« ブラインド | トップページ | 写真額について »

2017年5月 5日 (金)

ギャラリー、夏か秋にOPENします

今日も早起きをして清里へ。行きは空いていたので2時間でつきましたが、帰りは大渋滞に巻き込まれ4時間も掛かってしまいました。
_dsf2302この店舗には2階に小さな屋根裏部屋があり、ここに荷物を収納できます。今東京で借りている3つの倉庫の1つを解約し、ここを新しい物置にしようと考えています。
今日は写真集やパネルを屋根裏部屋に少し運び入れました。ここは常に乾燥しているので、保管にはいい感じです。
ちなみに、トイレは、すぐ近くの森の中に綺麗な公共トイレがあります。徒歩30秒です。

ゴールデンウィークということもあり、ここ清里の森も観光客が多いです。時々空き店舗を覗き込む人がいたので、ドアのガラスに「吉村和敏フォトギャラリー 夏 OPEN予定」という紙と、写真を数点貼りました。
5月も空き時間を見つけて少しずつ準備を行っていきます。
夏にOPENしたいのですが、吉村が夏は度々日本にいないので、まだどうなるかわかりません。秋頃になってしまうかもしれません。
とにかく、立ち上げまで必死になって頑張ります。
OPEN後、お店は100%人に任せます。最初は人件費が大変なので、週末の午後だけの営業にするつもりです。
吉村本人はお店にいません。どんなギャラリーでも、作家本人がいるのは変なので(笑)
ただ時々、撮影や商品搬入などでお店に立ち寄ります。吉村がいるスケジュールは、ホームページで公開していきます。
清里には、100人くらい収容できるホールがいくつかあり、格安で借りることができます。年に1〜2回、トークショーを開催することも考えています。
_dsf2307


|

« ブラインド | トップページ | 写真額について »