« 大切なお知らせ | トップページ | 清里に到着しました »

2017年9月 2日 (土)

02日目

20170902_101301疲れが出はじめたのか、早起き出来ませんでした。よって、ギャラリーに入ったのは8時半。大急ぎでセッティングし、床掃除をし、10時OPEN。
清里はよく晴れます。外に出て空を見上げたら、美しい秋雲が流れていました。
今日は土曜日なので混むかな、と思ったのですが、夕方までお客さんの流れはスローでした。1時間に2〜5人くらいです。

写真人生30年の経験から、今展示販売している額のサイズは、日本の住居にベストサイズだと思っています。でも中にはA2以上のサイズを希望される方もいらっしゃいます。大きな額を制作するには、制作費が高額になってしまうので、なかなか踏み出せません。過去に百貨店からの注文で痛い目にあったことがあるからです。半分以上売れ残り、吉村事務所は大赤字でした。(東の壁にOUTLETで展示している額がそれです・笑)
今後も、大きな額の展示販売は行いませんが、もちろん、注文は受け付けています。制作期間は1〜2ヶ月です。

よくギャラリーでは、ピクチャーレールを使って作品を展示しています。そのピクチャーレールがあまり好きになれません。だから自分のギャラリーは、作品展示は釘打ちでいこうと最初から決めていました。今、気兼ねせずにガンガン穴を開けています。
欧米の家によくある壁に無造作に作品を展示するスタイルは、ピクチャーレールでは絶対に無理なんです。
20170902_084848もちろん壁には、釘の穴がどんどん空いていきます。そんなとき活躍するのが、ジョイントコークA(ライトアイボリー)です。色々試したけど、これが一番いいです。Amazonで買えます。

実は数字に弱いのです。レジ打ちがとても難しい。やり方は覚えたのですが、間違えてはいけないという焦りから、動きが超スローになり、その間に会話したりすると、どこまで打ち込んだか忘れてしまうのです。
数字とは無縁の人生だったので、例えば10055円とか受け取った場合、中に0がいくつくるのか咄嗟にわかりません。
今のところ、慎重に慎重にやっているので、間違いは一度もありません。一日の終わりにレジから出てくる集計表も、きちんと受け取っています。
いずれにしても、「消費税って高いよなあ〜」と思います。お客さんに申し訳ない気持ちでいっぱい。消費税を上げないと国が大変なのはわかりますが、理想は5%ですね。

清里はとても素晴らしい場所です。何よりネーミングがいい。滞在が長引くにつれ、ますますこの地に惹かれていきます。毎日、ご近所さんや犬を散歩している方々と、たくさん会話をします。プリンスエドワード島で暮らしていた頃を思い出します。
ギャラリーが清里でよかったと思うのは、日本のほぼ中心にあるということ。新潟や名古屋で暮らす人たちとグッと近づいた感じがします。

|

« 大切なお知らせ | トップページ | 清里に到着しました »