フォト

LINK

« 広いようで狭い街 | トップページ | ハチの針 »

2005年7月 5日 (火)

紅葉の写真集の準備

8月10日前後に、『ローレンシャンの秋〜カナダ・ケベックの森が燃えるとき〜』という写真集を出版予定ですが、その準備が大詰めを向かえています。

タイトルからもわかる通り「秋」を中心とした内容で、僕が今まで出版した本の中では最大のサイズとなります。

とても素晴らしい作品集になりますので、ご期待ください!

打ち合わせの後、新宿で、女流書道家のKさん、T社のKさんと合流、近くの洒落たレストランへ移動し、夕食を一緒に食べました。

Kさんは青森在住ですが、いま、営業で東京を訪れているのです。1日に代理店や出版社など、10社以上を精力的に回っているとか。

このように自分の才能を売り込むことによって、かなり大きな仕事も確実に掴んでいるんですよ。

Kさんを見ていると、地方で暮らしているからマイナス、という定義は存在しないことがよくわかります。よは、本人のやる気なんですね。

« 広いようで狭い街 | トップページ | ハチの針 »

コメント

7月16日から徳島のある美術館での写真展、いったいドコなのでしょうか・・・?是非、見に行きたいです。土・日・祝日は仕事の関係で休みなかなか取れませんが★どうにか休みを取ろうと思っています。長い期間 開催されることを願って☆
いつも素晴らしい写真をありがとうございます。お体に気をつけて、これからも頑張って下さい。ずっと、応援しています。

写真集とても楽しみです!それに伴いまた個展などあるのでしょうか?早く見たいです。

8月に写真集発売!?待ってましたって感じです(≧▽≦)楽しみに楽しみに首を長~~~~くして発売を待ってます!!頑張ってください!!!

写真集、めっちゃ期待して待ってます!今から本棚を整理して、最大のディスプレイスペースを準備してお待ちします。
吉村さんの写真集をディスプレイすると部屋にカナダフレイバーが漂います。ちゃっかり取り寄せたカナダ観光局の「冬カナダ」パンフまでもが部屋でキラキラ輝いてます☆

ローレンシャン高原は一昨年、銀婚記念の旅行で行ってきました。本当に紅葉のきれいなところでした。写真集楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広いようで狭い街 | トップページ | ハチの針 »