« 清里に立ち寄る | トップページ | 大阪の写真展の案内状 »

2017年8月19日 (土)

臨時OPEN

2554朝6時にギャラリーにin。
まずは一昨日入ったテーブルの上で、原稿書きを行いました。朝のひんやりした大気を感じ、野鳥の鳴き声に耳を傾けていると、不思議と仕事がはかどります。目の前には吉村の書籍がすべてあるので、地名など調べ物をするときも便利です。

20170819_120643今日はどうしようか迷ったのですが、10時からOPENすることにしました。
はじめてブラックボードを外に置いてみました。これが一つあるだけで、お客さんの入りが全然違います。
店内で作業をしていると、道行く人が、「あっ、プリンスエドワード島だって。入ってみようか」と呟くのが聞こえます。
東京の街中にも、よくお店の前にはブラックボードが置かれていますが、その効果をようやく理解することが出来ました。そう言えばランチとかでも、まずはブラックボードに書かれたメニューを見て、店内に入るか決めていました。
ブラックボードはとにかく凄い。お店を経営している人は、絶対に置いた方がいいです。

お昼頃、静岡からの団体さんが入りました。本が5冊も売れました。嬉しかったです。ありがとうございました。
午後は不在にしました。無人のギャラリーにお客さんが入ったかどうかはわかりません。
このところ、取材で東京からやって来た記者さんと「萌木の村」にランチしに行くのですが、残念ながらロックのカレーを食べることが出来ません。相変わらず長蛇の列で、平日でも2時間待ちです。9月になれば落ち着くでしょう。

18時、ギャラリーをクローズし、東京へ向かいます。
近頃、甲府まで下道を走っています。高速代が月10万以上掛かるので、これを半分に落とすのが今月の目標です。

|

« 清里に立ち寄る | トップページ | 大阪の写真展の案内状 »