« 若い人たちの作品 | トップページ | 写真を撮る練習をする »

2018年1月 9日 (火)

車について

荷物が多かったので車で移動。
帰りは渋滞に巻き込まれました。イライラが募ります。渋滞時の運転は、間違いなく人生の時間を無駄にしていると思う。
音楽は聞き飽きたし、FMラジオはつまらない。仕方なく車ウオッチング。
みんな「今のプリウスはかっこ悪い」と言いますが、僕はそれほどでもないと思っています。確かにテールランプのデザインはイマイチですが、ライトがつくとカッコイイです。
あえて言うならば、プリウスは全体のバランスが悪い気がする。フロントが小さく、リアが大きい。視界や空気抵抗など、考え過ぎてしまったのではないでしょうか。
アルファードがマイナーチェンジを受けました。ネットではかっこ悪いと盛り上がっていますが、僕は素晴らしいデザインだと思います。
人間の目ってすぐに見慣れてしまうので、このくらい大胆にしておいた方がいいのです。でないと存在感が薄い車になってしまう。
今のシエンタだって、デザインが発表になったとき、多くの人に叩かれました。でも今は多くの人が評価しています。そして売れまくっている。
モノ造りの基本は、一般の人に媚びないことです。デザイナーをはじめとするアーティストは、一般の人が求めているモノを生み出すようになったら終わりです。
近年のマツダのデザインは、やっぱり凄いと思う。でもだんだんと「赤」が見慣れてきてしまったので、別の色の衝撃が欲しいです。今のマツダの「青」は僕好みではありません。
青で最も美しく感じるのは、クラウンの空色です。この色がストライクで僕の心に飛び込んできます。街中で見ると、惚れ惚れします。
マツダは、CX-8という素晴らしい車を出しました。そう、僕はこのくらい大きなサイズの車が好みなんです。3列目のシートはいらないのですが。

|

« 若い人たちの作品 | トップページ | 写真を撮る練習をする »