« 額屋さんで、額の打ち合わせ | トップページ | 引っ越しを終え、解約しました »

2018年2月24日 (土)

ハイエースの出番です

Img_20180224_092115今日は本格的な引っ越し。
2階とバックヤードにある荷物の移動です。
まずは車の調達から。塩尻のムラカミ自動車でハイエースを借りました。社長は高校の同級生です。
Img_20180224_174019ちなみに社長は、御嶽海を支援しています。会社にはギャラリーがあり、賞状やトロフィーをはじめ、御嶽海のすべてが展示されています。全国からファンが訪れるそうです。
入場無料なので、是非お立ち寄りください。

Img_20180224_130817高速を走って清里へ移動。まずは7個の段ボールを新ギャラリーへ移動。
お昼頃、内装業者さんと打ち合わせ。
今回借りることになった物件は、オルゴール制作体験工房横の縦長のスペースです。問題は、仕切っている壁がガラス張りのため、作品額を展示する場所がないことです。よって、壁を作らないといけない。
この壁だけでは足りないので、部屋の真ん中にも長さ2.1mの壁というか棚も作ってもらうことにしました。なぜ2.1mかというと、スポットライトのレールの長さに合わせるのです。
Img_20180224_130758

夕方、ギャラリーに移動し、荷物の積み出し作業を行います。
パネルや本などの箱が50個くらい。1つが重く、必ず腰をやられるので、5mの移動も台車を使いました。
松本の倉庫まで2回にわけて運ばなければダメかな、と思っていたのですが、何とすべてがハイエースの中に入ってしまいました。
ハイエースはすごい。感動です。視界が広く、運転がしやすい。横幅は169.5cmで普通車よりも狭い。よって小回りがきく。パワーもある。
Img_20180224_140437これだけ荷台が大きいと、1回分の写真展のパネルを一度で運べます。実はパネルの運送費で折り合いがつかず、地方での写真展を断念することが多いのです。
多くの写真家がハイエースを選ぶ理由がわかりました。確かに一台欲しくなりますね。

高速を走って松本へ移動。倉庫で荷下ろし。最後にハードオフに立ち寄り、不要な物を大量に出しました。中には買ったばかりの作業テーブルや椅子、スチールキャビネットもあります。でも気にすることなく、どんどん手放していく。
いつか必要になるかも…の「いつか」はまず来ないのです。とにかく、不要な物をいつまでもキープするのが苦手な性格です。
一つだけ後悔しているのが、写真家として駆け出しの頃、つまりプリンス・エドワード島を撮ったオリンパスの機材一式を、全部処分してしまったことです。OM4やOM2、ズイコーレンズ5〜6本、25歳の時にすべて売ってしまった。
今になって、エッセイを書くときに必要だったりします。機材の写真だけでも撮っておくべきでした。

« 額屋さんで、額の打ち合わせ | トップページ | 引っ越しを終え、解約しました »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31