« 今年はエッセイ集を形にします | トップページ | プリント方式 »

2018年2月28日 (水)

CP+の会場へ。4Kスクリーン

Img_20180228_145434打ち合わせの合間をぬって、横浜CP+の会場へ。
どのブームも設置作業に追われていました。おそらく会場内には数千人の大工さんが働いています。
この4日間で、1社数千万、数億というお金を使うのです。企業の資金力って凄いなあ〜と改めて思います。
清里フォトギャラリーでは、1万円の什器一つ買うだけでも1ヶ月くらい悩みます。今この会場には山程転がっている。それもイベントが終わったら解体し、捨ててしまう……。本棚とかアクリルケースとか、欲しい物が山程ありました。

リコーPENTAXブースへ。
な、何と、スクリーンは4Kの大画面でした。リコーさんも凄まじくお金を掛けています。

今回、吉村の出番は、
「645ZとTHETAで旅する世界」
3月2日(金)13:30〜14:15
3月3日(土)12:20〜13:05
です。(どちらも同じ内容です)

スロヴェニアとスペインの写真をお見せしながら、旅の話をします。
いつもリハーサルは断り、ぶっつけ本番にしてもらっているのですが、今回はリハーサルに参加しました。というのも、所々に、THETAで撮影した360°の画像や動画を挟み込むのです。Macのノートと、iPadの切り替えがうまくいくか、テストをしてみないと不安でした。
案の定、うまくいきませんでした(汗)。
iPadの動画の読み込みに、2分ほど掛かってしまうのです。話で繋げてもいいのですが、持ち時間が40分だけなので、時間がもったいないです。
まあでも読み込みに関しては、当日までに何とかしてくれるそうです。今日は来てよかったです。やはリハーサルは大切です。

« 今年はエッセイ集を形にします | トップページ | プリント方式 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30