« 岐阜へ | トップページ | メリーゴーランド »

2018年10月31日 (水)

清里は紅葉のピーク

Dqzjpyzx4ayce7j10時ぴったりに清里フォトギャラリーに到着。
平日とあって訪れる人は少なく、ずっとデスクワークを行っていました。
ギャラリー内アトリエ計画はあるのですが、僕自身が常に抱えている仕事は主に原稿書きです。Macのキーボードを叩いているだけでは、なかなかアトリエ感が出ません…。

ポストカードが4枚売れました。今日はこれで終わりかなと思っていたら、2時と4時にアートに興味がある方が来て、それぞれ作品額を買ってくれました。吉村のことを全く知らない方です。嬉しかったです。

今日で10月が終わり。「萌木の村」に移転し、7カ月が経過しました。
ギャラリーの運営は大丈夫なのかと、多くの人が心配してくれますが、気合いを入れて1年は継続させようと思っています。
Img_20181031_171916ただ萌木の村のような場所は、お客さんゼロに近くなる冬もOPENしなければいけないという契約があります。このことを知った時、萌木の村に移転してきたことを後悔しました。なぜなら冬でも高額な固定費が掛かるから。
まあでも、いつもどうにかなってきたので、今回もどうにかなるでしょう。どうにもならなくなったら、撤退するか、次の戦略を立てます。

16時半にクローズ。隣のN氏とベッテルにご挨拶、清里を後にし、東京へ向かいました。
またまた勝沼のかつやで夕食。飲食業の中でかつやは絶好調ですが、1度食べるとその理由がよーくわかります。美味しいし、お得感がある。今日も家族連れやサラリーマンで賑わっていました。

|

« 岐阜へ | トップページ | メリーゴーランド »