フォト

LINK

« 銀座にて | トップページ | 諦めない »

2005年7月26日 (火)

ズームは素晴らしい

外回りの途中にペンタックスに立ち寄り、借りていたレンズを返却してきました。
僕はレンズを購入する前に、まずはメーカーさんから借り、思う存分使ってみるのです。一度使うことによって、そのレンズの善し悪しがはっきりとわかるので、今までレンズ選びに失敗したことはありません。
で、今回使ってみたレンズは、ペンタックス6×45用、SMC150〜300F5.6というズームレンズです。
単焦点レンズ以上の素晴らしい描写力! 近日中に購入する決心を固めました。問題は1本25万という価格ですが、低金利のローンを組めばどうにかなるでしょう。
実は昨年、同じようにSMC33〜55ミリF4.5のズームレンズもテストしてみたのです。もちろんすぐに購入し、海外取材では欠かせないレンズとなっています。
これで海外取材で使うずべてのレンズが、ズームレンズに切り替わりました。もちろん35ミリカメラ、キヤノンのレンズ群もすべてズームレンズで揃えています。

« 銀座にて | トップページ | 諦めない »

コメント

吉村サン、ズームレンズを 何本もお持ちの事とおもいます。メーカーによっての違いとかあるのでしょうか。

メーカーも写真家の方に レンズを使って頂くのは、宣伝になるでしょうから、双方にメリットですね。
私も、今度の休みに、広い場所でズームレンズを使って撮影してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座にて | トップページ | 諦めない »