« 次は大阪です | トップページ | 写真展の準備 »

2017年9月 5日 (火)

国道を走る

昨年から、東京—清里—松本間の中央道を何度も走っています。
中央道には問題箇所があります。小仏トンネルです。ここは必ずと言っていいほど渋滞する。週末は20〜35キロ渋滞が当たり前です。
清里から東京に戻るとき、小仏トンネルが30キロ渋滞だと、東京まで5〜6時間掛かります。つまり18時にギャラリーを出ると、東京の家に着くのは23時になるのです。
渋滞がないと、2時間で着ける。つまり清里を21時に出れば、23時に家に到着できるのです。

9月3日の最終日、ギャラリー内で出荷作業を行い、20時に出発しました。
渋滞が解消したら中央道に乗ろうと、渋滞情報を逐一チェックし、国道20号を南下していきます。しかし22時を過ぎても渋滞は収まりません。
結局、八王子まで国道で来てしまいました。八王子から高速に乗ったら、首都高はガラガラだった。
確かに国道20号は時間が掛かりましたが、嬉しかったのは、高速代4000円が浮いたことです。すごく嬉しかった。往復で8000円セーブ出来るとしたら、10回で8万円、20回で16万浮くことになります。国道を走れば最新のMacのノートブックをすぐ買えるじゃん、という感じでした。

iPot-touchには500曲くらい入っていますが、さすがにどの曲も聞き飽きたので、今はFMばかりを聴いています。喋りが下手なDJはイライラしますが、J-WAVEのピストン西沢氏の軽快な喋りは、やっぱりいいな、と思います。
近頃流行の歌も、だいぶ詳しくなりました。ラジオでしょっちゅう流れている「君はロックを聴かない」もいい歌だと思う。
いずれにしても、吉村は昭和の人間です。今、80年代に流行った曲を車の中で流しています。

|

« 次は大阪です | トップページ | 写真展の準備 »