« 新橋のSL | トップページ | 内装工事 »

2018年3月 9日 (金)

プリントのオーダー

写真額のプリントは、自分でやることもあれば、ラボにお願いすることもあります。
近年、特殊な方式でプリントを生み出しているラボが次々と増えています。これは面白そうだ、と思ったら、すぐにその会社にコンタクトをし、取引を開始しています。
例えば、ギャラリーに置くとすぐに売れてしまうアクリルの作品額などもそうです。いくつか業者がありますが、今は四谷にあるラボにお願いしています。
ゴミや空気を入れないように5mmのアクリルを貼り付けるのはとても難しいらしく、失敗も多いのだとか。よって、いつも予備のプリントを作らないといけません。
まさに、液晶パネルやデジカメのセンサーの生産と同じですね。

先日、A1サイズのオリジナルプリントの注文が入りました。A1と言えば、超巨大です。まだこのサイズの作品額を制作したことがないので、今、楽しみにながら制作を行っています。
プリントは、代官山にあるラボにオーダーしました。
今後、マットとか、裏打ちとか、額装とか、どうすればいいのだろう。いくつかの業者に相談し、決めていこうと考えています。
A1の作品額ですと、制作費は間違いなく10万円はいきます。

というわけで、今日は雨の中、いくつかのラボを巡り、作品額のオーダーをしてきました。
3月31日のOPENに向け、着々と準備を進めています。
まさにやることが山積みですが、一から立ち上げた昨年よりは、だいぶ楽です。何をいついつまでにやればいいか、というのがわかっているからです。

夕方、頭を切り換え、西武新宿線に乗りました。あるプロジェクトの打ち合わせです。
このところ、2〜4時間睡眠が続いています。そのせいか、電車で座るとすぐに寝てしまいます。海外では、電車の中でうたたねしたら一発でアウトですが、日本は平和な国なので、何ら問題ありません。
走行中、フッと目覚めると、車内には誰もいませんでした。焦り、隣の車両を見たら、5〜6人座っていました。一車両で一人になったというのは、東京暮らしではじめての経験です。とても新鮮でした。
Img_20180309_151409

|

« 新橋のSL | トップページ | 内装工事 »