« 一つの夢 | トップページ | 清里フォトギャラリー、冬眠に入りました »

2017年11月17日 (金)

栃木、代官山、銀座、神保町

まずは栃木県で打ち合わせ。いつもは車で1時間ですが、東北道事故渋滞で3時間半も掛かってしまいました。もちろん渋滞とわかったらすぐに高速を下り、国道を走ります。でも今日は国道も工事渋滞でした。
東京に戻り、車を置いて、電車で代官山のラボへ。14時の約束が、2時間半遅れの16時半になってしまいました。
写真展「Pond & RIVER」の本番プリントの仕上がりをチェックします。10枚ほど焼き直しをしてもらうことにしました。
錦鯉も発電所も、全紙サイズに伸ばすと迫力が全然違います。これぞ作品って感じです。写真集の小さなサイズでは決して伝えることの出来ない「何か」が作品に宿っています。だから写真家は写真展をするのです。12月の写真展、是非お越しください。
「清里フォトギャラリー」の東京展も、別の場所で同時期に開催できるかもしれません。
銀座に出て、別のラボで、現像済みのフィルムを受け取ります。フィルムを使う努力をしています。銀塩という素晴らしい写真文化を大切にしていきたいのです。
Do0lownw4aaoy5hクリスマスツリーを見掛けると写真を撮りますが、このスマホのカメラ、夜は全くダメなんです。ピンが合わないしブレる。写真家なので、やはりいいカメラ(スマホ)が欲しいです。ナンバーワンは間違いなくアレです。日本で発売になったらすぐに買います。ヨドバシカメラのポイントはすでにたまっています。
神保町の出版社へ。ある雑誌の企画で、ウェディング専門の写真家さんと対談を行いました。その道を極めている人は、凄いですね。僕も頑張らないといけません。

|

« 一つの夢 | トップページ | 清里フォトギャラリー、冬眠に入りました »