« 美しい村 | トップページ | 信州にカメラを向ける »

2018年5月16日 (水)

清里へ 今日は真夏日です

何をするにもまずは車のガソリンから。
レギュラー144円というのは、数年前のハイオクですね。満タンで8000円近くいきます。運送業の方はさぞかし大変だろうと推測します。これからは軽自動車の時代かもしれません。真剣に乗り換えを検討中。

13時、清里着。
周りの緑が色濃くなり、水のガーデンは少しだけ植栽が行われていました。夏が楽しみです。
今日もお客さんはほぼゼロ。売り上げゼロでした。
6時間、カウンターでずっと暇しているアルバイトさんに申し訳ないので、来週Macのパソコンを持ち込もうと考えています。芳名帳の住所入力など、何か仕事を作ります。
平日ゼロは6月末まで続くでしょう。この先大丈夫だろうか……と不安で仕方ないのですが、清里の他のショップも、同じような感じなのです。
仮にこのギャラリーが東京にあったとしても、間違いなく平日はゼロでしょう。
清里と東京、それほど違いはないはず。
そう考えると、もう少し頑張ってみよう! という気になってくるから不思議です。
Ddtlm3yx4aab98h数点新規の額を展示した後、ギャラリーはアルバイトさんに任せ、信州へ移動しました。
夕暮れ時、塩尻である風景を見つけて写真を撮ります。
明日も信州の撮影です。
ギャラリーは、土曜日に行きます。

|

« 美しい村 | トップページ | 信州にカメラを向ける »