« ハードディスク | トップページ | エア・カナダ フォトコンテストの審査会 »

2018年8月 4日 (土)

今日の一枚

Dj1qtrjx0aaeu98清里フォトギャラリーを始めたので、月に一度は東京で作品制作の時間を取らないといけません。今日がまさにその日。朝7時から深夜2時まで仕事場に籠もりました。
まずは数点小さな作品額を制作します。額屋さんから送られてきた洒落た額に、作品をセッティングしていきました。
その後、5〜6月にご注文をいいただいた大きな作品額の制作。この週末に3点制作することができました。仕上がった順に配送していきます。
ちなみにこのモノクロ作品は「カスタム・ドクター」から。震えがくるほど素晴らしい仕上がりとなりました。

清里フォトギャラリー、どうすれば一般の人を呼び込めるか、を真剣に考えています。
いつか、「今日の一枚」をやるつもりです。朝、30分くらい「萌木の村」を散歩する時間が取れます。その時に何枚か写真を撮り、ギャラリーに入ってからプリンターでハガキ用紙に出力。それを店頭に置いて1枚150円くらいで販売するのです。62円の切手販売は許可が必要なので、今後、可能性を探ります。
台湾には「旅先から絵葉書を送る」という文化があるらしく、ベンチでペンを走らせている姿をよく見掛けます。

「萌木の村」は、清里で一人勝ちしている場所です。ここだけ人が集まる。
ただ、この村の店舗に入ったからといって、お客さんがひっきりなしに訪れるというわけではありません。努力しないと、永遠にゼロ人です。
そう、どの店舗も並々ならぬ人集めの努力をしているのです。だからお客さんがお店に立ち寄る。
吉村ギャラリーも,出来ることからはじめていきます。
清里という地で、日々色々なことを学んでいます。

|

« ハードディスク | トップページ | エア・カナダ フォトコンテストの審査会 »