« 清里でデスクワーク | トップページ | 次の夢 »

2018年6月28日 (木)

霧の信州

撮影日です。
天気予報では、北信は雨、南信は晴れの予報でした。
迷いましたが、あえて雨の北信へ向かいます。なぜなら、天気が悪い方が「作品」になるから。
Img_20180628_110541信州の隠れスポット、麻績村の聖高原が好きです。ある風景が撮りたくて向かったら、辺り一面濃い霧に包まれていました。
どうしようか迷いましたが、せっかく来たので霧が晴れるまで待つことに。
麓のセブンイレブンで弁当&コーヒーで2時間潰し、再び聖高原に行くと、クリアな視界が広がっていました。
パーフェクトな曇り空。雨上がりの緑がとても美しいです。手応えのあるワンショットを撮影できました。来てよかった。
山道を走って坂城町へ。ここでもある被写体を見つけたので、数カット撮ります。
この時点でPM4時。
セブンイレブンで、アイスクリームとコーヒーで眠気を飛ばし、東京に戻ることにしました。
ここでうっかり高速に乗ってしまうと、またとんでもないことになってしまうので、佐久〜軽井沢〜碓氷バイパスを走って高崎まで行きました。高崎は東京から100キロ地点。ちょうど甲府と同じ距離です。藤岡インターから上信越道に乗り、関越道、首都高を走って東京に戻りました。
東信、群馬、埼玉には、行きたい場所が山ほどあります。軽井沢アウトレットの中にあるL.L.ビーンとか、ジョイフル本田とか、中古キャンピングカーの展示場とか。
残念ながら今は+αの時間を取ることができません。

|

« 清里でデスクワーク | トップページ | 次の夢 »