フォト

LINK

« ポツンと窓明かり | トップページ | 印刷2日目 »

2020年2月12日 (水)

印刷立ち会い

朝、電車に乗って森林公園へ。ここにある印刷会社さんで、「スペインの最も美しい村」全踏破の旅の印刷が行われます。
256ページなので、ちょうど8折分。両面印刷機、1折刷るのに2時間として、2日で終わる計算になる。ただ、最初の色出しで30分以上掛かります。色が決まったら、吉村が下りていき、チェックする。ここをもう少し鮮やかに、もう少し濃く、もう少し薄く、もう少し赤や黄色を弱めるなどの指示を行い、OKが出てから本印刷に入ります。
印刷機には油性とUVがあります。いまUVが主流ですが、今までのシリーズが油性だったので、今回も油性でいきました。
油性はインクが乾くまでに時間が掛かる。このじっくり乾いていく、というのがいいのです。焼き物と一緒ですね。

« ポツンと窓明かり | トップページ | 印刷2日目 »