« 準備 | トップページ | ギャラリー内の写真 »

2017年8月31日 (木)

ギャラリーが完成しました。明日、OPENです。

吉村和敏 清里フォトギャラリー+Books
9月1日、2日、3日 OPENです。
10:00〜18:00

先程ギャラリーが完成しました。
100点以上の写真額を展示販売しています。額のデザインは全部違います。作品にあった額を、吉村自身が選びました。
価格は10,000円平均で、高くても25,000円が上限です。写真の絵柄は関係なく、額の種類とサイズによって価格が決まりました。(低価格で販売したいので、1/300というようなエディションナンバーは入りません。吉村のサインのみです)
額はそれほど重くないので、電車の方も紙袋に入れて持って帰ることが可能です。ヤマト便で送ることもできます。その場合、カウンターにある伝票にお名前住所を記入してください。送料はギャラリーで持ちます。
クレジットカードはまだ使えません。今、審査中で、11月からです。

夜で暗かったのですが、会場の雰囲気を撮影しました。
なお、インスタの方で、動画をアップしています。
https://www.instagram.com/kazyoshimura/?hl=ja

_img0153
100点以上、展示することができました。額のデザインは全部違います。制作は、とても大変でした。。。

_img0162
小さな作品も用意してみました。3500円です。

_img0165
リクエストが多かった25年前のアンの家。立派なリンゴの木があります。この頃が一番絵になりました。

_img0168
人気があるギリシャの鐘の写真。金枠のフレームとぴったり合います。

_img0171
吉村の拘りで、こんなユニークな額も用意してみました。イタリアの美しい村。

_img0174
大人気のケープトライオンの作品を、洒落た額に入れてみました。

_img0177
この2点、とてもいいですよ。自分でも欲しいくらいです。

_img0183
プリンスエドワード島関連の書籍を集めました。「赤毛のアンのお料理BOOK」も入荷。

_img0186
絶版になった「こわれない風景」と「緑の島に吹く風」以外はすべてあります。どれもとても綺麗な本。

_img0189
美しい村シリーズや、錦鯉、信州など。絶版になった「SILENT NIGHT」は、吉村の手持ちを数冊出します。

_img0198
絶版になった「光ふる郷」「林檎の里の物語」も、吉村の手持ちを数冊出します。

_img0201
閲覧コーナー。絶版になった本が1冊置いてあります。昭和女子大の講演録もあり。

|

« 準備 | トップページ | ギャラリー内の写真 »