« USBメモリ | トップページ | オルゴール館 »

2019年3月10日 (日)

蔦屋家電→清里へ

お昼頃、首都高を走って二子玉川の蔦屋家電へ。展示していた写真額を引き上げました。
今回、30×30センチの作品額の注文販売を行っていたのですが、その注文書も受け取りました。お客様がご希望されている額の色がわかったので、週明けに額屋さんに発注をかけます。
額の制作に3週間ほど、その後プリントの制作となります。作品額は吉村が海外から戻る4月にはお送りできますので、もうしばらくお待ちください。
吉村事務所に額の在庫があれば、今月中に発送できます。

東名、中央道を走って清里へ。渋滞のため、神奈川から4時間も掛かってしまいました。
アルバイトのIさんと何ヶ月ぶりかでお会いすることが出来ました。吉村が店番をする時はアルバイトさんはお休みなので、この1年で2〜3回しか会っていません。もう一人のO君もそんな感じです。
1年間、お疲れ様でした。アルバイトさんの通勤時間は車で片道2時間、往復4時間です。雨の日も風の日も雪の日もギャラリーに出勤してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
そう、ここ清里も人手不足は深刻な問題で、働き手が見つからず閉店するお店がいくつもあります。そんな意味からも、吉村ギャラリーは人には恵まれていた方だと思います。
夜、レストラン・ロックで行われた「萌木会」に参加。各店舗のオーナー、30人ほどが集まりました。吉村は皆さんの前で最後の挨拶をします。新しく入る方もご挨拶されました。
時代は確実に移り変わっていくのです。

ギャラリーにお花届きました。東北に住むアーティストの友人からです。オルゴール館の吉村コーナーの前に飾りました。
Img_20190310_172434

« USBメモリ | トップページ | オルゴール館 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30