
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki4/561987.html

|

2014年9月11日 (木)

Wi-Fiルーター

数ヶ月前、編集者のUさんと取材をご一緒したとき、Wi-Fiルーターの話題になりました。「今の機種は爆速だから、吉村さんも早く乗りかえた方がいいですよ」というアドバイスをもらいます。
仕事場ではNTT光フレッツ+AirMacを使っています。そう言われてみると、AirMacは確かに遅い。500メガ、1ギガの写真データをネット経由で先方に送るとき、イライラしっぱなしでした。
先日、ヨドバシカメラの通信機器の売り場で、店員さんに「どれがいいですか?」と質問したら、「MacでもWinでも相性バッチリなのはこれです」と、バッファローのWi-Fiルーターを勧められました。思い切って購入します。
仕事場に戻り、設置。説明書通りにやったらすんなり接続できました。5分と掛からなかった。
凄い、確かに早いです。どんなに重いページもパッパと移り変わる。爆速のWi-Fiルーターのお陰で、仕事がはかどりそうです。

|

2014年9月10日 (水)

SIMフリー

新しいiPhoneが発表になりました。
僕が最も驚いたのは、SIMフリーのiPhoneを同時発売するということです。他のメーカーだったら、絶対にこんな大それたことは出来ない。特に日本メーカーは100%無理。やっぱりアップルは凄い企業ですね。
サムスンのGalaxy Tab Sが日本で発売になったとき、すぐに量販店に買いにいきました。海外のショップで何度もさわり、これいいなと思っていたからです。
そしたら日本ではWi-Fiモデルのみ、SIMフリーのLTEモデルはありませんでした。仮に出るとしたら半年後。その前に、SIMロックが掛かったモデルがキャリア3社から出るかもしれませんが。
このように、日本はガラパゴスなので、一般客が本当に求めている機種がなかなか出てこないのが普通なんです。
海外に出ることが多い人のスマホやタブレットは、SIMフリーでないと絶対にダメなんです。今使っているGalaxy Note 3もGalaxy S3も当然SIMフリー。d社に3000円払ってロック解除をしてもらいました。
新しいSIMフリーのiPhone、もしかしたら手に入れるかもしれません。

|

2014年9月 9日 (火)

審査

日本写真映像用品工業会主催、WEBフォトコンテスト2014、今年の審査員は吉村和敏です。 作品は7000点以上も集まったので、審査はかなり大変です。もちろんすべての写真をじっくり見て、慎重に選んでいます。 審査は今日で4日目、ようやく500点まで絞ることができました。次は150点まで絞り、その次に50点まで絞り、そして入賞12点を決めます。 http://www.jpvaa.jp/event/photocon2014/

|

新しい写真集のお知らせ

『プリンス エドワード アイランド』
吉村和敏写真集 発売中!
詳細はこちら
Amazonはこちら
全国の書店でお求めいただけます
12345

|

イベントのお知らせ

各地で、プリンス・エドワード島をテーマにしたトークショーを行います。是非お立ち寄りください。
東京 詳細はこちら
大阪(NHK文化センター梅田) 詳細はこちら
長野市(平安堂書店) 詳細はこちら
松本市(市民タイムス) 詳細はこちら
4512

|

2014年9月 8日 (月)

iPadで記念写真

今、各カメラメーカーがコンデジ(コンパクトデジカメ)の製造から撤退しています。スマホにどんどんシェアを奪われているので、今後先がないと判断したからでしょう。
そういえば僕もここ数年、記念写真や記録写真はすべてスマホで撮影しています。スマホの方が使い勝手がいいし、綺麗な写真が撮れるからです。確かにコンデジは必要ないかもしれません。
仮にコンデジがこの世からなくなっても、7〜8万円クラスの高級コンパクトデジカメは今後も残っていくでしょう。というか、デジカメの主流になっていくと思う。現に僕も、Canon G1XやFUJI X-T1を仕事や作品撮りでバリバリ使っています。生み出される絵のクオリティは、一眼デジカメとほぼ一緒。もちろんデータは、写真集や個展で使えます。
海外の観光地を巡っていると、日本人と欧米人は記念写真を撮るスタイルが全く異なっていることに気づきます。
日本人はコンデジやスマホで記念写真を撮っていますが、多くの欧米人は、iPadなどの大型タブレットで記念写真を撮っています。そう、あの大きなタブレットを被写体に向けているのです。
彼らは撮った写真を他人に「見せる」ことをよくするので、画面がそのままアルバムになるタブレットの方がはるかに使い勝手がいいからでしょう。大は小を兼ねる、ということでしょうか。
_dsf0236ペルーにもたくさんの欧米人観光客がいましたが、やはり多くがiPadで記念写真を撮っていました。
あと最近多いのはGoProですね。特に自転車やバイクで旅する人はほぼ全員が持っています。

|

2014年9月 7日 (日)

エアカナダフォトコンテスト

今年で3回目となるエアカナダフォトコンテスト、入賞者が決まりました。
南米出発前に審査を行ったのですが、今年も素晴らしい作品がたくさん集まり、選定にとても時間が掛かりました。
http://www.bestshot-aircanada.com/

|

2014年9月 6日 (土)

モニターを買いに行く

今日からデスクワーク再開です。
主に「イタリアの最も美しい村」の写真整理ですが、1日8時間、3ヶ月ほど頑張ると終わる計算です。
写真を扱う27インチのモニター(CX270-CNX)はまだ買って2年なので、バリバリ調子がいいです。しかし、ワープロ&メール専用機として使っているパソコンのモニターの調子が悪くなってきました。シャドー部がちらつくのです。今年で8年目。そろそろかえ時かな、と思ったので、夜、ヨドバシに行きました。
EIZOのEV2316W-ZBK(3万円)を買おうとしたら、19日に新機種が出るので待った方がいいですよ、と店員さんからのアドバイス。FlexScan EV2450、確かによさそうです。予約を入れました。

|

2014年9月 5日 (金)

帰国

定刻通り羽田着。世界一周の旅は無事に終わりました。
帰りのバスの中、スマホで日本のニュースをチェックします。デング熱のニュースには驚きました。
メール書きの仕事、原稿書きの仕事が山積みですが、今日は休みます。

|

2014年9月 4日 (木)

映画

チェックアウト後、マルペンサ空港へ。レンタカーを返却します。
ルフトハンザ855便は、定刻より15分早く離陸します。たまにこんなことがあるのです。
50分後、ドイツのミュンヘン国際空港着。ドイツを経由する際、フランクフルとでなくミュンヘンを選ぶのがコツ。空港が小さいので、スムーズに乗りかえが行える。
羽田直行、ルフトハンザ714便に乗ります。ほぼ満席。フライト時間は約12時間。
さて映画です。数年前、機内での過ごし方といえば、原稿書きか読書でした。でも今は、プライベートモニターになり、映画が100本以上あるので、どうしても映画になってしまいます。他の乗客も同じ。機内で本を読んでいる人はいません。こんなところでも本離れが進んでいます。出版社、大丈夫かな……。
まずは『万能鑑定士Qの事件簿』を観ます。まあまあだったけど、これはテレビドラマでもいいような気がしました。『晴天の霹靂』俳優さんはすごくうまいのですが、ストーリーに無理があると思った。『俺はまだ本気出してないだけ』まあまあ面白かった。何度も笑ったし、考えさせられました。
次にハリウッド。『マイレージ マイライフ』と『スーパーチューズデー』どちらも面白かった。ジョージ・クルーニーの作品ははずれがありません。
その後、『ゴジラ』と『スパイダーマン』と『マトリックス』を早送りで観ましたが、どれもつまらなかった。このような、いかにもハリウッド、という作品は苦手です。

|

2014年9月 3日 (水)

ミラノへ

今日は移動日です。
チェックアウトギリギリの10時にホテルを出て、高速を走り、南下していきます。イタリアの中で最も交通量が多いハイウェイA4号線。平日は大型トラックが列をなして走っています。3車線ありますが、右と真ん中の車線はトラック専用と言ってもいいでしょう。真ん中の車線を走っているとすぐにトラックからパッシングです。
5時間後、ミラノに到着。先日ネットで予約した空港側のホテルにチェックイン。
部屋に入ったらまず行うこと。蚊のチェックです。珍しく部屋にはいませんでした。
次に空調チェック。やはりこのホテルもコントローラーのスイッチをOFFにしてもダクトから冷風が室内に流れ込んでいました。そう、海外のホテルはいい加減な建築が多いので、コントローラーはあってないようなものなのです。
部屋の中はかなり冷えている。この寒さ、日本人には厳しいです。
こんな時、自分で空調をふさぎます。蓋には、ラミネート加工されたレストランのメニューが使えそうでした。あと資料を入れるために持ってきたクリアファイルも使えそう。その2枚と、いつも持ち歩いているテープで、エアコンの穴をふさぎます。すぐに部屋の中は快適温度になりました。
もちろんこのテクが使えるのは冷房の時だけです。暖房は危険なので、絶対にやってはいけません。

|

2014年9月 2日 (火)

小さな教会

_img5863お昼頃までみっちり風景を撮影します。それにしても風が冷たい。また南米で引いた風邪がぶり返してきました。咳と鼻水がとまりません。
山を下り、キューザに入ります。この村は「美しい村」に登録されているので、5年前に一度取材しています。もう一度撮ってもいいかなと思ったので、訪れました。
まずはホテルです。一軒目は満室でダメ。2軒目でいい感じの宿をゲットできました。
部屋で一息ついた後、村の撮影をはじめます。
_img6073山歩きをし、山のてっぺんにある教会と修道院まで行ってみました。人里離れた場所にポツンと佇む小さな教会。見事な壁画と祭壇。深い感動を味わいます。
僕は、これこそが旅の素晴らしさだと考えています。観光客でごった返しているような有名な観光地、特に世界遺産には、この感動がありません。
イタリアの北部はほぼドイツですね。みんなドイツ語をしゃべっているし、ドイツ語の看板ばかりです。
風邪が悪化。夜、風邪薬を飲んで眠りました。
_img6196

|

2014年9月 1日 (月)

ドロミテへ

村の撮影は無事に終わりました。
今日からフリーです。さて、イタリアのどこへ行くか。もちろん、都市は興味がありません。スリが多く治安が悪いので、高額なカメラを持って歩けないからです。そこでドロミテに行ってみることにしました。
高速を約400キロほど北上します。夕方、ドロミテ着。
_img5395ここに僕の好きな風景があります。写真集「PASTORAL」p32〜33の写真を撮った場所です。
この村を訪れるのは10年ぶりですが、風景は何一つとして変わっていませんでした。変わらないことが欧米の魅力です。
夜までにたくさんの写真を撮りました。
さて問題はホテルです。村にいくつかありましたが、スキー客用の宿なので夏はクローズしています。手前の村に一軒ホテルがあり、一部屋空いていました。
レストランでカルボナーラを食べます。カルボナーラは好きですが、稀にお腹を壊すことがあります。今日のカルボナーラはかなり濃厚。やばいかなと思いながらも全部食べました。そしたらやっぱりきた。深夜2時まで激しい下痢で苦しみます。
僕は、ほぼ間違いなくお腹を壊す料理があります。それはあの県の○○ラーメンと、カルボナーラです。

|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »