« 写真展14日目(最終日) | トップページ | 次のスマホ、どうしよう… »

2019年5月24日 (金)

後片付け

23歳、写真家としての駆け出しの頃、るるぶの記者をやったことがあります。一人である地方都市へ行き、美術館やお店を取材し、写真を撮って記事を書きました。るるぶはその年の新情報が求められます。新しい「何か」は、役場の観光課へ行けばいくらでも入手することができました。
ある画家の個人美術館が出来たというので、立ち寄ってみました。突然お邪魔したにも関わらず奥さんが丁寧に対応しくれた。画家の先生は、アトリエで後片付けに追われていました。東京での個展が終わったばかりで、山のような荷物と格闘していたのです。
その時、画家の人って描いているだけじゃないんだ。他にもやらなければいけないことがあるんだな、と教えられました。
写真家になり、写真展を行うようになった今の自分。
今日は後片付けに追われましたが、ふと、28年前に見た、後片付けをする画家の先生の姿が脳裏に蘇ってきたのです。

取材から10年後、その美術館に立ち寄ってみました。
美術館はなく、公民館のようになっていた。係の人に「ここって、○○先生の美術館でしたよね?」と質問してみます。すると、美術館は2年でクローズしたとか。その時は「へ〜、そうなんですか」と軽く聞き流していましたが、もしかしたら、経営が立ちゆかなくなって手放したのかもしれません。
アーティストは、誰もが地方に「個人美術館」を持ちたいと願う。たとえ夢が叶ったとしても、継続していくのは難しい。
経験を積んでいくと、色々なことがわかってきます。

« 写真展14日目(最終日) | トップページ | 次のスマホ、どうしよう… »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31