« 清里フォトギャラリー | トップページ

2018年9月 2日 (日)

フォトエッセイ集

NEW
『朝の光とともに、世界を巡る旅がはじまる』
写真・文 吉村和敏(丸善出版)定価1800+税 148×148
9月1日発売予定
↓アマゾンで予約がはじまりました。
https://amzn.to/2vvT2tf
0002_3
書店やネット書店でお買い求めになられても、写真展会場や清里フォトギャラリーにご持参いただければサインを書きます。
8月10日に清里フォトギャラリーにいる吉村の元に見本が届くので、その見本を販売します。ただし数冊しかありません。
この本に限って、下のコメント欄をOPENにしようと思っています。ご意見、ご感想をお寄せください。

|

« 清里フォトギャラリー | トップページ

コメント

フォトエッセイ楽しみです。
ちょうど9/1に北八ヶ岳に登山に行ったあとギャラリーに行きたいなぁと思っていたのですが、発売日だとギャラリーにはいないのかしら?

投稿: がくりん | 2018年8月14日 (火) 22時36分

10日にギャラリーで購入させていただいたruruです。
帰りがけに薄暗い車の中でフランス編から読ませていただき、この本に出会えたことに
感謝の気持で帰宅しました。
たった今、残りのページを読み終えました。
「奇跡の風景」「早朝の戦い」「橋の上のふたり」「自然の掟」・・・特に印象に残りました。
もっともっとたくさん。「あざらしの笑顔」「親子との遭遇」「路地のお婆さん」「花の村」書ききれないなぁ。。。
繰り返しページをめくりたい、手元に置いておきたいエッセイ集です。

投稿: ruru | 2018年8月12日 (日) 16時10分

フォトエッセイ集、楽しみにしています。
吉村さんの美しい写真はもちろん、文章も大好きです。
そして今回だけでもコメント欄が出来たことが嬉しいです。
懐かしい気持ちで書きこんでいます。
いつかギャラリーにも伺いますね。
まだ暑さも続く日本、吉村さんもご自愛ください。
☆㎝、絶対に㎜の間違いですよね!w

投稿: mari | 2018年8月11日 (土) 16時02分

販売になったら見てみたい本です。

ただ、いつもそう思うのですが、出来れば手

書き文字でエッセイなどを掲載してほしい。

なぜなら活字じゃ硬すぎて、絵や写真とマッ

チしないし、イメージが変わるような気がし

ます。人が書いた文字には味があるから。

投稿: ちょこれーと | 2018年8月11日 (土) 12時08分

吉村さんのフォトエッセイ集、楽しみにしていました。新聞で連載されていた時は、モノクロでしたが、 今回はカラーで単行本になるとのことで、更に楽しみですhappy02
連載中だったモノクロの記事も、全て、切り抜いて、一冊のノートにまとめていましたshine
発刊、大変におめでとうございましたtulip
今後も応援していますshine

投稿: yuuko | 2018年8月10日 (金) 16時02分

パッと目を引く表紙、とても素敵です。是非購入して、お気に入りのカフェでゆっくりとページを捲りたいなと思います。wink

投稿: 細山 陽子 | 2018年8月10日 (金) 12時49分

おはようございます
フォトエッセイ集、楽しみにしていました。
「壊れない風景」が大好きなので期待しています。
縦横148cm×148cmだと大人の手を広げたぐらいのサイズですよね。バッグに入れて持ち歩きたいのですが、厚み(若しくは重さ)はどのくらいでしょうか?

投稿: ともを | 2018年8月10日 (金) 05時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清里フォトギャラリー | トップページ