« 写真展08日目 | トップページ | 写真展10日目 »

2019年5月19日 (日)

写真展09日目

今日もいい天気です。950分、写真展会場へ。
11時半、アルバイトさんが来ます。今回5人の方にお願いしているのですが、皆さんレジやカード端末の経験があるので、口で説明するだけですぐに理解してくれます。そしていきなり本番となるのですが、今のところミスはゼロ。やはり女性はすごいですね。
D61djrqw4aadeng13時頃からお客さんが増えはじめ、ギャラリートークがはじまる14時には、会場が人であふれました。会場のレイアウト、オープンスペースにしてよかったです。
吉村はマイクを持って1時間ほど個々の作品について語ります。最後の質疑応答では、珍しくたくさんの質問が出ました。
その後も19時まで、お客さんは常に515人はいる状態が続きました。
明日日曜日も、14時からギャラリートークを行います。通常、日曜日は、土曜日の1/4くらいに落ち込みます。しかし、今、皆さんのSNSでこの写真展を拡散してもらっているので、明日もかなり混むような気がしています。SNSの影響力って凄いのです。

時々おじさんたちから、「なんで写真展って無料なんだ。入場料を取るべき。だから日本はアートやアーティストが育たないんだ」とお叱りを受けることがあります。外国人観光客も、無料ということで驚きます。
日本の写真ギャラリーは、基本、無料です。特にカメラメーカーは、ショールームにある機材を宣伝するという意味合いが強いので、無料にして、一見さんも入りやすい環境を作っているのです。
でも、たとえギャラリーで200300円の入場料を取ったとしても、お客さんの数が極端に減る、ということはないような気がしています。吉村の個展に限って言えば、入場料あるなしは入場者数に影響しません。
もちろん、リコーイメージングスクエア銀座のように、最初から入場料を取る写真ギャラリーもあります。本当に写真が好きな人、写真を観たい人が訪れ、高額なプリントもたいへんよく売れているようです。カメラメーカーのギャラリー、有料制にした方がいいのかもしれません。

今日は多くの方から、先週の土曜日の講演会、参加出来ず残念でした……と言われました。今日2回目の講演会を開催しなかった理由は、場所を取れなかったからです。2階の大会議室は常に予約で埋まっています。
講演会はいつかやります。いつの日か、地方の美術館かギャラリーで今回の写真展の巡回展が決まったら、その時に、いままでのすべての講演会を同時開催してもいいかな、とふと思ったりもしました。
たとえば土曜日の午前中に、エッセイ集「朝の光〜」について語り、午後に「カナダ新絶景」について語る。翌日日曜日の午前中に「ブルーモーメント」について語り、午後に「美しい村全踏破」について語る。
講演会で何が大変かと言うと、構成を考え、パワポを作ることです。つまり一度やった講演は、この準備がいらなくなるので、当日熱く語るだけでいい。よって4本同時開催も可能となります。吉村には、まだその体力があります。

今日はとても疲れました……。そろそろ寝ます。

« 写真展08日目 | トップページ | 写真展10日目 »

コメント

素晴らしい写真展の開催、おめでとうございます。
「Du CANADA」の世界を堪能させて頂きました。
「どの写真に出会えるだろう?」と楽しみにしておりましたが、より大きく、鮮やかな写真は、オーラを放っているかのようでした。
また、ギャラリートークで直接お話を聞けたことで、1つ1つの写真が更に心に刻まれました。
ノートルダム大聖堂のパイプオルガン、特に印象深かったです。パイプオルガン、正面ではなく、後ろ側にあるのですね。(振り返ってカメラに収めて頂け、本当に良かった!)
荘厳で美しすぎるこの大聖堂に、どんな音色が満ちていくのだろう…そんなことに想いを馳せ、心が自由に旅する至福の時間でした。ありがとうございました。

素晴らしい写真展の開催、おめでとうございます。
「Du CANADA」の世界を堪能させて頂きました。
「どの写真に出会えるかな?」と楽しみにしておりましたが、より大きく、より鮮明な写真は、まるでオーラを放っているかのようでした。
また、ギャラリートークでお話を聞けたことで、1つ1つの写真が、より印象深く、心に刻まれました。ノートルダム大聖堂のパイプオルガン、特に印象深かったです。正面ではなく、反対側にあるのですね。(振り返ってカメラに収めていただけ、本当に良かった!)荘厳で美しすぎるこの大聖堂に響き渡るパイプオルガンの音色とはどんなだろう…そんなことに思いを馳せ、心が自由に旅する至福の時間でした。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真展08日目 | トップページ | 写真展10日目 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30