« A1サイズの作品 | トップページ | お客さんが5人も来ました »

2018年4月13日 (金)

美しい新緑

Img_20180413_135250大急ぎでホームから電車に駆け込んで、反対方向の電車に乗ってしまうことがあります。いつも2〜3駅過ぎたあたりで「あっ」と気づく。
今日は新緑が美しい「としまえん」の近くでお昼を食べたのですが、その帰り、池袋で有楽町線に乗るときに上りと下りを間違えました。

夕方、都内で借りている倉庫Bへ。荷物整理を行います。過去の紙媒体を少しずつ処分していかないと、荷物が増える一方です。倉庫Bには、段ボール28個が保存されている。今日は5箱捨てました。年内に15〜20箱は捨て、思い切って倉庫を解約します。

Img_20180413_163429仕事場に戻り、ホッと一息つきます。
2時間ほどフリータイムが生まれると、写真額の製作を行います。買い付けしてきた額は山積みになっています。裏打ちしたプリントをセッティングし、マットにサインを書いて、ホコリに注意しながらアクリル板を貼り付ける。この作業を延々と繰り返す。
額屋さんを巡り、いい額が手に入ると、やはり嬉しいです。
額屋さんも、このようなデザイン額は、延々と作り続けているわけではありません。何百本という竿がなくなったら廃盤になる。スペシャル額は、もっと価格を高くしてもいいのかな、と思ったりもしました。

清里には、たくさんのアーティストショップがあります。店内は作品で埋め尽くされている。皆さん、何十年も、毎日コツコツと作品を生み出してきたのです。お店に立ち寄るたびに刺激を受けます。
写真の手作り作品って何があるだろうか……といつも考えています。
ポストカード、クリアファイル、マスキングテープは印刷です。よって、手作り感は出ないと思う。
いつの日か、モノクロ写真を印画紙にプリントしてみたいです。実はまだ、10代の頃に使っていた富士の引き伸ばし機をキープしているのです。

|

« A1サイズの作品 | トップページ | お客さんが5人も来ました »