« スペイン取材記 | トップページ | 新しい写真集のお知らせ »

2016年9月27日 (火)

スロベニア取材記

朝4時、スロベニアのリュブリャナへ移動。朝8時、空港に到着。
空港でレンタカーをピックアップ。まずは約60km先にあるブレッド湖へ向かいました。
今回撮りたかったのは、ブレッド湖の朝日です。これを撮るためにスロベニアに足を運んだと言ってもいいでしょう。
初日は湖を巡り、十分なロケハンをしました。小島に教会が建っています。少し移動するだけで、雰囲気が全然違ってくるので、なかなか撮影ポイントが定まらない。
35525翌朝は5時に起き、ブレッド湖の朝日にカメラを向けました。神秘的で、美しかった。
日中はボートに乗って教会を訪れたり、城に足を運んだりしました。
ここはリゾート地です。たくさんの観光客がいました。特に多いのが中国人。聞こえてくるのは中国語ばかりで、まるで中国を旅しているような気分でした。今の時代、どの国も中国人観光客が凄いです。世界の経済、特に観光業を支えているような気がします。
ブレッド湖の朝日を3日間狙いました。3日目は雲が発生し太陽は出なかった。
日中は車で山道を走り、小さな村を訪れました。実は翌年からスロベニアをテーマにしようと考えているのです。
国の雰囲気はオーストリアに似ています。古い建物と新しい建物が混合して建っており、明るく清潔なイメージがあります。ヨーロッパの他の国で感じるような、歴史を引きずった暗いイメージはどこにもありません。どの国よりも先進国、という印象を受けました。どこに行っても英語は通じます。
最終日、首都リュブリャナを訪れました。週末だから空いているだろうと思ったら、街中はたくさんの人、人、人でした。駐車場がなかなか見つからず、1時間も街中を走ります。
スナップ写真を撮りながら3時間ほど街歩きをしました。やはりここでも美しく豊かな国、という印象を抱きます。
夕方、郊外にある空港に行き、レンタカーを返却。トルコ航空のカウンターでチェックイン。7割が中国人でした。まるで中国の空港にいるようだった。
イスタンブールで成田直行便に乗り換えます。トルコ航空もWEBチェックイン。今回事前に席を取り忘れたので、真ん中の席しか空いていませんでした。両脇にはお相撲さんのような体の大きな人。11時間のフライト、とてもしんどかった。
映画は「64」を観ました。原作を小説で読んでいたので、気になっていた映画です。映画もとてもよかった。何故か前編しかなかったので、帰国したらTSUTAYAで後編を借りて観ます。ハリウッド映画は3本観ましたが、どれもつまらなかった。近年、ハリウッド映画をダメにしているのは、大げさなCGに原因がありますね。今は邦画の時代です。
成田に到着。今回は2週間と長かったので、さすがにクタクタです。
Cs4fczswgaa71f5
ブレッド湖。小島に教会がポツンと建っています。

86445543
宿泊したホテル。窓辺にはたくさんの花が咲き乱れていた。

Ctdrowzwaaahlnv
透明度が高い湖。トラウトが泳いでいます。

Ctckgp1w8aa3n0e
住んでみたい村。

Ctdspsfwgaaw6qr
山のてっぺんに教会がポツンと建っていた。

Cthyjqxxyaatznc
リュブリャナ。とても美しい街です。

 

|

« スペイン取材記 | トップページ | 新しい写真集のお知らせ »