« 詩を読む | トップページ | コーヒーフレッシュをそろそろやめる »

2018年10月12日 (金)

都心のラボへ

世界の空港、自動チェックイン機による搭乗手続きが進んでいます。まあそれはそれでいいのですが、近年、預け荷物まで自動のところが多くなってきた。スーツケース、23キロを越えると「ピー」とエラーが出て、先に進めません。機械の前で荷物の出し入れをする人をよく見掛けます。
入国や出国審査も自動になりつつある。税関で初めて人と接する、という感じです。
成田も、帰国は自動になりました。パスポートをスキャンし、カメラで顔認証をして終わりです。当然パスポートにスタンプは押されません。あと10年もすれば、どの国もパスポートにスタンプというのはなくなるでしょう。

今日は5日ぶりに電車に乗って外出しました。まずは都心のラボに行き、アクリル額の制作を依頼します。A2サイズが1点ありました。やはり写真は大きいと迫力があります。
もっと大きな作品額を制作し、展示したいのですが、もう場所がないのです。東側の2つの窓を潰して壁にしてしまおうかな、と密かに考えています。
明日は3週間ぶりの清里です。なかなか足を運べませんが、今のスケジュールではこれが精一杯。
どのギャラリーも、作家本人がいるというのはあまり聞かないので、僕の場合は行っている方かもしれません。
世界各国で、百を超える個人ギャラリーに立ち寄ってきましたが、今まで作家とお会いしたことは一度もありませんでした。今回ケベックにも写真家の個人ギャラリーがありました。店番の人に「写真家さんは?」と尋ねたら、ヨーロッパを旅している、との答えでした。

|

« 詩を読む | トップページ | コーヒーフレッシュをそろそろやめる »