« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月24日 (木)

「Moments on Earth」のカバーの違いについて

10月1日、27年間の集大成の写真集『Moments on Earth』が発売になります。(全国の書店は1〜3日頃から並びます。ネット書店は2日頃から発送がはじまります)
ミュゼふくおかカメラ館の写真展会場で、数百部の先行販売を行っています。中身は通常版と全く同じですが、カバーが若干異なります。富山での写真展を記念し、出版社さんとデザイナーさんが記念バージョンを作ってくれました。
記念バージョンの方は、カバーがポスターになっています。そのポスターを少しずらして2つ折りにしたものを本にかぶせているのです。ただ、このポスターを外して壁に飾るのは厳しいと思います。あくまで本のカバーです。
通常版はいつも通りのカバーです。どちらのカバーの裏にも、すべての出版物のインデックスが刷り込まれています。
記念バージョンと通常版、どちらもいいです。吉村も、甲乙がつけがたいです。
記念バージョンの方は、凝った作りになっているため、取次、書店ルートで流すことが出来ません。よって、写真展会場のみの販売となりました。
このように、「紙」でしか出来ないことを、これからも積極的にやっていきたいです。
紙の文化は年々衰退しており、僕も出版社も、どこまで写真集を作り続けることが出来るか、わかりません。写真は、モニターで見るより紙の方がいいと思うのですが、時代が許さないのです。でも最後の最後まで紙に拘っていくつもりです。

日本語と英語のインデックスは、どちらのカバーの裏にもあります。
_dsf6878

記念バージョンのポスターカバーです。これを二つに折って、本にかぶせています。
_dsf6880

|

2015年9月21日 (月)

ギャラリートーク

長野を撮影中です。昨晩、松本に立ち寄りました。
今朝8時まで迷っていましたが、思い切って富山の写真展会場に行くことに。
ここからだと1時間半もあれば行けるだろうと考えていたら、甘かった。安房峠超えが大変で、結局、3時間半も掛かってしまいました。
13時半からギャラリートークがはじまります。お客さんは20人くらいでした。
15時半、カメラ館を出発します。白川、高山、安房峠と順調でしたが、上高地から松本へ抜ける道が大渋滞。イライラしながらハンドルを握ります。帰りは4時間半も掛かってしまいました。
やはり今日も電車にすればよかった。ここからだと富山まで約2時間です。
写真展会場には毎日でも足を運びたいのですが、なかなかその時間を取ることが出来ません。また明日から国内、海外取材、原稿書きが続きます。
次に行くのは10月24日の講演会の時です。トークは別会場で行います。
今日写真展会場に、フィギュアを置いてきました。吉村がいない時の留守番です。ちなみに価格は一体18000円+税です。
_dsf6866

|

お知らせ

ミュゼふくおかカメラ館に到着しました。13時30分から、ギャラリートークを行います。15時まで会場にいる予定です。

|

2015年9月17日 (木)

お知らせ

講演会、フォトコンテストの審査、国内&海外取材に追われています。久しぶりに東京に戻りました。

芦屋写真協会のフォトコンテストの審査が行われ、入賞者が決まりました。詳細はこちら

キヤノンフォトコンテストの審査が行われ、入賞者が決まりました。発表は11月頃です。

雑誌「日本カメラ」月例フォトコンテスの審査が行われ、年度賞が決まりました。

写真集『雪の色』が全国書店で発売になりました。Amazonはこちらです。

27年間の集大成の集大成の写真集『Moments on Earth』は、大型連休があるため、発売日が変更になりました。全国書店、Amazonは10月1日です。
ミュゼ福岡カメラ館では、『Moments on Earth』の写真展記念バージョン(400部限定)がすでに置かれています。以前もお伝えしましたが、違いは、ポスターカバーがあるかないかです。

10月24日、予定通りミュゼ福岡カメラ館で講演会を行います。
もしかしたら、9月21日の午後、写真展会場に足を運び、ギャラリートークを行うかもしれません。今スケジュールを調整中ですが、行ける確率は20%くらいです。

写真集『KANRANSHA×観覧車』の発売は、11月下旬を予定しています。

|

2015年9月 7日 (月)

フィギュア

紙の文化が縮小しているので、今、印刷会社さんは色々なことをやり始めています。先日、写真集の印刷でお世話になっている文化堂印刷さんに行ったら、3Dプリンターによるフィギュアの制作が始まっていました。
http://www.bunkado.jp/index.html
http://www.bunkado.jp/3dtop.html
どうやら、制作の申し込みが殺到しているらしいです。テレビで紹介されてから凄いことになっているとか。人間の他にも、猫や犬などのペットの制作依頼が多いみたいです。何となくわかるような気がします。僕も、中学の時に飼っていた柴犬のフィギュアを作ってもらいたいです。
工房を見学していたら、「吉村さんも如何ですか?」と言われたので、早速作ってもらうことにしました。3Dスキャナで全身をスキャンし、後日、8×10カメラの写真を送ります。
数週間後、完成品が届きました。
この吉村和敏フィギュア、写真展会場に置こうと考えています。写真家がいないとき、留守番をしてくれるでしょう。販売もする予定でいます。
_img2792_2

|

2015年9月 5日 (土)

写真展スタート

写真展初日です。
新幹線かがやきに乗って富山へ。週末ということもあり、今日は満席です。大宮を出ると、長野に止まり、次は富山です。とてつもなく早い。10時にはカメラ館に入ることができました。
写真展会場は完成していました。作品点数は何と256点! 今まで最も大きな個展です。
開館からお客さんが入りはじめ、14時からのギャラリートークは70人くらい集まりました。通路でのトークは、後ろにいた方は作品が見えなかったと思います。本当に申し訳ありませんでした。
10月24日(土)のトークショーは、徒歩6〜7分のところにあるホールを借りて行います。詳細が決まりましたらこのブログで発表します。
トーク終了後、サイン会。一人一人と記念写真を撮りましたが、スマホをチェックすると9割以上がiPhoneでした。日本のiPhone人気は凄いですね。最近の吉村のスマホ事情は、後日ブログで書きます。
会場内の写真撮影、もちろんOKです。作品そのものの複写はダメですが、会場の雰囲気を伝える写真、記念写真でしたら全く問題ありません。どんどん撮影し、撮った写真はSNSなどで拡散してください。
今回の写真展に合わせて出版した集大成の写真集『Moments on Earth』、カバーが少し厚くなっていることにお気づきですか? 実はポスターカバー(写真展限定)になっているのです。開いてみてください。裏に、今までの写真集がすべて紹介されています。
今回、半額セールを行っている『Shinshu(信州)』は、大変よく売れました。本は再販制度という法律があるため、新刊本の割引販売は出来ないのです。しかし近年、その決めごとを変えていこうという動きがあり、このような場に限って、実験的に、割引販売ができるようになりました。
今回、『Sense of Japan』のパネルも数多く展示しています。写真集は? とよく質問されましたが、残念ながら数年前に完売しました。僕の作品集の中で、唯一プレミアがついている本です。
17時、終了。初日の入場者は約150名でした。
本当は高山に一泊し、明日も写真展会場に顔を出したいのですが、今は一日たりともフリータリムを取ることが出来ません。
夜、富山駅から新幹線に乗り、上越妙高で乗り換え、新潟へ移動します。明日撮影があるためです。
ホテルにチェックイン。昨日東京から送った写真機材は無事に届いていました。
_dsf6021_3

_dsf6141_2

_dsf6120_2

_dsf6198_2

_dsf6499_2

_dsf6587_2

_dsf6067_2

_dsf6070_2

 

|

2015年9月 2日 (水)

写真展の展示

今日は富山ミュゼふくおかカメラ館の写真展の展示日です。
朝の新幹線で富山へ。今、東京-富山は約2時間です。あっという間に富山駅に着いてしまったので、びっくりしました。新幹線はやっぱり早いです。故郷松本に帰るよりも早い。
あいの風とやま鉄道に乗って福岡へ。カメラ館は駅から歩けます。
今回、パネルを200点以上も飾る大きな写真展です。プロの展示業者さん4人、カメラ館のスタップ5人、吉村の計10人で展示作業を行いました。
朝からみっちりやったら、19時にはどうにか形になりました。残りのパネルの展示、キャプション貼り付け作業はお任せし、吉村は最終の新幹線で東京に戻りました。
今までで一番規模の大きい、素晴らしい写真展です。是非お立ちよりください。

今回の2大テーマは、「イタリアの最も美しい村」と「マジックアワー」です。加えて、「プリンスエドワード島」、「センスオブジャパン」、「信州」、「カスタムドクター」、「積雪」、「リスペクト」も数点展示します。4×5で撮影したオリジナルプリントを是非ご覧下さい。

9月5日、オープニングと同時に行うトークショーは、ギャラリートークという形を取ります。会場内を歩きながら作品を解説していきます。5日の状況を見て、10月24日に行うトークショーのスタイルを決めます。別会場を借り、講演会というスタイルを取るかもしれません。

27年間の集大成の写真集『Moments on Earth』の他にも、『「イタリアの最も美し村」全踏破の旅』、『MAGIC HOUR』などの写真集も販売します。
今回、初めての試みとして、大型モノクローム写真集『Shinshu(信州)』の割引販売を行います。2600円+税が、半額の1300円+税です。
写真展終了後、定価販売に戻ります。これを機会に是非お買い求めください。

今日の展示の様子↓
_dsf6010

_dsf5981

_dsf5993

_dsf6001

_dsf5978

_dsf5975

_dsf6013

 

|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »