« 2018年10月 | トップページ

2018年11月30日 (金)

★★★清里フォトギャラリー

吉村和敏 清里フォトギャラリー
山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村
TEL 0551-30-7720 10:00〜16:00(定休日は木・金、11月〜3月は水、木、金)
http://www.kiyosatophotogallery.com/

次回、吉村がギャラリーにいる日
11月19日(月)
11月23日(金)〜25日(日)
※11月23日は金曜日ですがOPENいたします。

|

★★★WEB連載がはじまりました

「地元の人に愛されるカナダの素敵な場所」
WEB連載が始まりました!今後、隔週でカナダの魅力を紹介していきます。

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/18/083000017/

第01回 「視界いっぱい満開の花」
第02回 「太古の森に包まれる」
第03回 「赤毛のアンの故郷」
第04回 「知られざる入植者たちの歴史」
第05回 「冬の絶景」

20180907_211255

|

★★★2019年度版カレンダー

吉村和敏オリジナルカレンダー
『SEASONS OF SPLENDOR 心にのこる世界の旅』(2019年度版)
Amazonはこちら↓
https://amzn.to/2PsNnA4

122
123_2

|

2018年11月16日 (金)

マックのメモリ増設

Img_20181116_172954来年2月にカナダの写真集を出す予定ですが、今その写真の現像&レタッチを行っています。
デジカメの画像は年々高画素になっていくので、パソコンがついていかない感じがする。
例えば27インチのiMacは初期メモリが8GBですが、これではフォトショップが快適に動かないと言っても過言ではないでしょう。
今日は「遅い、遅い」とイライラが募ったので、秋葉原に行って8GBのメモリを2つ買ってきました。
初期の4GB+4GB=8GB、そして今回の8GB+8GB=16GB、合計で24GBです。
でiMacを立ち上げてみたら……
劇的に処理スピードアップ、フォトショップも快適に動くようになりました。

|

2018年11月15日 (木)

ようやくバッテリーを交換した

今年は超多忙で、車をマメにケアできませんでした。
6カ月点検はサボっていたし、2万キロ以上オイル交換をしてない。さらに深刻なのがバッテリーです。そろそろアウト。昨日清里で、さすがにもう限界だろう……と思ったので、今日ディーラーに電話し、閉店前に予約を入れてもらいました。ついでにタイヤをスタッドレスに交換してもらった。
最近の車についているアイドリングストップの機能って、僕は必要ないと思っています。燃費にそれほど影響ないし、バッテリーは3〜4年はダメになる。大きなバッテリーなので、高い。フォレスターで35000円もしました。
来年の車検、見積もってもらいました。ローター、パット、ブレーキ、あとタイヤも交換。約50万でした。普通車を所有するというのは大変なことですね。
「吉村さん、待ち時間に新型、試乗してみます?」と言われたので、まずはフォレスターのハイブリッドe-BOXERモデルに、次に2.5L直噴エンジンモデルを運転してみました。
この二つがこれほど違うとは驚き。
どちらかを選べと言われたら、僕は2.5L直噴エンジンモデルを選びます。

|

2018年11月14日 (水)

静かな清里

いつも松本を7時に出て、岡谷から高速に乗ります。諏訪の一般道はゴチャゴチャしているし、朝夕は激しい渋滞なので、この間は高速を使った方がいい。
Img_20181114_1316489時にギャラリーに到着。OPENすると同時に、すぐにデスクワーク開始。
今週末の講演準備。結局3時頃までパソコン仕事に追われたので、通常通り4時までギャラリーを開けました。
今日はお客さんが0人だった。
吉村ギャラリーだけが特別ではなく、清里の他のお店も全部似たような感じです。これが四季がある国の観光地の宿命。プリンスエドワード島も同じです。

帰り掛け、他のお店を覗いてみました。オルゴールも木工も陶芸も布製品もクラフトも、皆さん、作品作りに忙しそうでした。そう、物を生み出す人はシーズンオフの方が忙しいのです。
時々思います。僕もこのギャラリーに100%心血を注げば、きっと上手くいくだろうなと。ありとあらゆる作品額や商品を生み出し、毎月のようにこの萌木の村でイベントを開催する。そして通販のサイトを立ち上げて、どんな注文にも対応できるようにする……。
しかしそれは無理。写真家をやめることになるので。海外を旅する、写真を撮る、本を作る、原稿を書く、写真展をする、講演をする、フォトコンの審査をするなどの仕事をすべてカットすることは出来ません。70歳くらいまでは旅する写真家でいいと思っています。
もしかしたら、今の自分の中で、このギャラリーの比率は30%くらいかもしれない。でもその30%を、手抜きすることなく一生懸命やっています。

夜、高速を走って東京に戻りました。

|

2018年11月13日 (火)

清里へ。ヴェッテルの仲間

Dr1bri0x0ay1uwr今日は2時起き。忙しい時ほど、1〜2時間睡眠で大丈夫です。
高速を走って清里へ。もちろん勝沼インターで下ります。高速代、深夜割引なので1700円(^_^)v
まだ暗い5時に清里着。
Macを立ち上げ、デスクワーク。
7時頃、隣の名取さんが訪れ、ヴェッテルの新しい仲間アリアちゃんを紹介してくれました。2才なので少しシャイ。
ヴェッテルは相変わらずカメラ目線をくれませんが、「ヴェッテル、散歩」というと、スッとカメラ目線をくれます。だんだんコツを覚えてきた。

「萌木の村」はひっそりしています。まるでゴーストタウンのよう。
でもレストランロックは平日でも大盛況。カレー人気、凄いですね。
ギャラリー、今日は0人かな、と思ったら、午前中、台湾からの観光客が3〜4人入りました。台湾の若い方は皆さん英語がペラペラ。

今日の売り上げはポストカードが2〜3枚。
この状況だと間違いなく冬は越せません。でも先月、「もう少し頑張ってみる」と決めたので、もう少し頑張ってみます。
今年の冬も東京のジュンク堂書店さんで場所をお借りすることが出来たので、「清里フォトギャラリー東京展」を開催します。

八ヶ岳、清里と言えば、折原みとさんの記事が話題です。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/54136
これを読んだ多くの方が、吉村さんは大丈夫か、と心配してくれます。近頃、仕事関係者と会う度に心配してもらっている(笑)
でも折原さん、4年半も続いたって、凄いことだと思う。4年半…。

|

2018年11月12日 (月)

NASのセミナー

とても時間に追われており、ブログも書けないほどです。
夜、NASのセミナーがありました。
まずは吉村が30分ほどしゃべり、その後、メーカーさんから専門的なお話。
今日のセミナーは記事になると思いますので、UPされたらリンクを張ります。

|

2018年11月10日 (土)

岡山でトーク

Drmntfgxqaimoomノートルダム清心女子大学へ。
まずは会場を見たのですが、素晴らしいホールでびっくりしました。完成してから数年しか経っていないようです。
開講講座、110人集まりました。学生が大半を占めると思っていたら、100人以上が一般の人でした。
10時45分から「プリンスエドワード島」、13時から「こわない風景」をテーマに語ります。
どちらも質疑応答の時、質問がたくさん出ました。皆さん、今までの出版物の写真をよく見ていたから驚きです。写真家以上にご存じでした。

清心フェリーチェ開講講座のパンフレットを見ると、ルネサンス絵画とか、建築デザイン史とか、遺跡発掘調査とか、魅力的な講座がたくさんあることに驚きました。各大学が行っているこのような講座、時間があれば片っ端から参加してみたいです。次なる写真のテーマがいつくも見つかりそう。
僕の場合、「旅」という体験だけなので、自分の知識ってうわべだけだな、と思うことがあるのです。もっと勉強しなければいけません。問題は、いかにしてその時間を作り出すかですね。

|

2018年11月 9日 (金)

岡山へ

新幹線で岡山へ。電車に乗って西へ行くのは本当に久しぶり。
リーセントカルチャーホテルにチェックイン。

|

2018年11月 8日 (木)

東京展とトークショー

12月下旬〜2月初旬にかけて、「清里フォトギャラリー東京展」をジュンク堂書店さんで開催する予定です。フォトエッセイ集「朝の光とともに〜」のトークショーは、おそらく1月中旬の週末です。
今打ち合わせを繰り返しています。もうしばらくお待ちください。

|

マッキーのペン

サインを書くときはマッキーを使っています。30年間、細い方を使ってきました。しかしこのマッキー、イマイチです。すぐにペン先がへたってしまう。極細もたまに使いますが、こちらはすぐにインクが出なくなります。
先日、太いマッキーを使ってみました。この「細」でサインを書いたら、とても書き味がいいのです。ペンが太く、文字に力が加わるからでしょう。
というわけで、このところサインは太いマッキーを使うようにしています。岡山でもサインはこれで書いた。
Img_20181113_164528


|

2018年11月 7日 (水)

朝5時、倉庫にて。

Img_20181108_163845やることが山積みです。いつも一つのことしかできないので、終わったら次、という感じで動いています。講演準備は3〜4日掛かります。原稿はほぼ毎日書いている。
早朝や深夜に、都内で借りている倉庫Bに行って荷物整理をしています。過去の資料や本など、捨てるものは捨て、どうしてもキープしておきたいものはキープする。だいぶ荷物が片付いてきました。ここに青いケースが40個入っていた。うち20個は松本の倉庫Dへ移動。18個は処分。整理はあと2つです。
今日管理会社に電話をし、12月いっぱいで解約する旨を伝えました。これで月2万円浮きます。
あと、倉庫AとCがある。これは写真額などが入っているので解約できません。

|

2018年11月 6日 (火)

ブタの置物

Dralmnuwkaenykh看板犬の効果は半信半疑でしたが、いるといないでは1対30くらい違うことがわかりました。お店の前に犬がいると、人は必ず足を止めます。そして店内に入る。
と言っても、清里フォトギャラリーで犬を飼うのは不可能です。
欧米のお店でよく見掛けるブタの置物があります。各地で20個以上は目にしている。おそらく同じメーカーが造っているのでしょう。
欲しいです。


|

2018年11月 5日 (月)

寒いほどお得フェア

今日は一日中原稿書き。写真を撮りたい病にかかっています。本当は365日、写真を撮っていたい。20代の頃が懐かしいです。

冬、清里は「寒いほどお得フェア」というのをやっています。
その日の気温が−5度以下なら50%引き、0〜−5度は30%引き、5度〜0度未満は10%引きになります。−5度を下回ると、あのロックのカレーが半額で食べられるとあって、レストランは地元の人で大いに賑わいます。
このフェア、吉村ギャラリーは絶対に参加しない、と決めていました。なぜなら作品額を50%、30%引きにしたら赤字が拡大するからです。
そしたら今日、「萌木の村」の全店舗は参加が義務づけられている、と連絡がありました。契約書に書いてあるとのこと。
というわけで、吉村ギャラリーも「寒いほどお得フェア」に参加することになりました。
事前に店舗側が支払うウン万円の参加料といのがイマイチ納得できないのですが、こればかりは仕方ないと思っています。
値引き販売する商品は1種類でいいとのこと。今ギャラリーに展示してある8000円シリーズの作品額にしようかと検討中。つまり−5度を下回った日は、この作品が4000円になります。(正直、原価以下です)

寒いほどお得フェアは、1月12日(土)〜2月17日(日)です。

|

2018年11月 4日 (日)

アクリルの作品額

Img_20181104_213134ポツポツご注文をいただくアクリル作品ですが、仕上がった作品を見ると、やっぱりいいな、と思います。特に全紙(A2)を超えるともの凄い臨場感があります。美しい風景が空間に浮かび上がっているような感じがする。
ブログの写真では、この良さがどうしても伝えられませんが……。
制作に時間が掛かり、制作費も高額になるため、清里フォトギャラリーでは全紙サイズは一点しか展示していません。いつか2〜3点展示する予定でいます。
全紙サイズになると45000円です。この価格がギリギリです。(どの写真家さんも1点12〜15万くらいで売っています)
いつの日かアクリル作品で個展を開催してみたいです。スポンサーがつけばですが。
Img_20181104_212537

Img_20181104_213028

|

2018年11月 3日 (土)

スマートウオッチ

海外では、びっくりするほどスマートウオッチの普及率が高いです。
僕も4年ほど前にSamsungのスマートウオッチを購入しましたが、充電の煩わしさからすぐに手放してしまいました。今は普通のアナログ時計を使っています。
スマートウオッチ、この4年間でだいぶ進化し、今はかなり使い勝手がよくなっています。そろそろかな、と思ったので、自分の誕生日プレゼントを兼ね、Amazonで1.8万円のスマートウオッチを購入しました。
発送は中国から。2週間後ようやく届き、さて使おうと思ったら初期不良。起動しませんでした。先方と何度かメールでやり取りし、結局送り返すことに。残念ですが、仕方ありません。
日本でスマートウオッチが普及しない理由。それははっきりしています。LTEに対応するスマートウオッチが出てこないからです。LTE、つまりウオッチにsimが差し込めないと、単独では使えません。必ずスマホとの連携が必要になります。これでは意味がない。
例えばファーウェイのスマートウオッチ、海外ではLTEモデルがあるのです。しかし日本にはない。おそらく技敵を取得するのが面倒だからでしょう。そろそろ技敵は撤廃した方がいいですね。
カシオは素晴らしいスマートウオッチを出していますが、これにもLTEモデルがない。
そう、デジタルの世界では、日本はとっても遅れているのです。

|

2018年11月 2日 (金)

魅力を感じたのはMacBook Air

今日は外回りの日。都心で3件の打ち合わせを行いました。
途中神田のラボに立ち寄り、アクリル作品を引き上げます。夏にご注文をいただいたアクリル作品、ようやく完成いたしました。いつも遅くなってしまい、本当に申し訳ありません。明日土曜日に発送いたします。

先日、アップルのiPad proとMacBook AirとMac miniが発表になりました。このところ人と会う度に、「何を買う?」という話になります。
吉村オフィスのメインマシンはMac mini 2台です。もう5年もフル稼働しているので調子が悪く、新しいMac miniが出たらすぐに買おうと考えていました。
が、新しいMac mini、何とFusion Drive 2TBがないのです。SSDの2TBは選べますが、15万も高くなってしまう…。
Fusion Driveを設定すると、みんなこれを選ぶので、SSDが売れなくなってしまう。だからやめたのですね。ホント、アップルは商売が上手いです。
で、Corei7+メモリ16GB+1TBで構成すると、何と232800円。この価格だったらモニター付きの27インチiMacを選びますね。
iPad proはとても惹かれますが、買っても使わないかな。タブレットはあまり必要性を感じないのです。
よって、今回の新製品の中で、最も魅力を感じるのはMacBook Airです。これはいつか買うかもしれません。

|

2018年11月 1日 (木)

メリーゴーランド

Dq5xfn5wsaaeuqx今日はとしまえんのメリーゴーランド、カルーセルエルドラドの撮影日。
すでに何度か撮影を行っていますが、はじめて晴れました。斜光が美しい。木馬と木豚が別物に見えます。
遊園地は5時でクローズですが、一人としまえんに残り、夕景と夜景を撮影しました。もちろん許可を取っています。
ライトアップされた夜のメリーゴーランド、とてもロマンチックでした。
Dq5_ohxx4aib9hc

|

« 2018年10月 | トップページ