« 印刷2日目 | トップページ | 自然な表現の写真集 »

2017年2月 8日 (水)

パウダー取り

今日はパウダー取りの日です。
_dsf0939_2印刷したての紙は、たとえ速乾性のある油性インクを使っていてもベタベタしています。紙を積み重ねても一枚一枚の紙がくっつかないのは、紙の表面にパウダーを撒いているからです。このパウダーは目では確認できないほどの粒子です。
パウダーがある状態で次に裏面を刷ると、うまくインクが乗らず、印刷機が故障してしまいます。そのため、裏面を刷る前に、もう一度刷り上がったすべての紙を印刷機に通し、パウダーを払う作業を行うのです。今日はそのパウダー取りの日。
印刷は、かなりの手間と時間が掛かります。本作りは、まさに職人の世界。
紙の本が生み出されていく現場を目にすると、本がとてつもなく貴重なものに思え、たとえ面白くなかった小説でも、なかなか手放せなくなります。
今後、デジタルがどんなに進んでも、絶対に紙の本はなくならないでしょう。なぜならこれが物作りの世界だから。
_dsf0892_2

|

« 印刷2日目 | トップページ | 自然な表現の写真集 »