フォト

LINK

2020年に出版した本

2019年に出版した本

2021年12月25日 (土)

【お知らせ】

2022年度版カレンダー
Seasons of Splendor ヨーロッパの美しい村」

Amazonでの販売が始まりました!
https://amzn.to/3BahTlZ

検討に検討を重ね、12ヶ月の絵柄の選び出しを行いました。
よくある観光写真ではなく、暮らしの気配が感じられるようなヨーロッパの明るい風景写真をセレクトしています。高精細印刷のため、印刷のクオリティは極めて高いです。
作品額に入れることができる裏表紙の作品は、ベルギーの素朴な村にしました。額に入れて飾ると、ヨーロッパ絵画のようになると思います。

カレンダー額と、カレンダーを立てて飾ることができるアクリル額(NEW)は、受注生産という形になります。予約開始までもうしばらくお待ちください。
Calendar2022_2021102410350120211004-150127_20211024103501

写真集
STONE 庵治石と生きる匠たち』
10月10日発売 定価7,920円(税込)
Amazonはこちら
https://amzn.to/30WZPyH
(池袋ジュンク堂書店では店頭でお買い求め頂けます!)

2021年12月 6日 (月)

カレンダーの解説動画をアップしました

2022年度版 カレンダー「ヨーロッパの美しい村」の解説動画を、ユーチューブにアップしました。
後半には、カレンダー額、表紙額、アクリル額の紹介もあります。
動画はこちら↓
https://youtu.be/3mRiYeLS-UY

カレンダー額、今日までに数点のご注文をいただいております。
12月12日に一度締め、額屋さんに制作を依頼します。年内にはお送りできますので、もうしばらくお待ちください。

カレンダーはこちら
https://amzn.to/3BahTlZ

カレンダー額はこちら
https://tinyurl.com/y5wrz98y

0093

2021年12月 5日 (日)

【特別編】スペシャルゲスト TKOさん

先日、野辺山、川上村地区にあるハッピードリンクショップを巡りました。
今回は特別編で、スペシャルゲスト、TKOさんと一緒です。
全踏破するまで、まだまだ時間が掛かります。これからも様々なゲストをお呼びしていこうと思います。
ゲスト用のワイヤレスマイクの必要性を感じました。

動画はこちら↓
https://youtu.be/kW51AaaEaHk
0091

2021年12月 4日 (土)

夕方5時には真っ暗

Img_20211205_181223 今の時期は、夕方、あっという間に暗くなってしまいますね。
はじめてのヨーロッパは、ノルウェーのトロムソでした。今から25年前です。
シーズンオフの11月に行きました。

お昼11時頃まで暗くて、午後3時には真っ暗になってしまいました。そう、3〜4時間しか明るくならなかったのです。
レンタカーを借りて周辺のフィヨルドを巡ってみたのですが、あまりシャッターを押すことは出来ませんでした。残念ながらオーロラも見ることができなかった。 

日本で日が短くなったなあ〜と感じるとき、何故かノルウェーの旅を思い出します。

2021年12月 3日 (金)

スマートウォッチについて

先日のブログでフォッシルのスマートウォッチのことを書いたらそこそこ反響があったので、使い勝手を詳しく書いておきます。(今は1.4万円に値上がりしています。でもまたすぐに1.1万円くらいに下がると思います)

Img_20211203_202256 スマートウォッチで多くの人がイライラしているのが、スマホとの接続がたまに切れてしまうことです。
切れている時は、スマートウォッチに表示が出るのですぐにわかります。文字盤12時のところにある\マークが「接続切れ」です。

なぜ切れるのかは、スマホとの相性、Bluetoothのバージョン、スマホの節電機能のとのぶつかりなど、さまざまな理由が考えられます。
ネットには、切れる場合の対処方法がたくさん書かれていますが、どれを試しても解決には至りません。切れるときは切れるんです。

フォッシルのスマートウォッチと、いま使っているシャオミのスマホはとても相性がいいようです。特に外出時は一度も切れたことがありません。(切れても、数分後に自動接続されます)
Img_20211203_202335 仕事場から外に出たとき、稀に切れることがあります。もしかしたらWi-Fiが邪魔しているかと思い、スマートウォッチのWi-FiをOFFにして使うようにしています。でもこれが原因かはわかりません。

もちろん、スマートウォッチをテーブルの上に置いておくと、接続は自動でOFFになります。しかし、手首につけると、数分後に自動接続されます。

金属ベルトは、長さを自分で調整しなければなりません。調整工具はAmazonにたくさん売っています。僕は皮ベルトやシリコンベルトが好きなので、Amazonで22mmのベルトを別で買い、自分で取り付けました。

Img_20211203_202424 バッテリーの持ちは20時間くらいです。ただ、健康状態を管理すると、持ちは悪くなり、バッテリーは急速に低下します。
よって、健康管理を使わないのも一つの手です。僕は一応使っていますが、画面には睡眠と心拍数しか表示しないようにしています。
健康管理をしたい人は、このような丸形のスマートウォッチは適さないと思います。夜寝る時に、腕時計をして寝るって、何となく嫌ですよね。
健康管理は、ファーウェイ ウォッチ FITがお勧めです。次はこれを買うつもりでいます。手に入れたらまたブログで書きます。

Gメールは、きちんと本文が読めます。昔のWare OSは、1000字でも2000字でも読めたのですが、今は制限が掛かっているようです。400〜600字くらいかな。いずれにしても、長文メールはすぐにスマホに切り替えるので、不便ではありません。

Img_20211203_202157_20211203203801 液晶画面は変更可能です。僕は針が好きなので、Machineというのを使っています。
中の3つの丸は、カスタマイズ可能です。左にバッテリー、右に通知件数、下にスケジュールを設定しました。
日付表示がもっと大きなフォントだといいのですが……。僕はオトシなので小さな字が読めません(^^;)

Img_20211203_202449 ちなみに右側にある物理ボタンには、右上にGoogleマップを、右下に雨雲レーダーを設定しました。日の出、日の入り時間を設定したりもします。(写真は雨雲レーダーです)
飛行機をチェックするフライトレーダーを入れてみたのですが、残念ながらリストのみでした。

このフォッシルのスマートウォッチ、定価の3.8万円ならう〜んと考えてしまいますが、1万なら超コスパが高いと思いますよ。

2021年12月 2日 (木)

クリスマスはもうすぐです

厚生労働省、14日間の待機を守らない人の氏名の公表をはじめましたね。
でもローマ字。これだとあまり意味ないような気がする。
ちなみに外国だと、自宅に警察が訪ねてきます。日本は縦割りなので、横の連携がうまくいかないのでしょう。

10月にカナダに行けたのは奇跡に近いです。
実は、10月の紅葉取材にするか、12月のクリスマス取材にするか、迷ったのです。クリスマスを選んでいたら、取材は出来ませんでした。もしくはカナダで足止め状態になっていた。

何をするにもタイミングだと思います。今回も何となく、「カナダは今行くべきだな……」と思ったから、9月下旬に航空券を購入したのです。結果としてそれが正解だった。

4年前にはじめた清里フォトギャラリーは、結果としてうまくいきませんでした。多くの人に、もっと周到な準備をしてからやればよかったのに、と言われました。
でも僕は、4年前にはじめてよかったと思っています。2年間で多くのことを学んだから。それもコロナ禍の前だったし。
次に行動を起こすときは、もっとうまくやれる気がしています。

何となく、あと数年は「海外」というテーマを追い掛けるのは厳しいような気がしてきました。
来年からどうやって生きていくかを、いま真剣に考えはじめています。

今日は東京の仕事場に籠もり、作品額の制作を行いました。
クリスマス前ということもあり、クリスマスの作品依頼をポツポツいただいております。
今、五島列島の教会の作品の制作を行っています。

ANAのカレンダー、今年の最後を飾るのは、ニューヨークのクリスマスです。取材は2年前。この頃は平和でした。写真を見ていると涙が出てきそうになります。
Img_20211202_213729

 

2021年12月 1日 (水)

スマートウォッチをお得に買う

写真家は経費をたくさん使う職業なので、ポイントだけは貯まりに貯まります。
ヨドバシカメラには、ガジェット一つ買うだけのポイントが貯まっているので、GoPro10を買おうと考えているのですが、アップデートで致命的な問題があるようなので、ひとまず様子見です。

クレジットカードには3万円くらいのポイントが貯まっています。昔は家電などの商品と交換していましたが、カタログに欲しいと思う商品がないので、今回は商品券に交換しようと考えています。数年前は折り畳み自転車を購入しました。

Img_20211201_220921 Amazonには3000円のポイントが貯まっていたので、先日、これを使って1万円のスマートウォッチを購入しました。フォッシルのFTW4024です。価格は1.1万円だったので、ポイント割引で8,000円です。(今日現在、1.4万円に値上がりしています)

今、街を歩く人を見ても、多くの人がスマートウォッチをしています。OLもかなりの割合でアップルウオッチを使っている。
スマートウォッチ、確かに便利です。

スマートウォッチは、1〜2年の型落ちモデルを買うのがコツです。何故なら価格がガクンと下がるから。

僕がスマートウォッチに求める条件は、Wear OS by Googleで動いていること。何故ならGメールが読めるからです。
独自のOSで動いているスマートウォッチは、Gメールは、件名のみの通知です。

今巷にあふれているスマートウォッチの売りは、心拍数、睡眠、血中酸素などの測定ですが、僕の場合、別にスポーツをするわけでないので、それらの機能は必要ありません。体調を測定していると電池を食うので、常にOFFにして使っています。

Wear OS by Google で動くスマートウォッチの代表格として、TicWatchがありますが、最新モデルは3万円台と高い。スマートウォッチは年々進化していくものだから、やはり1万円くらいがいいと思う。 

いずれにしてもスマートウォッチの世界も、Amazon恐るべしですね。ある日、価格がガクンと下がるからです。これは量販店には真似出来ません。
僕が買ったフォッシルも、ずっと1.8万円前後を推移していたのですが、ある日、1.1万円に下がったのです。すぐにポチりました。

2021年11月30日 (火)

何かと大変ですが、山梨を巡ります

松本はマイナス3度まで下がりました。寒い寒い信州の朝です。
まずは車の霜取りから。今日はR2です。
エンジンを掛けたらダッシュボード奥から激しいノイズが。走りはじめたら消えましたが、今後、故障は繰り返すでしょう。修理しながら乗っていこうと思います。

Img_20211130_145844 山梨県高根町を巡り、ハッピードリンクショップを追い掛けます。
夕方まで必死に頑張りましたが、8軒しか撮影することが出来ませんでした。
なかなか進まないのは、設置場所がわからないからです。ネット地図は、地番検索が出来ません。
ゼンリンからブルーマップのデータベースが出ていますが、高いだろなあ〜。まずは価格を問い合わせてみようと思います。

ハッピードリンクショップ全踏破の旅ですが、だんだんと自信がなくなってきました。なかなか進まないし、時間もお金も掛かります。
このペースでいくと、全踏破までにあと4〜5年は必要でしょう。

一度やると決めたことは、最後までやり遂げることをモットーにしていますが、ハッピードリンクショップ全踏破の旅に限っては辞退するかもしれません。

夜、下道を走って東京に戻ります。
今月、クレジットカードの支払いが35万を超えます。10月のカナダ取材費がガツンと引き落とされるのです。とにかく今は高速代を節約しないといけません。

2021年11月29日 (月)

佐久・立科地区を巡る

海外の旅、春の兆しが見え始めてきたのですが、オミクロン株で状況は一変してしまいました。
今、海外の旅に出ている人たちが少なからずいると思います。日本人は帰国出来るようですが、飛行機がキャンセルになる可能性がある。皆さん、どうするんだろう。

次々と新しい株が出てこんな状況が繰り返されるとしたら、来年も、再来年も海外での撮影は難しくなってくるでしょう。

海外専門にやってきた旅行会社は、どこもますます厳しい状況に追い込まれていく。存続すらも危うくなってくるかもしれません。たとえ政府からの支援金があったとしても、2年、3年のサバイブは無理でしょう。
となると、その末端にいる写真家は、完全にアウトです。

Img_20211129_145550_20211129210801 ここ数日、モチベーションが下がりっぱなしで、ブログを書く元気すらもありません(笑)
でも今日は朝から佐久地区に入り、ハッピードリンクショップの撮影を行いました。移動しながら写真を撮っていると、今後の不安を払拭できるのです。
日暮れまでに18軒撮影。
三才山トンネルを走り、松本に移動しました。

2021年11月28日 (日)

野辺山、川上村地区を巡る

20211129-204709 野辺山、川上村地区を巡り、ハッピードリンクショップの撮影を行います。
信濃川上駅前にある自販機のある風景はとても絵になりました。

小海線は、野辺山を過ぎると東へ折れ、川上村を通って北へ抜けていくのです。
小海線の列車、デザインが少しモダン過ぎる気がしている。僕的にはイマイチです。30年くらい前に入っていたレトロな感じの列車の方が好きでした。

十代の頃、バイクで埼玉や山梨の林道を走るのが趣味でした。東京から実家の松本へ移動するとき、あえて秩父の林道を通って長野へ抜けていたのです。途中、小海線の列車によくカメラを向けていた。
当時の写真、どこにいったんだろう……。ネガは処分してしまったかもしれません。

«清里、午前中に雪が降りました

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31