« 倉庫で荷物整理 | トップページ | 今後の予定です »

2018年5月19日 (土)

奥行き20センチ

Img_20180519_1734007時に松本の実家を出発。岡谷から高速に乗り、小淵沢で下ります。8時半に清里に到着、セブンでコーヒーを購入。ドリップの待ち時間にトイレを借ります。そして清里ギャラリーにin。
GWから同じパターンです。
今日は最高の天気です。空気が澄んでいるので、空がより青く、雲がより白く感じます。でも今日は、萌木の村全体が静かでした。

ギャラリーは真ん中に壁をつくったので、店内をぐるりと一周できるようになっています。このレイアウト、我ながら気に入っていますが、ある問題が発生。それは小さな子供たちの追いかけっこです。兄弟が店内に入ると、必ず追いかけっこがはじまってしまうのです。近頃のお父さんお母さんは優しいので、注意しません。
子供の体が壁にぶつかり、作品が落下しないか……と冷や冷やしながら見ているのですが、やはり壁をもっと通路から遠い位置にしないとダメだな、と感じていました。
メインの壁の下に置く、奥行き20センチ、高さ40センチくらいの木製のベンチを探しているのですが、これがなかなか見つかりません。Amazon、楽天、カインズ、コメリ、島忠、綿半、イケア、東京インテリアは全滅です。奥行き20センチというのがどう頑張っても見つかりません。

今朝、看板の打ち合わせで、お隣の木工小野さんのお店に入ったら、足下に小さなベンチがありました。見た瞬間「これだ!」と心の中で叫びます。そう、まさに探していたのはこれだったのです。
すぐに4つオーダーしました。
探し物って、諦めずに続けていれば、必ず見つかります。いままで全部そう。
海外から戻る頃にベンチが完成します。なるほど吉村さんが考えていたのはこういうことなのか、と皆さん感心すると思う。子どもたちの鬼ごっこも防止できる。

清里ギャラリーは、壁をもう少し増やしたいな、と思っています。大きな作品額を求める人が多いので、半切サイズを2〜3点展示できる壁が欲しい。あと、モノクロ写真のコーナーも欲しいです。
イケアでいい感じの本棚を見つけました。サイド面が使えそうなのです。両面に30×30のパネルを8個展示します。もちろん棚の部分にも額が置けます。

カウンター奥に造る「工房」は、大幅に遅れます。まずiMacを東京の事務所から清里に運び入れます。

夜、高速を走って東京に戻りました。

« 倉庫で荷物整理 | トップページ | 今後の予定です »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31