« 大阪での写真展、はじまりました | トップページ | 今日もギャラリートークは盛況でした »

2017年9月10日 (日)

写真展2日目

11時少し前に写真展会場に入りました。
関西で写真展を開催すると、普段お会いできない仕事関係の人と再会できるのが嬉しいです。ここ数年、すべてメールのやり取りになっているので、中には5年10年と会っていない人がたくさんいます。

今日も14時ぴったりにギャラリートークが始まりました。40人ほどだったので、作品の前で話をするスタイルでいきました。
16時から2回目のギャラリートーク。こちらも40人くらいでした。
最後に質問コーナーを作りました。写真の撮り方、旅するコツ、写真展の構成など、鋭い質問が出たので面白かったです。
2回目のギャラリートーク後、微かな疲れを感じました。今まで一日に2〜3回一気に喋っても何ら問題なかったのですが、吉村もついにおじさんになってきたのかも……。

今日もたくさんの人が、「2ヶ月に3日しか営業しなくてやっていけるのか」と、清里ギャラリーのことを心配してくれました。関西の方は、商売に関してすごくシビアな目を持っているようです。
ご安心ください。冬は越せると思います。というか、越せるように11月から努力します。
もちろんギャラリーだけで生活していくとしたら、100%無理でしょう。僕の場合、写真の仕事もあるので、そのギャラで、ランニングコストを穴埋めしていけるのです。たぶん。
いずれにしても、利益を出している企業は少ないと思います。多くの企業が、銀行から借りたお金で成り立っています。吉村事務所も法人です。つまりどうにでもなるのです。
プリンスエドワード島に一年住むとか、フランスやイタリアの美しい村を全部撮るとか、どこかで決断し、ズバッとやらないと、夢はいつまで経っても実現しません。ギャラリーに関しても、先のことを考えず、まずはズバッとやってみたのです。

|

« 大阪での写真展、はじまりました | トップページ | 今日もギャラリートークは盛況でした »