« 写真展12日目 | トップページ | 写真展14日目(最終日) »

2019年5月22日 (水)

写真展13日目

写真展は残り2日です。
今日は天気もいいし混むだろうな……と思ったら、やはり10時からたくさんのお客さんでした。17時以降は仕事帰りの人も多く、トータルで1500人越えです。
多くの方から、「次の写真展は?」と質問されますが、どんなに早くても1年後です。夏〜秋は旅や撮影、本作りや執筆に専念したいので、あえて写真展を入れないようにしているのです。

写真展の前に頭を悩ませるのは、郵送で送る案内状に関してです。82円切手だと約60万円、62円切手だと45万円掛かる計算になります。
今回は全員にお送りしたのですが、写真展を開催してみて、やはり「郵送」で送る案内状は大切だな、と改めて感じました。
会場で多くのファンの方々と話をし、驚いたことがあります。7割以上の人が、「清里フォトギャラリー」のことを知りませんでした。
普段ネットで情報発信をしていると、ネットがすべて、と思い込んでしまいます。でも、ネットはまだまだ全然ダメです。吉村の活動を応援してくださる23割の人にしか新情報を伝えることしか出来ません。
20190522-204436←今、ブログのアクセス数は、1350人くらい。年々少なくなっています。その原因は、以前にも書きましたが、だらだらと長い文章を書いているから。情報過多の時代、皆さん長い文章を読みたくないのです。たとえばアメブロやココログのランキングを見ても、アクセストップ10の方々は、皆さんスカスカ文章ですよね。
芸能人がよくやるように、写真とスカスカ文章の組み合わせにすれば、すぐに12000人くらいまで持っていけますが、出版業界で生きる人間として、軽い文章は書きたくないのです。
(スカスカ文章を否定しているわけでありません。今という時代に適した素晴らしい表現だと思っています)

今の時代、多くの女性はInstagramのみ、になっています。Twitterやブログは見ない人が多い。疲れるだけのFacebookは次々とやめている。(吉村もFacebookは開店休業状態)
Instagramにはもっともっと力を入れていかないといけないな、と改めて感じました。今後、女性に大人気の「ストーリー」という機能も使ってみます。
あと、YouTubeの重要性もひしひしと感じはじめています。いつか吉村和敏チャンネルを作ります。ヨーロッパの村巡りとか、写真の撮り方講座とか、次々と発進していきたい。「夢はYouTuber」というのは本当のことです。

写真展で、皆さんからたくさんの質問を受けました。

「この写真展を巡回するそうですが、それは関西ですか?」
「メリーゴーランドの写真集はいつ出るんですか?」
「次、清里はいつ行くんですか?」
「結局、ファーウェイのスマホやタブレットは手放すんですか?」
「車、2回目の車検は通すんですか? それとも乗り替えるんですか?」

このようなディープな質問が出るということは、ブログを隅々まで読んでいる方が確実にいるということになります。
今後、読者ばなれが進んでも、ブログは続けていきます。この表現手段は自分に合っているのです。

写真展、明日が最終日、14時までです。
明日も吉村は会場にいます。是非お立ち寄りください!

---------------

今日も5分前にミッドタウンに到着。吉村は、こう見えてもマジメな人間なので、遅れることはまずありません。仕事の打ち合わせでは、よく1時間前に会社に行き、近くの喫茶店で時間を潰していることがあります(^^;)

Img_20190522_095603

販売用の写真額&アクリルは、残り3点になりました。不思議と写真額と壁が可愛らしく感じます(^^;)
Img_20190522_131041

« 写真展12日目 | トップページ | 写真展14日目(最終日) »

コメント

先生のブログを拝見するのを楽しみにしています。私はInstagramよりブログが好きです(^^)先生の写真には風が映っているように感じます。清里ギャラリーの検討されているソフトクリームはリンゴ味も検討してみて下さい(^^)次回の写真展にアンケート用紙なども置いてみてはいかがでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真展12日目 | トップページ | 写真展14日目(最終日) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31