« 不要品を処分する | トップページ | 「Amazon Choice」がつきました! »

2019年11月10日 (日)

清里へ

お昼頃、清里「萌木の村」に立ち寄ります。
第3駐車場に数百台のスバル車。調べてみたら、WRXオーナーズミーティングでした。スバルは好きな自動車メーカーなので、ついつい立ち止まってスマホで写真を撮ってしまいます。
ちなみに今の愛車はマツダです。スバルのフォレスターは、ターボや6MTの製造をやめてしまったので、2回目の車検を機に手放しました。とにかく燃費のいい車が欲しかったのです。

Img_20191110_125113 清里の秋はそろそろ終わりです。木々の葉は落葉をはじめていました。
12月、オルゴール館内で行われる「クリスマスツリー」の上映会の詳細は、今月中に発表できると思います。
清里と関わり合うようになってから、3年の月日が流れようとしています。月日の流れは本当に早い。
もう一生無理かもしれませんが、それでもいつかまた自分のギャラリーを持ちたいという夢はあります。ギャラリー兼工房という形にし、そこで作品の制作や原稿書きが出来るような環境を整えたい。
ギャラリーを始める前、北海道から九州まで、日本各地にあるたくさんの個人ギャラリーを見学しました。
今だから正直に書きますが、門司港にある「わたせせいぞうギャラリー」が、自分の描いていたイメージに最も近かったです。作品発表の場でもあり、数々のグッズを買えるショップでもある。入場料100円というのもよく考えられていると思う。とにかくこのギャラリーに一歩足を踏み入れると、わたせ氏の世界にとっぷりと浸かることができるのです。
とても素晴らしい個人ギャラリーなので、門司を訪れた際は是非お立ち寄りください。

« 不要品を処分する | トップページ | 「Amazon Choice」がつきました! »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31