« 健康診断の予約 | トップページ | スロヴェニアです »

2018年2月 5日 (月)

カメラ、ワイン、電気ストーブ

「吉村さん、いいカメラを買おうと思っているんですが、どの機種がいいですか?」とよく聞かれます。今日も仕事の打ち合わせのとき、あるキャリアウーマンから質問を受けました。
正直、わからないです。最近のデジカメは次々と進化し、新しい機種が出てくるので、僕自身もついていくのが大変。どの機種がベストか、逆に知りたいくらいです。
で、今日の答えはこんな感じでした。
「今の時代、軽いミラーレスがいいと思います。どのメーカーのどの機種がいいかは、量販店の店員さんに相談してみてください」
僕は、カメラより、写真の方が好きです。だから写真集を作ったり、ギャラリーで作品額を販売したりしているのです。
カメラは作品が生み出せればいいので、シンプルなカメラほどいい。極端な話、P(プログラム)とA(絞り優先)と、感度設定と、オートブラケット機能があればいい。逆に、機能てんこ盛りのカメラは嫌いです。
でもそんなシンプルなデジカメは、今の時代、存在しません。

赤ワインは好きですが、日本ではあまり飲まない理由、それは高いからです。毎日2000円も3000円も使っていたら、すぐに生活資金がショートします。
ヨーロッパでは、1本2〜3ユーロで美味しいワインが買えるので、水のような感覚で飲むことができます。
セブンイレブンの500円以下のワインは、しょっちゅう買って飲んでいます。チリやスペインであれば、ハズレがありません。日本人に、ワインを身近なものとしたセブンの功績は大きいと思う。ちなみにセブンの1000円以上の赤ワインは、どれもとてつもなく美味しいです。

Img_20180205_224033東京の仕事場では、エアコンで部屋をあたためています。でもいつも足下が冷たくなるので、サブの暖房器具を使っています。
今使っているのが、アラジンのグラファイトヒーターです。部屋全体をあたためるのは無理ですが、電気代が安くすむのがいい。原稿の仕事で仕事部屋に籠もるとき、朝から夜までつけっぱなしにしています。

先日、カナダからアイスバブルの写真をInstagramとTwitterに載せましたが、何とTwitterの方は17万人も見ていました。びっくりです。
これからも、積極的に写真をアップしていきます。
InstagramとTwitterが主流になりつつあるからでしょう、だらだらと長い文章があるブログはどんどんアクセス数が落ちています。というか、吉村和敏がブログをやっていという事を、多くの人が知りません。
インスタをやっている人は、吉村がツイッターをやっていることを知らないし、ツイッターをやっている人は、吉村がインスタをやっていることを知りません。
今後、どれか一つを残すとすれば、Twitterかな。140文字以内で伝えるという世界、結構気に入っています。

|

« 健康診断の予約 | トップページ | スロヴェニアです »