« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

写真展2日目

午前の仕事が早く終わったので、お昼頃、会場に入りました。
14時前後は混みましたが、それ以降は1〜5人くらいでした。
今回、感想ノートを置くのを忘れていました。明日から会場内のテーブルの上に置いておきます。ご意見、ご感想をお書きください。

|

2015年4月29日 (水)

写真展1日目

初日は盛況でした。ときどきお客さんが途切れましたが、会場内には常に1〜15人いるという状況が続きました。
奥にあるテレビモニターで、スライドショーをしています。結構見ている人が多いので、明日200点データを追加します。
写真集とオリジナルプリントは、こんな感じで販売しています。意外と『「フランスの美しい村」全踏破の旅』が売れるのです。急遽、講談社に追加注文を出しました。
『信州』『積雪』『セメント』『カスタムドクター』も、各1〜2冊置いてみようと考えています。

R0000751_2

R0000757

|

2015年4月28日 (火)

写真展会場が完成しました

写真展の会場が完成しました。
カラー60点です。所々に組写真を入れ、大小の変化をつけた凝った展示になっています。
受付の横で、写真集を販売しています。サインを書きますので、声を掛けてください。(持ち込み写真集へのサインもOKです)
今回、全写真の額付きオリジナルプリントが購入可能です。見本が展示してあります。

吉村が確実に会場にいる日は、4月29日、5月2日、5月3日、5月4日、5月6日、5月9日、5月10日です。
ギャラリートークは、5月2日と3日、共に14:00〜、16:00〜です。申し込みは不要です。混雑すると思いますが、誰でもお気軽に視聴できます。
写真展、是非お立ち寄りください。
R0000746

R0000743_2

R0000718_2

|

2015年4月22日 (水)

写真展について

「イタリアの最も美しい村」全踏破の旅
場所リコーイメージングスクエア新宿(東京)
期間4月29日〜5月11日
詳細はこちら↓
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareshinjuku/2015/04/20150429.html


1年半ぶりに開催する新規の個展です。特大パネル6点、大パネル21点、中パネル33点、計60点を展示します。
今とても忙しいのですが、吉村は可能な限り会場に行く努力をします。休日は常にいると思います。(平日は国内取材に出掛けます)
ギャラリートークとは何か、という問い合わせが、会場の方にたくさん寄せられているようです。
ギャラリートークとは、吉村が展示作品の前に立ち、1点1点解説していくスタイルです。よって、皆さんも吉村の動きに合わせて会場を移動していきます。
ただ会場が、それほど大きくないため、吉村の話を聞けるのは、せいぜい30〜40人だと思います。
5月2日に2回、5月3日に2回のギャラリートーク(すべて同じ内容)を行うので、集まる人はばらけると思いますが、もし会場が人で溢れてしまったら、入場制限をし、ギャラリートークをもう一回増やすなどして対処いたします。
(今回も600人規模の講演会を行いたかったのですが、会場の手配ができなかったため、諦めました。長野会場、富山会場では、いつも通りの講演会を行います)

会場で販売する写真集は、『「イタリアの最も美しい村」全踏破の旅』と、『プリンスエドワードアイランド』『ライトオンアース』『リスペクト』です。もしかしたら、『Shinshu』『積雪』などのモノクロ作品集も置くかもしれませんが、まだ未定です。

|

2015年4月21日 (火)

お知らせ

「デジタルカメラマガジン」5月号
29 吉村の写真は、表紙とグラビア(見開き3点)です。イタリアの風船や、プリンスエドワード島グリーンゲイブルズのブルーモーメントを発表しています。
美しき青の写真コンテスト(審査員は吉村和敏)も開催します。どしどしご応募ください。
5月号の詳細 http://ganref.jp/dcm/mag/15_05/
フォトコンテストの詳細 http://ganref.jp/photo_contests/desc/294

「写真家65人のレンズテクニック」
P.38-39に、五島列島上五島の教会を1点発表しています。
アマゾンはこちら

「CAPA」5月号
P.113に、写真展「イタリアの最も美しい村」全踏破の旅の記事が出ています。

「CANON PHOTO CIRCLE」5月号
P.14〜17に、五島列島上五島の写真を発表しています。

|

2015年4月19日 (日)

木曽取材

長野県木曽を取材しました。木曽は、今後のテーマにしようと考えています。
今回、職人さんや風景にカメラを向けました。
木曽は魅力ある場所です。3〜4年、通うことになるでしょう。
_osh0472_osh0062


|

2015年4月14日 (火)

ペルー取材

ペルーに行ってきました。
マチュピチュは2回目なのでそれほど感動はありませんでしたが、今回、遺跡の背後に聳え立つ岩山、ワイナピチュに登ったのです。山頂の、最も高いところにある岩の上に立った時、それはそれは感動しました。眺めが素晴らしかった。
ワイナピチュは、1日400人しか登ることが許されていません。ピークシーズンは、予約を取るのが大変です。でも、マチュピチュに行ったら、この山は絶対に登るべきです。登山道は急で、石の階段をよじ登るような感じで移動していきますが、誰でも頑張れば山頂まで行くことができます。
クスコからリマは1時間半、リマからアトランタは7時間、アトランタから成田は14時間。やはり南米は遠かった。
_osh4881

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »